<< _main

大森西子どもバスツアー

平成26年5月25日(日)大森西子どもバスツアーに本校生徒会役員5名がお手伝いとして参加しました。参加者は小学生約20名。台場公園やソナエリア・がすてなーにを見学後、レインボーブリッジを散策。子どもたちと楽しい時間を過ごせました。

DATE:2014/05/31  │ 報告

ページTOP

氏神様、本校に現わる(大森三丁目連合町会お祭り)

2014052501.jpg 2014052502.jpg 2014052503.jpg


平成26年5月25日(日)に、大森三丁目連合町会主催のお祭りが開催されました。本校からは生徒会役員・放送演劇同好会生徒20名が参加しました。リニューアルされたお神輿を昨年よりも長いルートを通って担ぎ、本校のエントランス前でも一旦停止し一本締めをとり行いました。

DATE:2014/05/31  │ 報告

ページTOP

生徒総会開催

2014052401.jpg 2014052402.jpg 2014052403.jpg


平成26年5月24日(土)、定期試験終了後に生徒総会が開催されました。
生徒主導で執り行われた総会は、生徒会決算報告に始まり、ボランティア報告、各委員会の委員長紹介と続きました。最後の生徒会役員立候補演説では、「更に活気のある学校にしたい」と意気込みを語った2年生をはじめ、フレッシュな一年生も新たな風を吹き起こすべく、立派に演説を終え、会長以下役員が決定しました。今後の活躍を期待します。

DATE:2014/05/31  │ 報告

ページTOP

海外研修事前学習始まる

2014051301.jpg 2014051302.jpg 2014051303.jpg


平成26年5月13日(火)より、今年の夏にオーストラリアへ海外研修に行く生徒たちの事前学習が始まりました。
7月20日~8月4日の研修期間を、より充実したものにするために、英会話だけでなく日本と外国の違い等にも触れる事前学習です。
英語科主任の引率体験をご披露頂き、簡単な英会話のヒアリングの訓練から始めました。

DATE:2014/05/28  │ 報告

ページTOP

進学ガイダンス

1405091-1.jpg 1405091-2.jpg 1405091-3.jpg


平成26年5月9日(金)14:00 ~ 16:00
大田区産業プラザにて、進学ガイダンスが行われました。大学21校、専門学校44校が参加し、3年生進学希望者がブースでの個別相談を受けました。
大学進学を希望する生徒は、学部・学科の1年の流れや授業の内容について具体的な話を受け、自分の進路をより確かなものとする良い機会となりました。
専門学校へ進学希望の生徒は、専門的な知識を学んだ後の進路や就職への過程を聞き出し、自分の将来をより具体的にイメージすることができました。

DATE:2014/05/16  │ 報告

ページTOP

第1学年保護者会行われる

14051001.jpg 14051002.jpg 14051003.jpg


4月19日(土)の第2学年保護者会、4月26日(土)の第3学年保護者会に引き続き、平成26年5月10日(土)に第1学年初めての保護者会が開催され、天気にも恵まれて大勢の保護者の皆様にお越しいただきました。
3年間のスタートを着実に切ろうという校長挨拶の後、株式会社KA教育菊地様より、「親と子供のコミュニケーション ~親が変われば子供も変わる~」というテーマで、家庭における生徒との接し方について講演をいただきました。
全体会後は各クラスに分かれてホームルーム。本学の様々な取り組みや、生徒のクラスでの状況について、多岐にわたる情報交換が行われ、中身の濃い1日となりました。

DATE:2014/05/14  │ 報告

ページTOP

就職セミナー開催

14050901.jpg 14050902.jpg 14050903.jpg


平成26年5月9日(金)13:30 ~17:00
本学イベントホールにて、第1回就職セミナーが行われました。東京労働局様、大森公共職業安定所様、JFEエンジニアリング様、関電工様、タマ工芸様をお招きし、3年生就職希望者83名が参加しました。
グループワークで働くということはどういうことか、何が目的かを考えて発表したり、自分の就職活動について具体的にどんな準備をしたら良いか考えたりと、社会人になるにあたって多くを学んだ1日となりました。

DATE:2014/05/14  │ 報告

ページTOP

Webサイト休止期間のお詫び

本校のWebサーバ公開に使用しているインターネット回線の切り替え作業に伴い、
3月30日(日)より4月19日(土)までの期間、本Webページが閲覧できない状態
となっておりました。
ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

DATE:2014/04/20  │ 報告

ページTOP

第26回 高校親善バスケットボール大会 私学第7支部

平成25年9月15日(日)
1回戦   大森学園 99-64  東京実業
平成25年9月23日(月)
2回戦   大森学園 71-60  朋優学院
準決勝   大森学園 76-114  日体荏原
平成25年9月29日(日)
3位決定 大森学園 84-49  青稜
3年ぶりに3位に入賞しました。
10月20日(日)から始まる新人戦支部大会に向けて頑張ります。
IMG_0455.jpg

DATE:2013/10/02  │ 報告

ページTOP

4/6 入学式が挙行されました

平成25年4月6日。本校イベントホールにおいて平成25年入学式が挙行され、新たに350名が仲間入りしました。学校長告示では『春風(しゅんぷう)をもって人に接し、秋霜(しゅうそう)をもって自ら粛(つつし)む。』といった名言を、わかりやすくお話し下さり新入生は真剣に聴きいっていました

DATE:2013/04/07  │ 報告

ページTOP

平成24年度入学式&オリエンテーション

4月6日、本校イベントホールにて、平成24年度入学式が行われました。初めての大森学園の生徒としての登校。多少の緊張もあった様子でしたが、式は無事に終了しました。

翌日から2日間に分けてはオリエンテーションを実施。大森学園の生徒として知っておかなければならないこと、ルールや取り組みなどについての説明を受けました。

DATE:2012/04/23  │ 報告

ページTOP

平成23年度3学期始業式

 1月10日(火)、平成23年度3学期始業式が行われました。校長先生のお話の後、冬休み中に修理した車いすを届けに、東北に行った生徒数名が代表して現地報告をしてくれました。ニュースなどにおける被災地の情報は少なくなりましたが、未だに手つかずの状態である地が残っていることなどを、写真などを用いて説明してくれました。

DATE:2012/01/12  │ 報告

ページTOP

クリスマスイルミネーション点灯!

12月14日(火)、毎年恒例となるクリスマスイルミネーションの飾りつけを行いました。今回参加してくれたのは、2年電気科の生徒と普通科の女子2名。14日~28日の期間で点灯します。ぜひ、御覧ください。

DATE:2011/12/16  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO18》

東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

9日(水)に「キャリア・セミナー」が実施されました。これは卒業生が2年生の各クラスで授業を行うという企画で、今回で10回目になります。8名の先輩にお出でいただき、年齢は卒業後10年を経た方から30年以上の方、職業もそれぞれ様々です。1時間の授業でしたが、仕事上の苦労や嬉しかったこと、社会人になるための心構えなど、経験に基づいた興味あるお話をしていただきました。中にはパソコンでの講演や、ホテル勤務の先輩が飴細工を実際に披露するなど、生徒も熱心に目や耳を傾けていました。働くことの大切さ、楽しさや厳しさが感じてもらえたことと思います。先輩の皆さん有難うございました。

22日(火)に多摩川河川敷でマラソン大会が実施されました。青空のもと、気温は低め、風は少しありましたがまさにマラソン日和となりました。体育の時間に事前に距離を踏んできたこともあり、額に汗を光らせながら頑張って走っていました。長距離走の不得手な生徒も最後までゴールを目指し、「一仕事、為し終えた」達成感に浸っていたようです。お疲れ様でした。

27日(日)10時より本校イベント・ホールにて「東北に届け!空飛ぶ車イス」の大修理会が実施されます。作業できる服装で雑巾一枚あれば誰でも参加出来ます。

 摘発から16年、オウム真理教事件の裁判が終結しました。多数の犠牲者を出した無差別殺人事件でした。地下鉄サリン事件の遺族の中には当時高校生だった方もいらっしゃると聞いています。現在、年齢的には30代半ば、どうぞこれからも強く生きてください。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

2011.11.24 畑澤

DATE:2011/11/25  │ 報告

ページTOP

11月16日全校朝礼

11月16日(水)全校朝礼が行われました。今回は朝漢字の表彰と試合にて好成績を収めたレスリング部の表彰、そしてものづくりコンテストに参加する生徒2名の紹介が行われました。

DATE:2011/11/21  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO17》

東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

沖縄への修学旅行(10月28日~11月1日)が実施され、事故無く終えることができました。限られた時間ではありましたが、列島南端の島「沖縄」の自然を満喫できたのではないかと思います。また、戦後60数年経ち「沖縄戦」について考える良い機会になったと期待しています。戦跡をめぐる中で沖縄戦犠牲者の名簿に親戚の名前を確認した生徒がおり、彼にとって沖縄はきっと確固たる位置を占めていくのだろうと考えてしまいます。
 3年生は芸術鑑賞会がありました。今回は「能」の鑑賞でした。舞台上で能面をつけ、衣装をまとい、楽器に触れ、「高砂」の実演を鑑賞するという充実した2時間でした。日常あまり縁のない古典芸能ですが、これを機に見方が変わってくれることを期待します。
 1年生はクラス毎に会社見学に行って来ました。僅か1社ですが、是非自分の進路(将来)を考えるきっかけにして欲しいと思います。

2011.11.5 畑澤

DATE:2011/11/07  │ 報告

ページTOP

ぽれぽれECO祭り

 10月16日(日)こらぼ大森にてぽれぽれECO祭りが行われました。毎年、本校からは生徒会・囲碁将棋部・模型部が参加。お店のお手伝いをしたり、籠屋として小さい子どもたちを運んだりと、お手伝いしました。1日かかった行司でしたが、最後にはカレーライスをごちそうになり、生徒も大満足のようでした。

DATE:2011/10/24  │ 報告

ページTOP

池袋進学説明会

10月16日(日)に行われた池袋進学説明会。本校のブースにも多くの方々にお越しいただきました。ぜひ、学校説明会にもお越しください。お待ちしております。

DATE:2011/10/24  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO14》

東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

学園祭(23・24日)には多くの皆さんにご来校いただき盛況のうちに終えることができました。あらためて感謝申し上げます。100名を超える実行委員が約6ヶ月、「学園祭を成功させる」ことを目標に、気持ちを一つにして取り組んだこと、クラスや部がその期待に応え、智恵を絞り、汗をかいた結果、まずまずの成功を収めたかと思います(担任のグッドアドバイスでもう一味違ってきたような気もしていますが)。プレゼン付きピタゴラスイッチは企画として良かったと思いますし、全クラスの被災地へのメッセージは自分自身の心にも大きく響いたことでしょう。またたくさんのクラス作品が出品されましたが、中にはとても完成度の高いものも見られました。学校は授業で学ぶことの他に、学園祭や体育祭などの行事体験を通して、企画力や指導力、思いやりや責任感を育て、人間的成長を促すことも大きな目的です。行事参加はステップアップの貴重なチャンスです。
校長通信no10で193番目の国連加盟国「南スーダン」について書きましたが、日本政府は国づくりが始まったばかりの南スーダンに24日国連平和維持活動(PKO)調査団を派遣しました。1992年から始まった日本の国際平和協力はPKOも含め40を超えるミッションになります。現在継続中のものもいくつかあり、2010年ハイチ地震で甚大な被害を出した(死者20万人以上)ハイチ共和国-校長通信no11既出ハイチのマザーテレサ須藤昭子さんが頑張っているところ-にも350名の自衛隊員が倒壊した建物のガレキの撤去や道路の補修などに尽力しています。国際平和協力には色々なかたちがありますが、外国で頑張っている人が大勢いることを忘れないようにしたい。

2011.9.28 畑澤

DATE:2011/09/28  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO13》

東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

就職試験が16日に解禁になります。本校でも70数名が挑戦します。多くの企業が第一次を連休明けの22日までに設定しているようです。試験に際しては、今日まで準備したことを信じ、「心からこの会社に就職したい」という強い気持ちで、18歳の「私」を正々堂々と表現してください。皆で健闘を祈っています。
学園祭まで一週間になりました。どのようなものが出来上がるのか楽しみです。被災した東北にエールをおくる企画もあるようです。実行委員を中心に、各クラス団結して素晴しいものを創りあげてください。
「OECDの調査では日本人は主要国で最も「社会的孤立度」が高い。家庭や仕事以外では関係を持ちたがらないためだ。」14日付け日経の「春秋」に、こう書かれていました。早速インターネットで「OECD社会的孤立度」を検索したところ、家族以外の人(友人、同僚、その他宗教・スポーツ・文化グループの人)と社交のため全く、あるいはめったに付き合わないと答えた比率(%)とありました。グラフでは日本が最も高率でした。個人的感想としては、え~っ、最低、まさか!多少は希薄になっているとはいえ、日本は稲作の伝統的な共同体意識が残っていると考えていただけに、ショックでした。今回の震災をきっかけに、地域コミュニティーの重要性が再認識されている、という中の一文でした。「ご近所付き合いはどうも苦手」が本音だろうが、高齢化社会に突入した日本としては「隣が他人ではまずい」(春秋より抜粋)。

2011.9.15 畑澤

DATE:2011/09/15  │ 報告

ページTOP

総合学習バリアフリー教室

9月10日(土)1・2限、文系総合学習において、バリアフリー教室が開かれました。毎年恒例となるこの体験教室では、高齢者擬似体験・車いす体験・障がい者体験をそれぞれ行います。普段なにげなく乗れてしまっているバスの乗り降りも、身体のどこか1箇所が動かないだけで、かなりの重労働になるということを実感できたよう。介助するということの必要性を体感したとの感想が多く、貴重な体験になったと話していました。
 最後にこのバリアフリー教室に毎年ご協力いただいております皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。


DATE:2011/09/12  │ 報告

ページTOP

学園祭のお知らせ

gakuensai.jpg

DATE:2011/08/26  │ 報告

ページTOP

平成22年度1学期終業式

7月20日(水)平成22年度1学期終業式が行われました。今回は漢字検定2級の合格者、レスリング部の表彰と、夏に鈴鹿にて大会に出場する自動車部・21日より試合となるバレー部それぞれ代表生徒より、一言ずつ挨拶。全校生徒から拍手で送り出されました。

DATE:2011/07/21  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO11》

東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

1学期が終わり、明日より夏期休暇に入ります。せっかくの休みですから、心身ともにリフレッシュできる休みにしてください。7・8月は酷暑日の連続と思われますので、熱中症には十分注意し、水難事故・交通事故などに遭わないよう、自己管理を万全にして乗りきってください。勉強や部活動は2学期につながる40日になることを願っています。

「なでしこジャパン」W杯優勝おめでとう!
「あきらめない、粘り、不屈」男以上の頑張りを見せていただきました。『残り三分、コーナーキックに飛び込み、示し合わせたような右足一発。居合い抜きを思わせる美技だった。』と、19日の朝日新聞「天声人語」にありました。圧倒的な体力差(体格差)のなか、瞬時に勝負を決める、「居合い抜きを思わせる美技」に感動しました。

「大和撫子(やまとなでしこ)」をもう一人紹介します。
「ハイチのマザー・テレサ」と言われる日本人女性で、医師であり修道女の須藤昭子さん(84歳)です。カリブ海に浮かぶハイチで、30年以上前から結核医療支援に長くかかわっている方です。西半球で一番貧しいと言われている国で、結核治療だけでなく教育や農業推進、失業対策やインフラ整備について政府や国連、ユネスコなどとの折衝に東奔西走し、いつの頃からか「ハイチのマザー・テレサ」と呼ばれ、地元の皆さんに頼りにされています。ところが、昨年の1月ハイチ大地震が発生しました。20万人以上が犠牲になり多くの建物が倒壊しました。国連や多数の国からの援助がありますが、復旧が遅々として進んでいません。須藤さんの取り組みも、被害が甚大すぎて、まったくの「ゼロからの出直し」になってしまいました。療養所が倒壊し、猛暑の中テントで治療を受ける患者さんの映像が映された時、私達は国内の出来事だけでなく、海外の事情にも目を向けることが大事だとあらためて思いました。
生徒には一生懸命勉強して、将来の日本や世界のために働く人になってもらいたいと思います。
2011.7.20 畑澤

DATE:2011/07/20  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO10》

東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

厳しい猛暑が続く夏がやってきました。「節電の夏をいかに乗りきるか」が、この夏の最大のテーマです。生徒達には熱中症に心して無事夏を乗りきって欲しいと思います。
被災地の方々には身体も心も挫けないでくださいと、只々祈るだけです。

2011年7月9日、南スーダンが独立を宣言しました。
様々な「国別ランキング」があり、その一つに※「失敗国家指数」というのがあります。177カ国中177位のフィンランド、続いてノルウェー、スウェーデンがいわゆる「成功国家」トップ3として名を連ねています。日本は164位で、独仏英米よりも「成功国家」のようです。「失敗国家」1位はソマリア、2位チャド、3位スーダン。そのスーダンから分離独立したのが南スーダンであり、国連に193番目の国として加盟予定で、アフリカ大陸54番目の独立国になります。戦後、植民地支配から次々と独立国家が生まれ、1960年は「アフリカの年」と呼ばれましたが、数多くの独裁政権が誕生、腐敗が横行し、国民生活は放置されたままでした。いくつもの「失敗国家」に囲まれ、課題山積の中、初代大統領は独立式典において「平和に生きるために励んでいく」と述べました(7月10日朝日新聞)。南スーダンの識字率は3割に満たず、国を担う人材も足りず、浄水にもほとんどアクセスできず、日本の1.7倍の国土面積を持ちますが、舗装道路は60㌔に過ぎないといいます。「国づくりは人づくりから」といいます。教育や医療の充実、インフラの整備などやるべきことはたくさんあります。大陸内にも「成功国家」がいくつもあり、そのような国から協力を得、腐敗やコネの無い国づくりを進めていただきたいと思います。欧米諸国や中国は自国の利害にとらわれない援助をすべきであり、日本には両者の間に立ち「南北のバランスを取った支援」を進めるという大事な役割があります。

※アメリカの非政府組織ザ・ファンド・フォー・ピースが国家運営の失敗の度合いを経済格差、法治と人権状況、公共サービスなどから割り出した「失敗国家」指数。

2011.7.11 畑澤

DATE:2011/07/11  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO9》

東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

「てまえ持ちいだしたるは、四六(しろく)のがまだ。四六、五六(ごろく)はどこでわかる。前足の指が四本、あと足の指が六本、これを名づけて四六のがま。このがまの棲めるところは、・・・・・・」26日(日)誠和会筑波山見学の一行を迎えてくれたのは、「がまの油売り」の口上でした。昼食後の売店では多くの方が「がまの油」を手にしていました。私も400円で一つ購入することになりました。また、筑波山神社から乗ったケーブルカーでは、突然野生のイノシシが出現するというサプライズに、皆さん大喜び。ガスが立ち込め、濡れた石が滑る登山道、きついきついと言いながらも男体山、女体山の登山を楽しみ、和気あいあいと過ごした一日でした。教職員もご招待いただき有難うございました。

25日(土)はもりこう会(同窓会)懇親会があり、懐かしい顔が・・・・・・。第一回の卒業生J君が見え、お互い薄くなった(白くなった)頭を撫でながら、遅くまで話が弾んだ一晩でした。みんな頑張っているかな?疲れた時、たまに母校に帰るのも良いもんだ。来年はもっとたくさんの懐かしい顔が見られたら良いなと思います。

2011.6.27 畑澤

DATE:2011/06/27  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO8》

東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

紫陽花の紫色が鮮やかなシーズンになりました。
梅雨の晴れ間の7日(火)体育祭が行なわれました。平日にも関わらず500名を越える保護者の方々に観覧いただき、お子さんに対する親御さんの気持ちをあらためて感じさせられました。生徒たちの競技に対する気持ちが回を重ねるたびにますます強くなってきたと感じる一日でもありました。体育祭に花を添えてくれるのが校友会リレーです。クラブのプライドをかけた戦いは毎年厳しさと清々しさを与えてくれます。今年は吹奏楽部が「まけるな!東北」をテーマに、マーチングを披露してくれました。23人での演技でしたが、素晴しく心を打つものがありました。私の周りにいた先生たちも同じ気持ちだったようです。ご覧になった方は、どのような感想をお持ちでしょうか。素晴しい1日に「ありがとう」と言います。

11日(土)「岩手に届け!空飛ぶ車いす修理会」がありました。本校生徒だけでも120名を超える参加があり、地域・大学生・外国人留学生・中学生・OB・教職員等を合わせると総勢160名を超えるかと思われます。38台の車いすが岩手に送られるとの報告がありました。出来るときに出来ることを。皆さんのお気持ち、ありがとうございました。
2011.6.16 畑澤

DATE:2011/06/16  │ 報告

ページTOP

《しめきりました》ミニマイコンカー製作講習会参加募集

23maikon.jpg

DATE:2011/06/16  │ 報告

ページTOP

全校朝礼

6月15日(水)全校朝礼が行われました。工業系の朝学習に実施している漢字テストでは、上位5クラスが学校長より表彰されました。クラブにおいてはレスリング部と先日の大会で関東大会出場を決めた陸上部の生徒1名が表彰されました。

DATE:2011/06/15  │ 報告

ページTOP

おおた子育てわいわいフェスタ

「おおた・子育てわいわいフェスタ2011」に参加をさせていただきました。当日は4630名もの大勢のお客様が来場され、大森学園高校のコーナーでは、工作・半田付けなどのものづくりを体験してもらいました。みんな楽しそうに取り組み、参加した子どもたちも笑顔が絶えない1日でした。

DATE:2011/06/13  │ 報告

ページTOP

未使用食器を被災地へ

5月29日(日)本校生徒会役員・ボランティア生徒総勢約25名で、募集した未使用食器の仕分け作業をお手伝いしてきました。学校でも募集したところ、たくさんのご協力をいただきました。今回の仕分け作業は集まった食器を同じ種類にまとめ、包装・梱包するというもの。作業を終えた後には、被災地の方々へのメッセージを一言ずつ書いてきました。 仕分けされた食器は宮城に贈られ、フリーマーケットなどを通して被災地のみなさんの手に渡るそうです。様子は以下に!



http://ganbaro-miyagi.seesaa.net/


DATE:2011/05/30  │ 報告

ページTOP

平成23年度生徒総会

5月28日(土)本校体育館で生徒総会が行われました。各委員会の活動報告の後、今年度の生徒会役員立候補者が演説。多数の承認を得て、生徒会役員が決定しました。


DATE:2011/05/30  │ 報告

ページTOP

被災地への物資支援要請です。

img003.jpg

DATE:2011/05/23  │ 報告

ページTOP

「高校野球情報.com」に特集記事

5月5日(木)野球部が、高校野球情報.com特集 環境を言い訳にするな」に掲載されました。都心のグランド事情をプラスに捉え、日常生活も、勉強も、野球もすべてをイコールに取り組んでいる様子が紹介されています。この春、野球部には、36名の1年生が入部しました。現在、大森学園野球部にとっては異例の69名が在籍。今後の活躍にご期待ください! 


 


DATE:2011/05/17  │ 報告

ページTOP

5月11日全校朝礼

5月11日(水)イベントホールにて、全校朝礼が行われました。今回はレスリング部の生徒4人の表彰と、学園祭実行委員長からの挨拶。今年度も学園祭ポスターを公募する旨を全校生徒に発表しました。

DATE:2011/05/12  │ 報告

ページTOP

《校長通信》NO6

《校長通信》no6
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

『縁』
1、GWを利用して先の大震災で被災したある村に行ってきました。そこは学生時代(40年前)からのご縁で、私にとって少し特別なところでもあります。津波被害はありませんのでがれきの山という状態ではありませんが、各家々には緑色の地震被害「調査済」用紙が貼られ、もう一枚黄色の「要注意」が貼られている家もたくさん目につきました。また屋根や壁が崩れ、傾いている建物には赤い用紙で「危険」とありました。1、2軒はすでに解体したのでしょうか、柱など廃材が積まれているものもありました。道路には亀裂がはしり、路肩がくずれ、事故防止のため工事中の柵が何ヶ所も設置されていました。冷やかしにならないようこっそり見させていただきましたが、地震だけでも大変な状態ですので、太平洋側の津波被害はさぞかし想像を絶する惨状だろうとあらためて感じさせられました。息の長い支援をしていければと思います。

2、平成3年雲仙普賢岳で大規模な噴火がありました。火砕流と土石流で多数の犠牲者を出し、多くの家屋を喪失した日から、来月6月で20年になります。大森工業高校修学旅行団が長崎に入ったその日でした。コース変更を余儀なくされ、宿に入るのが遅くなった記憶があります。復旧後被災地を訪れた時、クラスの生徒を乗せたバスの両側に多くの家屋が土石流に埋もれている姿は大変なショックでした。いつまでも忘れてはいけないことだなと思います。

3、ニューミュージックの「みのや雅彦デビュー30周年ライブ」を聴いてきました。北海道出身の歌手で地元北海道では歌手・ラジオDJとして結構有名な方です。1999年本校の学園祭に無理を言ってノーギャラでコンサートをしていただいたことがあり、そのようなご縁で今回とりあげました。音楽活動の中心が北海道で、東京の自宅に帰る機会が少なく頻繁に会うことはできませんが、大森学園(当時は大森工業)のことは良く覚えてくれています。30周年ツアーのスローガンは「まわり道こそ感動への近道」です。
2011.5.11 畑澤

DATE:2011/05/11  │ 報告

ページTOP

大田区こどもガーデンパーティー

5月8日(日)平和の森公園グラウンドにて行われた「大田区こどもガーデンパーティー」に、本校より生徒会役員・代表生徒がボランティアとして参加しました。今回は放送機器の設置やアナウンス、舞台での道具運びや片付けなどをお手伝いしました。

DATE:2011/05/09  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO5》

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

いつの間にかさくらの季節から、新緑に映えるつつじの季節に変わってしまいました。校庭でも紅紫や白、ピンクなど色鮮やかに咲き誇っています。まるで新学期をスタートした生徒たちが前へ前へと競っているようです。
3年生は最終学年でもあり進路選択の大切な一年です。目標に向かって最後の最後までくじけずに取り組んでください。2年生は部活動や学校行事など学校全体をリードする学年です。先輩としての自覚と責任を忘れずに日々を送ってください。また文系と理系、各学科に分かれましたので、進路の目標を早く決めることが大切です。1年生は何事に対しても失敗をおそれず積極的にチャレンジしてください。たとえスタートで転んでも上位に食い込むマラソンランナーはたくさんいます。ただし、あせらずにマイペースで行きましょう。4月6日入学式から無我夢中で走ってきた毎日だったと思いますが、GWで一息ついて、連休明けに元気な顔を見せてください。
「おもちゃの病院」メンバーと大勢の有志諸君が手回し式ラジオを修理し、メッセージカードを作り、ラッピングをして東北の被災地に届ける活動をしています。また「車イスのメンテナンス」グループは修理済み車イスを送り、その後も毎日メンテナンスを続け現地からの要請に応えています。生徒会の諸君は節電キャンペーンと募金(義援金)活動で被災地を応援しています。これからも息の長い支援をしていきましょう。

<つつじ>
【由来】語源は「ツヅキサキギ(続き咲き木)」の意味。赤やピンクが連なって咲くことから「つづき」、また花が筒状であることから「つつ」などと呼ばれ次第に「つつじ」になったといわれています。
【花言葉】「自制心」「節制」
2011.4.28  畑澤

DATE:2011/04/28  │ 報告

ページTOP

有隣寮落成式

4月17日(日)茨城県稲敷市江戸崎にある合宿所「有隣寮」の落成式が行われました。クラブ活動における合宿はもちろんのこと、勉強合宿の際にも利用できるよう、学習室も完備しています。本校からは教職員の他に生徒代表としてクラブ員・生徒会役員も参加。新しい合宿所に目を輝かせていました。

DATE:2011/04/21  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO4》

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復旧を心より祈念いたします

4月15日創立記念日を迎え、創立73年目に入りました。
本校は少年工教育のため、昭和14年大森機械工業徒弟学校として発足しました。昭和に入り京浜地区は軍需産業の拡張で工業地帯として発展し、大森地区にも中小の工場が増加し、地方出身の少年工たちが多数働くようになりました。その少年工たちに教育を受けさせたいという気運が高まり、大森地区の中小機械工場(主として小)62工場が協同して徒弟学校が設立されました。少年工募集は3月に高等小学校を卒業する生徒に対して行なわれ、担当者が東北地方に出掛けて行き、初年募集説明により応募者4百数十名が小学校の先生や職業指導所の係官等に引率されて上京してきたのが始まりでした。
当時の学校教育は、高等小学校を卒業してすぐに働くというのが普通であり、働きながら通える学校が少ないことや、雇い主や職場の無理解などで充分な教育が行なわれていませんでした。親元を離れて生活する少年工達を育てていこうとする考えのもと、宿舎設備の整っていない工場に働く生徒のために寄宿舎を併設し、厨房など給食設備も作られました。中小機械工場の経営者が机上の理想によらず、自分たちの経験を生かし少年工を学校に通わせようとして創った学校であり、勤労を尊ぶ学習は本校の原点であります。
諸先輩のご苦労は物心ともに並々ならぬものがあったと思います。物質的に恵まれた現代、心の教育を忘れずに、創立の精神と校風を大切に人間形成の場としての教育を実践してまいります。(参考資料:初代理事長米澤勇作先生・現理事長米澤先生の周年記念誌より抜粋)

茨城県稲敷市江戸崎にあります合宿所「有隣寮」の新築工事が完了し、4月17日に落成式が行なわれました。120名が宿泊でき、運動部だけでなく文化部や勉強合宿にも利用できる施設になりました。多くの生徒たちがスポーツに勉強に汗を流し、互いに切磋琢磨できる場になって欲しいと思います。
2011.4.20  畑澤

DATE:2011/04/20  │ 報告

ページTOP

平成23年度入学式

平成23年4月6日、本校イベントホールにて入学式が行われました。普通科61名、工業系304名、あわせて365名の新入生が入学しました。新入生はこの後、オリエンテーションを経て始業式にて上級生と対面します。

DATE:2011/04/18  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO3》

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復旧を心より祈念いたします

平成23年度新学期がスタートしました
4月11日、平成23年度1学期の始業式が行なわれ、新しい一年がスタートしました。未曾有の大震災のため数多くの校舎が津波で流され、多くの若い命が犠牲になりました。また、多くの児童・生徒が避難生活を余儀なくされている今、全学年が一堂に会して始業式が行えたことに感謝せずにはいられません。
全学年がイベント・ホールに勢揃いしました。3年生はさすがに最上級生としての落ち着きが備わり、また2年生は上級生としての力強さが感じられました。その中で1年生は不安ながらも、上級生たちを眩しそうに見ているのが印象的でした。1年の始まりにあたり、勉学が第一であること、道徳心をもって他人に接すること、怪我なく健康に過ごすことを願っている旨話をしました。また進路選択の大切な時期、自分の将来に真剣に向き合ってもらいたいと思います。
最後に、生徒会長から全生徒に向かって、震災への支援として自分たちができることとして、募金活動への呼びかけと校内での節電が強くアピールされました。
新しい年度が始まります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2011.4.11   畑澤

DATE:2011/04/11  │ 報告

ページTOP

平成23年度始業式

4月11日(月)、本校イベントホールにて平成23年度始業式が行われました。6日に入学式を迎えた1年生はこの日初めて2・3年の先輩方と対面となります。お互いに向かい合い「よろしくお願いします」の元気な挨拶で対面式とし、その後始業式となりました。今回は情報検定における優秀成績者のうち、さらに優秀な成績を収めた者として文部科学大臣より1名表彰を受けることとなりました。また、先月の東日本大震災に関連して「私たちにできること」として生徒会長より募金と節電の呼びかけが行われた他、新任の先生方に一言ずつご挨拶をいただきました。

DATE:2011/04/11  │ 報告

ページTOP

《校長通信NO2》

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復旧を心より祈念いたします

新入生の皆さん 入学おめでとう
4月6日、大震災の緊急措置で1時間遅れでの開式となりましたが、平成23年度入学式が挙行されました。うららかな春日和のなか、普通科61名工業系304名合わせて365名の新入生をお迎えすることができました。緊張の面持ちではありましたが、初々しい可能性を秘めた姿が見られ嬉しく思っております。
また保護者の皆様には、平日にもかかわらず、立錐の余地もないほどに大勢参列いただきました。有難うございました。
新入生は本日よりオリエンテーションでのスタートとなりました。緊張のなかにも「はやく大森学園の一員に」という気持ちが伝わってきます。素晴らしい3年間になることを願っています。
11日(月)は2・3年生との対面式があり、全学年が揃ってのスタートになります。
時々は学校のようすを《校長通信》でお知らせしてまいります。
2011.4.7   畑澤

DATE:2011/04/07  │ 報告

ページTOP

《校長通信》NO1

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
皆さまの安全と一日も早い復旧を心より祈念いたします。

春とはいいながら、雪混じりの厳しい寒さの中、避難所等で不便な生活を余儀なくされている多くの皆さまにお見舞い申し上げます。そのような中、中学生や高校生が自らも被災しているにもかかわらず、避難所で活躍している姿を目にし、勇気づけられる思いです。

本校では地震発生から終業式まで、余震や交通機関の運休、計画停電やその後の交通機関の混乱のため、休校を含めた教育活動を実施してきました。終業式は開始時間を大幅に繰り下げ実施し、生徒たちの元気な顔が見られ、先生方も安堵の様子でした。春休み期間の部活動や進学支援センターについては、時間制限などの条件の下実施しておりますが、担当教員の指示には必ず従うようお願いいたします。
新学期の行事時程や時間割に変更がでていますので、今後、HRでの周知と同時に、「MORIGAKUネット」や「大森学園ホームページ」でも情報伝達をしていきます。余震、計画停電や交通機関の混乱の中、安全第一を心がけ正しい情報収集と冷静な行動をお願いいたします。そして、入学式と始業式には元気な顔を見せてください。

2011.4.1畑澤正一

DATE:2011/04/01  │ 報告

ページTOP

入学式時程変更のお知らせ


この度の東北関東大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を祈念いたします。

新入生の皆様の入学を、在校生・教職員一同心より歓迎いたします。

この度の震災により計画停電が実施されております。その関係で入学式当日も交通機関の乱れとともに混雑が予測されます。
入学式の時程はすでにお知らせしておりますが、下記の通り変更いたしますので十分に安全を考慮し登校されてください。

入学式      11時開始
新入生      10時登校  
保護者      10時30分登校

尚、入学式終了後保護者会を実施いたしますので、保護者の皆さんの終了時刻は14時頃になります。

DATE:2011/03/24  │ 報告

ページTOP

3月24日までの日程

kai-zaikousei.jpg

DATE:2011/03/14  │ 報告

ページTOP

普通科総合学習成果発表会

2月19日(土)本校イベントホールにて、2年生普通科総合学習成果発表会が行われました。大森学園だからこそできる学習ということで、理系は工業科の施設を用いて機械・電気・情報の3分野に分かれてそれぞれ発表。文系は「空飛ぶ車いす活動」に関連して行ってきた車いすの整備について、またそれに関連して「障がいとは何か」についての、多くの方々の講義や実習について報告しました。1年生の普通科が今回の発表を見学。多くの人の前で発表するという経験は、なかなかないもの。ほとんどの生徒は緊張した様子。発表が終わると、みなほっとしているようでした。

DATE:2011/02/23  │ 報告

ページTOP

ものづくり学習フォーラム

1月15日(土)大田産業プラザ(PIO)で行われた「ものづくり学習フォーラム」。大森学園は、合成写真・もこもこコースター・恐竜の組立て・LEDライトの作成で出展。多くの方々にものづくりを体験していただきました。また、本校の車いす活動について代表生徒が発表。日本でどれくらいの車いすが廃棄されているのか、車いすのメンテナンス活動を通してどのようなことを感じたのかなどについて、発表しました。

DATE:2011/01/17  │ 報告

ページTOP

第1学年スキー・スノーボード教室!

1月4日から7日まで志賀高原小丸山スキー場で、1学年冬季校外教室が行われました。スキー・スノーボードのいずれかを選び、取り組んだこの教室。初心者の生徒が多い中、多くの生徒が上達し、みな達成感を味わえたようです。以下は生徒の作文です。

今回、長野で行われた校外教室で、ぼくはスノーボードを習いました。ぼくはスノーボードをやるのが小学1年生以来だったので、正直できるかどうか心配でした。教室が始まると、まずはしゃがみながら進んでいく練習をし、次に立ったまま平行にまっすぐ進む練習をしました。ここまでは順調にできていたけれど、次のジグザグに進む練習に少し戸惑いました。けれどすぐに慣れ、グループのみんなもスイスイと滑れるようになり、一番下のグループでありながらみんなすごく上手に滑れるようになり、最終的には上から下までほとんど転ばずに滑れるようになりました。ここから不安は楽しさに変わり、自信へと繋がっていきました。
 滑った後は。3時間くらい休憩があったけれどぼくたちは待ちきれずに、1回だけ外に出ました。滑らずに戻ってきてしまったけれど、それくらい滑りたくてたまりませんでした。
 最も心に残っているのは、ナイターです。ナイターは1時間しか滑れなかったけれど、自由に滑ることができ、友だちと競争などもいっぱいしました。友だちの中には滑りながらジャンプをしたり、板の前のほうを上げてウィリーをやっていたりする人もいてすごいなと思いました。ぼくもやってみたけれど、ジャンプは飛べたけれど、ウィリーは板の前が上がらずにできないまま、ナイターを終えました。
 今回、久しぶりにスノーボードをやり、ほとんど初心者の状態で行ったにも関わらず、担当してくれたインストラクターの方のお陰で滑れるようになりました。心配だったスノーボード教室が楽しい教室に変わりました。また、滑れるようになったことで自信がつき、今後もしスノーボードをやることになったときには、胸を張って滑れるような気がします。何よりも友情関係や先生との関係も深まったと思うし、いろいろな先生の普段見られない一面が見られたので、よかったです。
 今回の校外教室は自分のためになることばかりが学べました。貴重な経験ができて、とても嬉しかったです。

DATE:2011/01/17  │ 報告

ページTOP

車いす修理会のお知らせ

kurumaisukokuti.jpg

DATE:2010/11/09  │ 報告

ページTOP

OTAふれあいフェスタ

 11月6日(土)7日(日)に開催されたOTAふれあいフェスタにて、大森学園がボランティアとして参加してきました。本校は毎年恒例の「テクノワールド」というものづくり体験コーナーを実施。7つのブースとサイエンスショーでそれぞれ楽しく体験してもらいました。

DATE:2010/11/08  │ 報告

ページTOP

1学年会社・工場見学

10月26日(火)、1学年を対象とした工場・会社見学が行われました。各クラスの生徒がそれぞれの会社の方々にご案内いただき、実際の職場を見学。テレビでしか見たことのないような大きな機械や装置などを目の当たりにし、驚いていた様子。自分たちの学んでいることが会社ではどのようにいかされるのかということも少し理解できたようです。今回ご協力いただきました、各企業のみなさま、本当にありがとうございました。

DATE:2010/11/06  │ 報告

ページTOP

ぽれぽれECO祭り

10月31日(日)こらぼ大森にて行われた「ぽれぽれECO祭り」。大森学園からは、生徒会・模型部・囲碁将棋部がボランティアとして参加しました。前日までの激しい雨のため、通常よりも縮小した雨天プログラムでの開催。生徒はそれぞれのブースに分かれてお手伝い。フリーマーケットでの接客や子どもとのふれあいをそれぞれ楽しんでいたようです。

DATE:2010/11/02  │ 報告

ページTOP

【締め切りました】国語科非常勤講師

kokugokaboshuu.jpg

DATE:2010/10/30  │ 報告

ページTOP

学生飛行ロボットコンテスト

 10月23日(土)24日(日)の2日間にわたり東京工科大学八王子キャンパスにて、学生飛行ロボットコンテストが開催されました。1日目と2日目の午前で予選を実施。予選を通過したチームは2日目の午後に行われる決勝に進みます。今回大森学園は選手として、ボランティアとして参加。
 選手としては自動車部部員を中心に、チャレンジャーとして初参加。残念ながら離陸することはできませんでしたが、製作に携わった生徒にとってはとてもよい経験になった様子。来年度はリベンジを!と燃えているようです。
 ボランティアとしてはおもちゃの病院のメンバーが計測や判定員としてお手伝い。とても手作りとは思えない飛行ロボットの操縦技術や機体のスピードなどを目前で体感することができました。

DATE:2010/10/27  │ 報告

ページTOP

大森谷戸三輪神社平成22年例大祭 神輿渡御

9月4日(土)・5日(日)に行われた大森谷戸三輪神社平成22年例大祭に本校クラブ員が神輿の担ぎ手として参加しました。



三輪神社は三輪・鶴渡・邦西の各町会(一部を除く、大森西4・5・6・7丁目)が氏子区域です。今年は大森邦西町会の町会神輿を土曜日・日曜日の両日、三輪神社中神輿を日曜日のみ、本校クラブ員(野球部・サッカー部・バレー部・バドミントン部・柔道部)の代表者が担ぎ手として参加。神輿を担ぐのが初めてという者も多く、思っていた以上に力が必要だった、肩がけっこうつらかったなどと感想をもらしていました。猛暑の中ではありましたが、無事にお祭りのお手伝いを終えることができました。

DATE:2010/09/13  │ 報告

ページTOP

東京都高等学校電気工事コンテスト

  東京都高等学校電気工事コンテスト(第9回関東甲信越地区電気工事コンテスト予選会)東京大会が平成22年8月6日(金)に東京電業会館で行われました。このコンテストは広く電気工事に興味・関心があり、将来電気工事関係に就職をしようと考えている生徒を対象に毎年、実施しています。作業板上に与えられた材料・部品を使用し屋内配線工事の課題を作り上げ、競技時間内に完成させます。また、高等学校ものつくり全国大会・電気工事部門の地区大会も兼ねています。本年度は都立校3校・私学校2校併せて5校10名の選手が出場し、本校の生徒2名が準優勝・第3位に入ることができました。準優勝した生徒は来る9月19日(日)埼玉県(ものつくり大学)で行われる、関東甲信越大会に東京都代表で出場します。
 応援よろしくお願いいたします。

DATE:2010/08/28  │ 報告

ページTOP

小学校出前授業!

 7月29日(木)・30日(金)・8月2日(月)の3日間、大田区内の小学校(開桜小・大森一小・大森三小・大森東小・矢口小)で出前授業を行いました。講座内容は、恐竜模型・レゴブロック・ホバークラフト・万華鏡の組み立てです。今年も、小学生のみなさんが、熱心に授業に参加する姿がみられました。来年は別の講座にも参加してみたいという声も聞かれ、教員・スタッフの生徒一同、楽しいひと時を過ごすことができました。

DATE:2010/08/09  │ 報告

ページTOP

1学年夏季校外教室

7月17日(土)より3日間、1学年夏季校外教室を実施しました。出発日翌日より梅雨あけということで、天気がかなり心配される中の出発。1日目はそれまでの雨量なども考慮し、登る山を白根山に変更。2日目のラフティングは雨による水かさの増加により残念ながら中止。美術館の見学の後、木綿の布で行う草木染めを行いました。天気はすばらしいほどの晴れということもあり、陽射しも強い中ではありましたが、生徒は草木集めから布を煮詰める作業まで一生懸命に取り組んでいました。最終日の夜にはキャンプファイヤー。最後にはみんなで花火をやって終了しました。天気の都合により、残念ながら変更してしまった予定もありましたが、十分に自然は満喫できた様子。クラスメイトと過ごせたこともよい思い出となったようです。

DATE:2010/07/24  │ 報告

ページTOP

第92回全国高等学校野球選手権大会東・西東京大会開会式

 7月3日(土)に行われた「第92回全国高等学校野球選手権大会東・西東京大会」開会式にて、本校野球部マネージャー長谷川朋加さん・宮路衿奈さんが司会を務めてきました。本番前は「少し緊張してきた。早く部員のみんな来ないかなあ」と、なんとなく落ち着かない様子。本番が近づくにつれ、緊張していいる様子もあったものの、いざ始まると落ち着いた表情で立派に大役を果たしてくれました。終了後、2人は「緊張したけど、楽しかったです!」と一言。一生、忘れられない良い思い出になったことでしょう。

DATE:2010/07/05  │ 報告

ページTOP

平成22年度大森学園体育祭!

 6月5日(土)大井陸上競技場にて、体育祭が行われました。快晴とまではいかないものの、過ごしやすい天候。本校の体育祭は、クラスごとにデザイン・カラーの異なるTシャツを全員が着用。競技中でもTシャツの色でどのクラスの生徒ががんばっているのかがひとめでわかります。盛り上がったのはやはり、クラス対抗リレーや長縄とび。クラス一丸となって取り組むことが求められる競技においては、どのクラスでも大きな声援や掛け声がとびかっていました。
 一方、校友会リレーは毎年大盛況。文化部・運動部に分かれて行われるこの競技では、それぞれが部の特色を表せる服装やバトンを持って出場します。運動部はユニフォームを着用して出場。サッカー部は部員全員がユニフォーム姿で応援。昨年に引き続き、優勝を果たしました。

DATE:2010/06/08  │ 報告

ページTOP

5月26日全校朝礼

5月26日(水)全校朝礼が行われました。今回は0時限に行っている工業科の漢字テスト、普通科の朝英語成績上位者を校長より表彰。個人表彰・クラス表彰と約20名の生徒が表彰されました。

DATE:2010/05/26  │ 報告

ページTOP

平成22年度入学式挙行!

 4月6日(火)本校イベントホールにて入学式が行われました。今年度は工業系・普通科あわせて315名が大森学園に入学。翌日から3日間、オリエンテーションを行い、その後の始業式にて2・3年生と対面です。1日も早く大森学園の生徒となれるよう、がんばってください!そして充実した高校生活を過ごしてください!

DATE:2010/04/14  │ 報告

ページTOP

系統別進路説明会

 3月12日(金)普通科1・2学年を対象に系統別進路説明会を実施しました。言語・社会・薬学・看護・教育・法…など生徒自身が興味のある系統を選択し、各大学の先生方に説明していただきます。系統の説明のほかにも受験方法や高校生に求められることなども話してくださいました。

DATE:2010/03/19  │ 報告

ページTOP

生徒会表彰!

3月7日(日)大田区青少年健全育成大会にて本校生徒会が表彰していただくこととなりました。地域ボランティアへの数多くの参加に関しての表彰ということ。生徒会を代表して現2年の役員が表彰式に参加。緊張した面もちで表彰を受けていました。

DATE:2010/03/19  │ 報告

ページTOP

普通救命講習開講!

 3月9日(火)本校イベントホールにて生徒対象の普通救命講習が行われました。受講者は85名と多数の者が応募。はじめに心肺蘇生法の基礎として心臓マッサージと人工呼吸、次にAEDを用いての救命法を実技で学習しました。

DATE:2010/03/10  │ 報告

ページTOP

《お知らせ》書き損じはがきをください!

hagakiboshuu-001.jpg

 大森学園高等学校では、空飛ぶ車いす活動に参加しています。空飛ぶ車いす活動とは、使われなくなった車いすを施設や一般の方から頂き、整備・修理をして、東南アジア諸国の車いすを必要とする方々に贈る活動です。大森学園高等学校では平成12年からこの活動に参加し、現在まで16カ国、500台以上の車いすをプレゼントしてきました。しかし、車いすを贈る国によっては道が舗装されておらず、すぐにタイヤがパンクしてしまうこともあります。車いすを長く利用していただくには、パンクしないタイヤに交換する必要があります。そこで、書き損じハガキの募集をします。書き間違えてしまった普通の葉書や年賀葉書、あまってしまった未使用の葉書を下さい。古くても結構です。但し、あて先不明で戻ってきた葉書を除きます。頂いた葉書を郵便局で切手に換え、その切手を企業に買ってもらいお金にします。そのお金でノーパンクタイヤを購入します。葉書は、お手数ですが、学校事務室までご持参か郵送でお願いいたします。個人情報等もありますので、塗りつぶしや、包装して持参して頂いても結構です。みなさんのご協力をお願いいたします。

DATE:2010/03/09  │ 報告

ページTOP

平成21年度卒業式挙行

 3月3日本校イベントホールにて卒業式が行われました。本校が共学となって初めての学年。普通科4クラス・工業科6クラスという大型の学年がはれて卒業を迎えました。今後はそれぞれの進路で充実した毎日を送ってくれることと思います。卒業生のみなさん、おめでとうございます。

DATE:2010/03/04  │ 報告

ページTOP

2年普通科総合学習成果発表会

 2月20日(土)本校イベントホールにて、普通科総合学習成果発表会が行われました。車いすの整備と福祉に携わる多くの方々のお話や経験をしました。今回はその中から担当を決めて、資料づくり・原稿づくりに取り組みました。実際に、発表を通してみると「予想以上に緊張した」「早口になってしまった」「思った以上に盛り上がらなかった」などとプレゼンを経験し、難しさを実感したようです。

DATE:2010/03/02  │ 報告

ページTOP

第4回教養講座開講!

 2月3日(水)3年生普通科進路決定者を対象とする教養講座の4回目が開講されました。
 今回は動物介在療法で活躍する犬たち、セラピードッグを育成する国際セラピードッグ協会代表の大木トオルさんにお越しいただき、お話をうかがいました。動物愛護における日本の国としての問題をお話してくださった際には、みな悲惨な現実を痛感。涙を流しながらお話をうかがいました。最後には歌手である大木さんに歌も披露していただき、さらに感動。内容の濃い2時間を過ごすことができました。
 教養講座は全4回で終了。これまでに多くの講師の方々、関係者の方々にお力添えをいただきました。本当にありがとうございました。

DATE:2010/02/03  │ 報告

ページTOP

第3回教養講座開講!

 1月27日(水)3学年普通科進路決定者を対象とする教養講座が開かれました。今回は耳の不自由な子どもたちが手話で学べる学校「明晴学園」の理事、玉田さんにお越しいただき、お話をうかがいました。学校を作るにあたってぶつかった多くの壁、その中で変わっていた自身の考え方やものの見方など、たくさんのお話をうかがうことができました。

DATE:2010/01/27  │ 報告

ページTOP

クラブ員による清掃ボランティア

 1月16日(土)午後、大森学園クラブ員で地域清掃を行ないました。同日には、学校も美化点検(大掃除)日。学校を挙げて、校舎や地域の清掃を行いました。

DATE:2010/01/20  │ 報告

ページTOP

第2回教養講座開講!


 
 1月20日(水)3学年普通科進路決定者を対象とした第2回教養講座が開講されました。今回のテーマはスペシャルオリンピックス。スペシャルオリンピックスとは、知的発達障がいのある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織のこと。前半はその歴史や取り組みについてお話していただき、後半はみんなでミサンガ作りを行ないました。

DATE:2010/01/20  │ 報告

ページTOP

1学年冬季校外教室

 1月4日~7日にわたり、1学年は冬季校外教室に参加してきました。夏季は登山・ラフティングでしたが、冬季はスキー・スノーボード講習となります。荒れた天候にも負けず、生徒は思いっきり楽しんできたようです。以下に生徒の感想を掲載します。

 僕は冬の校外教室でスノーボードを初めて体験しました。
 僕を教えてくれたインストラクターの先生は小さい頃からスノーボードをやっていたので、すごく上手でした。素人の僕は最初、体をぶんぶん振り回していたので、すぐに倒れてしまってすごく恥ずかしかったです。けれど、徐々に慣れてきて滑れるようにはなりました。しかし、どうしても出来なかったのが、ターンとリフトを降りることでした。
 ターン練習は一回目は上手に出来るのですが、次のターンをする時にバランスを崩してしまいます。
 でもそれは、先生が分かりやすく丁寧に教えてくれたのでまだ上手ではありませんが、できるようになりました。
 リフトを降りる時、片足でボードを抑えているので、残りの足がじゃまになって降りるとすぐに転んでし まいました。けれど、先生に教えてもらったのと、慣れてきた結果、少し不安な時もありますが、だいぶ 上達しました。
 教えてもらったことを試したくてナイターを滑りました。教えてもらったことを念頭に置いて丁寧にやっ てみました。少し怪しかったけれど、成功しました。
 校外教室の後にまた皆で一緒に来ようと友だちと約束をしました。その日までにもっと上手になるように努力したいです。

DATE:2010/01/18  │ 報告

ページTOP

第1回教養講座開講!

 1月13日(水)3年普通科進路決定者を対象とした第1回教養講座が開かれました。第1回目となる今回は『身を美しくするマナー』について。講師は企業研修などの場において教鞭をふるうこともあるという、元キャビンアデンタントの川渕道子さん。マナーとは何か、それを表現するためにはどうすればよいのかなどなど、実技を交えて講義をしてくださいました。

DATE:2010/01/13  │ 報告

ページTOP

大森学園がテレビで紹介されます!

1月14日(木)19:58~22:00放送の 「空から日本を見てみよう」(テレビ東京)にて、大森学園が紹介されます。今回の放送は2時間スペシャルとのこと。後半部分で本校をご紹介いただきます。ぜひとも、お見逃しなく!

DATE:2010/01/04  │ 報告

ページTOP

クリスマスイルミネーション点灯!

今年もクリスマスイルミネーションがきれいに点灯しました!今回は普通科の女子生徒がデザインしたものを、工業科の生徒が設計・製作をしました。デザインも作品もすべてオリジナルです!ぜひ、本物を見にきてください!25日まで点灯しています!

DATE:2009/12/22  │ 報告

ページTOP

修学旅行 IN 沖縄

 今回の修学旅行は、巷で噂された新型インフルエンザの流行により、中止されるのではないかと懸念されていましたが、無事に決行することができました。

 内容は、体験学習と平和学習。三泊四日の前半は体験学習に取り組みました。二日目の行程はクラスで考えて思い思いの行程を作り、それぞれ楽しい思い出作りができました。また、台風の余波にあい、雨の中の修学旅行となってしまいましたが、クラスメイトと楽しい4日間を過ごせただけでも十分よい思い出になったのではないでしょうか。
 
 生徒それぞれいろいろな経験を通して、何かを学ぶことができたはずです。2年生のみなさん、お疲れ様でした。

DATE:2009/11/26  │ 報告

ページTOP

OTAふれあいフェスタ!

 11月7日(土)8日(日) 、平和島競艇場にて開催された「OTAふれあいフェスタ」に参加してきました!大森学園は「テクノワールド」を出展。機械・電気・情報の分野における展示・体験の他、ものづくりの楽しさに触れてもらおうときらきらペン・ペーパーマジック・LEDライト・チョロ虫などの制作ブースも設営。多くの小中学生に楽しんでもらいました。

DATE:2009/11/09  │ 報告

ページTOP

2学年キャリアセミナー開講!

 11月4日(水)7時限、2学年を対象とするキャリアセミナーが開催されました!社会で活躍されている先輩方から、高校時代のことや社会において必要なことなど様々なことについてお話をうかがいます。みなさん、共通しているのはやはり高校時代に学んだことは大きいというご意見。実際の社会経験豊富な先輩方のお話には生徒も説得力を感じていた様子。このお話を今後の人生にいかしてくれることをのぞみます。
 今回ご協力いただきました諸先輩方、貴重なお話をありがとうございました。


DATE:2009/11/06  │ 報告

ページTOP

車いす修理会!

10月31日(土)本校イベントホールにて、車いすの修理会が行われました。今回で7回目となるこの修理会は、近隣の方々や中学生、本校のOBなど毎年多数の方々に参加していただいています。当日は修理した車いすの贈り先でもあるタイの方々が来校し、一緒に修理をしました。今回は23台の車いすを修理し、参加者は110名を越える方々の協力を頂くことができました。この修理会を通じて、車いすについてはもちろん、世界の福祉の状況やボランティアについて関心を持っていただければと思います。


DATE:2009/11/05  │ 報告

ページTOP

ぽれぽれECO祭り!

11月1日(日)こらぼ大森にて開催された「ぽれぽれECO祭り」に本校生徒会・模型部・将棋部のメンバーがボランティアとして参加しました。前日の準備時から天気が懸念されましたが、当日は強風ではあったものの天候はまずまず。多くの方々にお越しいただきました。今回は子どものお店やフリーマーケット・籠屋のお手伝いの他、模型部のものづくり・将棋部の対局も加わり大森学園のブースはよりにぎわいを見せました。


DATE:2009/11/05  │ 報告

ページTOP

空飛ぶ車いすのお寺参り

 タイでは車いすの製造数が少なく、障がい者施設や地方では中古の車いすでも引く手あまたの状態です。今回はタイのロンブリ地方でお坊さん方が限られた材料・設備で車いす製作方法の見学、現地に贈った100台の車いすの点検・整備を行い、今後の技術的な提携や工具・設備等の必要性を調査する目的で総勢40名以上が参加しました。他にチョンブリの障がい者施設やタイ障がい児財団を訪問し、車いすの寄贈や障がい児との交流を行なってきました。



 本校の生徒は残念ながら2学期が始まったため、参加できませんでしたがOBが4人も参加してくれました。このプロジェクトに参加して感じたことは日・韓・台湾・タイと4カ国の高校生・大学生・社会人・年代も言葉も違いましたが目的は一つ、自分たちのできることをみんなで取り組むことで心のつながりや交流ができたことを実感しました。国際交流の一片ですが、大変有意義な事業でした。


DATE:2009/09/27  │ 報告

ページTOP

平成21年度2学期始業式!

 9月1日(火)大森学園校庭にて、2学期の始業式が行なわれました。昨日の悪天候が嘘のような真っ青な空。真夏の陽射しを受け夏休みモードだった生徒たちの気持ちも大分きりかわった様子。今回の始業式では夏休み中の成果報告ということで、ものづくりコンテストの成績・スピーチコンテストの成績・バレーボール部全国大会出場の報告・レスリング部のインターハイの成績・自動車部ソーラーカーレースの成績・ブラスバンド部コンクールの結果発表など、多くの生徒が夏休み中に大きな成果を残してくれました。以上の詳細については各クラブの記事などでご覧いただけます。これからも、たくさんの場で1人でも多くの大森学園の生徒が活躍してくれるよう、応援をよろしくお願いいたします。

DATE:2009/09/01  │ 報告

ページTOP

卒業生からの贈り物

大森学園創立70周年を記念して、大森学園同窓会の教職員より時計が贈呈されました。これまでの70年という本校の歴史を大切にしていきながら、今後もますます発展していけますよう努めてまいります。みなさま、ありがとうございました。

DATE:2009/08/30  │ 報告

ページTOP

第1回入試説明会開催!

 8月30日(日)今年度第1回目となる大森学園入試説明会が開催されました。不安定な天候の中、多くの中学生のみなさんが足を運んでくれました。今回は学校が始まっていないということもあり、在校生と直接接する機会はあまりありませんでした。次回以降は多くの在校生が勉強・クラブに取り組んでいるところを見られることと思います。再度、お越しいただければ幸いです!
 また、9月26日27日の2日間は、学園祭も開催予定。大森学園に興味を持っている方はぜひお越しください!

DATE:2009/08/30  │ 報告

ページTOP

第3回全国高等学校スピーチコンテスト第3位入賞!

 7月25日(日)千葉商科大学国際会議場で第3回全国高等学校スピーチコンテストが開催されました。今年は全国から約80の応募があり、一次選考を抜けた15名(北海道4名・東北1名・関東6名・甲信越2名・関西2名)が規定時間7分以内のスピーチを披露してくれました。本校3年情報技術科の安藤君は自らの『空飛ぶ車いす活動と環境について』を6分18秒のスピーチにまとめ発表。みごと第3位となる企業賞の受賞に結びつきました。

DATE:2009/08/08  │ 報告

ページTOP

ヤングアメリカンズ in 大森学園

 6月27日(土)28日(日)の2日間、大森学園にヤングアメリカンズがやってきてくれました!ヤングアメリカンズとは、2日間という短い時間の中で、参加する子どもたちとともに1つのショーを完成させるというもの。子どもたちに歌やダンスを教えてくれるYAはみなプロを目指している人ばかり。 彼らが見せてくれるショーのお手本に、まず彼らは感動していました。

 YAのお手本ショーが終わったら、今度はグループごとに練習。言葉が自由に伝わらない分、みな手振り身振りで一生懸命にYAとのコミュニケーションをはかります。ショーはみんなの動きがそろってこそ大成功。みんなについていこうと思っていては成功しません。それを感じ取っているのか、生徒は熱心に指導を受けています。

 本番ではグループごとに色の異なるTシャツを着て演技。緊張している様子も見られつつ、みなとても楽しそう。観客のみなさんもリズムに合わせて手をたたいてくれていました。ショーが終わると2日間の成果でしょう。みなの目には涙が。受講生たちは2日間という短い時間でしたが、充実した時間を過ごせたようです。

ヤングアメリカンズから学んだことは、きっとたくさんあるはず。学んだことが多い人ほど、ショーが完成したときの喜びもひとしおだったはずです。今回のYAたちとの出会いを通して学べたことは一生の宝物になるはず。ぜひとも、今後にいかしてくれればと思います。

DATE:2009/07/02  │ 報告

ページTOP

大田ユニバーサル駅伝!

 6月7日(日)平和島公園にて行われた「おおたユニバーサル駅伝」に本校生徒会役員が、伴走ボランティアとして参加しました。小さい子どもや高齢の方、車いすを利用されている方や障害をお持ちの方など、どんな方でも参加できるこの大会は今年で2回目の開催。当日にチームが分けられ、その日に初めて顔を合わせた人たちと同じチームでたすきをつなぎます。伴走ボランティアは主に障害を抱えている方の伴走をつとめるというのが主なお仕事。当初は不安を抱えていた参加生徒もいざ活動を終えると楽しかったという感想をもらしていました。今回、このような場を提供していただきましたみなさまに感謝申し上げます。

DATE:2009/06/08  │ 報告

ページTOP

出没!アド街ック天国(テレビ東京)が大森学園にやってきた!

 大森学園・車いすのメンテナンスグループが、「出没!アド街ック天国!」(毎週土曜9:00~テレビ東京にて放送中)にて紹介されます。
 普段の活動風景ということで修理の様子を撮影ということでしたが、思う通りに手が動かず…。いつもやっていることなのに、どこかぎこちない雰囲気が…。テレビ取材ということで緊張している様子がこちらにも伝わってきました。
 「大森町」を特集する回にて本校が出演予定。大森学園は大森町ベスト30のうち、いったい何位にランクインするのでしょうか?

DATE:2009/06/01  │ 報告

ページTOP

大森学園70周年記念式典挙行!ゲストは…

4月22日(水)アプリコ蒲田大ホールにて、「大森学園創立70周年記念式典」が挙行されました。 式典第1部では理事長・校長のお話の後、本校がお世話になった方々への感謝状を贈呈。贈呈された方々より代表1名の方に祝辞を賜りました。 

第2部は生徒会主催のアトラクション。まずはブラスバンドによる演奏。今回の式典のために、本校ブラスバンド部の他、本校ブラスバンド部OBのみなさんが結成したという楽団、そして日頃お世話になっている大田区吹奏楽連盟のみなさんにもご協力いただくことができました。演奏してくださったのは「宝島」「きせき」「恋のヘキサゴン」の3曲。大人数ということもあり、演奏にはいつも以上の迫力が!演奏が終わる度に大きな拍手が起こりました。
 

そしてその後はサプライズゲストによるライブが!生徒は直前までゲストがいることすら知らない状態。「今回は70周年記念式典ということですてきなゲストをお呼びしています。」司会者のこの一言に会場はどよめき、「ご紹介します。里田まいさんです!」の一言に会場からは「嘘でしょ!」という声も。里田さんが登場し、「こんにちは!」の一言で会場は大歓声!1曲目には「恋のヘキサゴン」を、2曲目には「初めてのハッピーバースディ!」を歌っていただきました。2曲目の「初めてのハッピーバースディ!」は本校70周年記念ということで里田さん自らが選んでくださったとのこと。もう、大感激です!司会の生徒会役員からいくつか質問させていただき、最後には「恋のヘキサゴン」を再度歌っていただき、里田さんのライブは終了。生徒からは「来て良かった~!」という声がたくさん。里田さんを生で見て、ファンになっちゃいましたという声も多く聞かれました。
 

記念式典に参加することのできたみなさん、いかがでしたか?10年に1度しかない節目の年に在校生としていられたことは本当に幸運です。これからも大森学園が80周年・90周年・100周年…と続くよう、みんなで学校を盛り上げていきましょう!最後に本式典にご参加いただきました多くのみなさま、本当にありがとうございました。今後も大森学園をどうぞよろしくお願いいたします。

DATE:2009/05/07  │ 報告

ページTOP

大田区子どもガーデンパーティーお手伝い

4月26日(日)大田区子どもガーデンパーティーにお手伝いとして本校生徒が参加しました。当初グランドで開催予定だったものの、前日の雨と当日の強風から会場は、すぐ近くのユースセンターに変更。開会式もユースセンター内の体育館で行われました。毎年、放送のお手伝いはこのガーデンパーティーから始まります。今年度から新たに加入してくれたみなさん、今後もお願いします。

DATE:2009/04/28  │ 報告

ページTOP

あしなが学生募金in品川駅・蒲田駅

 4月18・19日、25・26日の4日間に渡り、あしなが学生募金にボランティアとして参加しました。今回は1年生の参加が多く、みな元気よく呼びかけをしてくれました。当初はたどたどしかった呼びかけも、慣れてくると頼もしいものに。なかには6時間以上、呼びかけをしてくれた生徒もおり、多くの方々から温かいご寄付をいただきました。初めての参加となる1年生に優しくご指導してくださった学生ボランティアのみなさん、そして活動中に温かいお言葉をかけてくださったみなさん、本当にありがとうございました。

DATE:2009/04/27  │ 報告

ページTOP

系統別進路説明会

 3月16日(月)2学年を対象とした「系統別進路説明会」を実施しました。各大学の講師の方をお招きし、大学で学ぶ事柄について系統別(文学・心理学・工学など)にお話ししていただきます。学部名だけでは実際にどのようなことについて学ぶのかは、なかなか想像しにくいもの。実際に大学の教壇に立っていらっしゃる先生方のお話を通して、大学で学ぶべきこと・取り組むべきことについて理解できた様子。今後に控える進路決定にあたって、よい経験となったようです。今回の説明会にご参加いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

DATE:2009/03/16  │ 報告

ページTOP

普通救命講習!


3月10日(火)大森消防署のご協力のもと、本校イベントホールにて普通救命講習会が行われました。3学年は卒業ということで、1・2学年から希望者を募り、参加したのは42人。この講習を終えると、修了証が発行されます。今回学習したのは人工呼吸や心臓マッサージにおける注意事項やその方法、そしてAEDの正しい使用方法など。5人程度のグループに分かれての実習だったので、細かな部分までご指導いただきました。知っていれば助かるかもしれない、知らなかったら助けられないという言葉を聴き、たくさんの生徒がうなずいている様子。実際に人が目の前で倒れていると、焦ってしまいますが今日学んだことを実践する機会があったら怖がらずに実践してほしい、との大森消防署の方のお話でした。

DATE:2009/03/11  │ 報告

ページTOP

大田区青少年表彰!


 3年機械科2組道川翔大くんが、大田区青少年において表彰されました!
 これは道川くんの消防少年団としての9年間の活動が表彰されたもので、今回の表彰にあたり、道川うんは簡単ではありますが、多くの方々の前でスピーチをしました。消防少年団というくらいですから、訓練などを行ったりするのは当然。道川くんはその訓練をとおして、繰り返し練習することの大切さやみんなをまとめて指揮をとることの難しさなどを学べたとスピーチしていました。どのようなことでも、1つのことを続けることはとても大変なこと。9年間も消防少年団として活動し続けた道川くんはとても立派。道川くんは、3月3日の卒業式において改めて校長より賞状を授与されました。

DATE:2009/03/02  │ 報告

ページTOP

「めざましテレビ」がやってきた!

大森学園にフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」が取材にやってきました!本校が紹介されるのは、学校でがんばっている生徒を紹介する「学ナビ」のコーナー。今回の取材の主人公は模型部の副部長。クラブ活動に取り組む姿はもちろん、授業中の様子などもカメラにおさめられました。

DATE:2009/03/02  │ 報告

ページTOP

総合学習成果発表会!

 2月21日(土)、普通科2学年による総合学習成果発表会が行われました。
 本校では2学年になると、理系は工業高校の設備をいかして機械・電気についての学習を、文系はボランティアと関連した福祉についての学習を行います。その成果を発表する機会が、この成果発表会なのです。どちらの授業もこの大森学園でしか体験できないもの。発表する時には、緊張するし、嫌だなとこぼしていた生徒たちも、きちんとその成果を発表することができました。資料を用いて自身の考えを伝えるということは、これから先、社会に出て必ず求められること。多くの生徒の前で発表したという体験は、たとえ1回だけであっても必ず役立つはず。この機会に伝えることの難しさを理解してくれればと思います。
 

DATE:2009/02/25  │ 報告

ページTOP

工業科成果発表会!

1月31日(土)本校イベントホールにて、3年工業科の成果発表会が行われました。
工業科にはそれぞれの科における実習があり、その実習の時間を利用して取り組んだことを発表します。人前での発表はなかなかする機会がないと思います。しかし、社会に出たら恐らく経験しなくてはならないこと。社会人になる前に一度は、発表の経験をしたいものです。発表内容はそれぞれ以下の通り。緊張した様子でハプニングなどもありましたが、みないい経験になったのではないでしょうか。

総合技術科…スターリングエンジンカー製作を試みて(機械系)
         ホチキスパンチの製作(電気系)
機械科…NC旋盤実習を行って
電気科…ロボット制御実習
情報技術科…ネットを利用した個人向け販売市場
         ゲームミュージックについて

DATE:2009/01/31  │ 報告

ページTOP

1学年スキー教室!

 2009年1月4日(日)~7日(水)、北志賀高原小丸山スキー場において、第1学年176名参加による冬の校外教室(スキー・スノーボード教室)が実施されました。天候にも恵まれ、現地のインストラクターによる指導の下、全員が初心者コースを滑ることができるようになりました。クラス別のナイターフリー滑走や、先生も参加のレクリエーションなど、楽しいイベントもふんだんに盛り込まれた大変楽しい校外教室になりました。

DATE:2009/01/16  │ 報告

ページTOP

平成20年度2学期終業式

12月22日(月)、本校グランドにて2学期終業式を行いました。
風が強いものの、これまでの天候から考えると暖かく感じられる中で2学期をしめくくることができました。いろいろと行事も多く、盛りだくさんだった今学期。その中でも各種検定試験やクラブ活動などで、結果を残した生徒もたくさんいました。この終業式の場で、その成果を校長より表彰します。今回、表彰されたのは以下のみなさん。来学期にもさまざまな場面で大森学園のみなさんが活躍してくれることを期待しています。

強歩大会総合3位(男子)        強歩大会総合3位(女子)       英検2級合格
1位 2年普通科 楢本くん       2年普通科 嶋影さん          2年普通科 眞下さん
2位 1年工業系 脇屋くん      2年普通科 深澤さん          
3位 3年機械科 行延くん      1年普通科 佐々木さん

漢検2級合格                漢検準2級合格             漢検3級合格
2年普通科 阿尾さん           1年普通科 池田さん          3年情報技術科 溝口くん
                         3年電気科 佐藤くん                      土屋くん
                                                          望月くん
                                                          佐々木くん
                                                         伊原くん

DATE:2008/12/22  │ 報告

ページTOP

2年普通科文系バリアフリー教室開講!

11月22日(土)29日(土)の2週にわたり、国土交通省東京運輸局・大田社会福祉協議会・NPO法人福祉コミュニティ大田・京浜急行バス(株)のご協力のもと、バリアフリー教室を行いました。2年普通科文系は週2時間の総合学習の時間を用い、障害を持った方のお話をうかがったり、車いすの整備をしてみたり、実際に車いすで町に出てみたりと障害や福祉について考える授業に取り組んでいます。今回は2学期最後ということで、まとめの意味も含めての実習となりました。車いすでのバスの乗り降りは思った以上に恐怖感を抱いた様子。体験してみなければわからない苦労や気持ちなど、学ぶことができたのではないでしょうか。1学期から引き続き学んできたことは、社会に出て高校生のみなさんがすぐにでも実践できることばかり。これまでに学んだことをぜひとも、いかしてほしいものです。

DATE:2008/11/29  │ 報告

ページTOP

強歩大会開催!



11月19日(水)多摩川土手にて強歩大会が行われました。男子は約10㎞、女子は約7㎞のコースを走りゴール。体力的にも楽な距離ではありませんが、走りきった後には大きな達成感が残るはず。「自身が考えている体力の限界よりもがんばる。この姿勢は勉強においても、人生においても成長する上で大切な姿勢」という校長先生の言葉により、開会。強風が生徒にとってはつらかったようですが、みんながんばって走っていました。今年度の総合順位は以下の通りです。  



          【男子】                      【女子】



1位     2年普通科1組 楢本祥太くん      2年普通科2組 嶋影由佳さん



2位     1年工業系3組 脇屋力人くん      2年普通科1組 深澤利奈さん



3位     3年機械科1組 行延洸樹くん      2年普通科2組 古澤由衣さん


DATE:2008/11/20  │ 報告

ページTOP

美原文化センター祭り!

11月15日(土)16日(日)に行われた美原文化センター祭りにおいて、本校生徒(おもちゃの病院・生徒会・有志のメンバー)がボランティアとして参加しました。本校の生徒がお手伝いしたのは、2日目の16日(日)。公園では羽子板やこま回しなど子どもが遊べるものを用意していたものの、雨が降ったり、やんだりとあいにくの天候…。しかし、お昼ごろになるとようやく子どもたちもやってきてくれました。昔遊びを子どもたちに教えるという仕事でありながら、本校の生徒はけん玉やこまに慣れておらず、苦戦。初めて知った遊びもあったようです。この他、和室での茶道も女子生徒は体験し、よい勉強になりました。11月のボランティア活動は来週に本校で行われる車いすの修理会で一段落。今回参加してくれたボランティアのみなさん、お疲れさまでした!

DATE:2008/11/17  │ 報告

ページTOP

OTAふれあいフェスタ!

11月8日(土)9日(日)OTAふれあいフェスタに大森学園がテクノワールドで出展しました。寒さとあやしい雲行きも手伝い、来場者が急増。両日合わせて、約6千名の方にお越しいただきました。

大森学園のハート形風船は大好評。会場内でもたくさん浮いていました。ブースの目印にもなったようです。

展示は機械科・電気科・情報技術科と自動車部が担当。その他、ものづくり体験として鏡を使ったおもちゃや電動の虫型のおもちゃの制作、シャーペンをビーズなどでデコレーションするきらきらペンや万華鏡の制作などをお手伝い。ものづくりを通していろいろな世代の方とふれあうことができました!

サイエンスショーは光と空気についてそれぞれみんなで勉強しました。小学校での学習の成果もあり、みんな優秀。積極的に手を挙げて発言してくれました。将来はぜひ大森学園でお勉強してください!待ってますよ!

DATE:2008/11/10  │ 報告

ページTOP

ポレポレECO祭り!

11月3日(月)大田区のこらぼ大森にて、ポレポレECO祭りが開催されました。今回で5回目となるこのお祭り。江戸時代の文化は現代から見ると、非常に効率よくエコロジーが実践されているのです。それを遊びを通じて子どもたちに知ってもらおうというのがポレポレECO祭り!祝日ということもあり、大勢の方にお越しいただきました。今回、大森学園は籠屋さんをお手伝い。江戸時代の高貴な人の移動に用いられた籠を子ども用にアレンジし、子どもを乗せて会場内を1周しました。今回のお祭りでは、多くの子どもたちとふれあうことができました。生徒の様子を見てみると、とても楽しそう!今回も多くのことを学べたのではないでしょうか。11月は大田区にて多くのイベントが開催されます。本校生徒会・ボランティアも参加しますので、ぜひお越しください!

DATE:2008/11/05  │ 報告

ページTOP

1学年保護者会!

11月1日(土)1学年保護者会が行われました。特進コースは「大学入試に向けての取り組みについて」、進学コースは「文系・理系の選択について」がそれぞれ話題となりました。進級時の文理選択は進学にはもちろんのこと、将来の職業選択にも大きく影響してくる大事な選択。先日、行われた中間考査の結果などを参考によくよく考えた上で決断してほしいものです。最後にお忙しい中、ご参加いただきました保護者の方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。                       

DATE:2008/11/01  │ 報告

ページTOP

1学年工場見学!

10月27日(月)1学年は工場見学に行ってきました!1学年9クラスが10社に分かれてそれぞれ見学。鉄道・自動車・お菓子・ゲームなど私たちの身近にあるものに関する会社・工場をはじめ、鉄工所や化学的な研究に取り組んでいる会社・工場など様々な企業にご協力いただきました。ものづくりの工程を見学したり、その職業に携わっている方々のお話を伺ったり、生徒たちは職場の雰囲気を味わえた様子。会社の仕組みや経済的なお話になると多少、難しそうな表情はしていましたが担当の方々のお気遣いもあり、生徒は多くの質問を投げかけていました。みなさんはまず高校を卒業するわけですが、その後は就職する者もいれば進学する者もいることでしょう。それぞれが自分の希望する道につながる進路を2年後に選べるように…。これが今回の見学の目的のひとつです。これを機に少し先の自分の未来を考えてもらえたらと思います。最後にご協力いただきました10社の御社名を以下に挙げさせていただきます。貴重な経験の場を提供していただき、まことにありがとうございました。
工業系1組…株式会社IHIマリンユナイテッド横浜工場        
工業系2組…株式会社宇野澤組鉄工所            
工業系3組…日産自動車株式会社             
工業系4組…株式会社京急ファインテック久里浜事業所 
工業系5組…住友重機械マリンエンジニアリング株式会社
工業系6組…JFEエンジニアリング株式会社
普通科1組…株式会社ロッテ、任天堂株式会社東京支社
普通科2組…三菱化学メディエンス株式会社
普通科3組…東芝エレベーター株式会社

DATE:2008/10/28  │ 報告

ページTOP

食に関する講演会



 10月24日(金)大塚製薬の方より、食に関する講演をしていただきました。特に朝食と成績の関係についてのお話では生徒が妙に(?)納得していた様子。朝食をとれば成績が上がるのかなあと期待する生徒もいました。この他、高校生に不足しがちな栄養素や体をつくるための理想的な食生活などについてもお話していただきました。最後には、栄養成分表の説明で用いたカロリーメイトとソイジョイをお土産にいただき、多くの生徒は喜んでいました。


DATE:2008/10/25  │ 報告

ページTOP

10月全校朝礼!

10月8日(水)全校朝礼が行われました。悪天候ということで、イベントホールにての朝礼。つい先日の学園祭で投票された「ピタゴラ・スイッチ」の結果を発表!上位3クラスが表彰されました。1位に2年機械科1組、2位に1年普通科3組、3位に2年普通科1組がそれぞれ選ばれました。どのクラスも凝った作品となっており、来年はさらなる期待が持てそうです!

DATE:2008/10/09  │ 報告

ページTOP

ふれあい祭り in 大田福祉作業所

10月5日(日)大田区立大田福祉作業所で行われた「ふれあい祭り」に、本校生徒会メンバーがボランティアとしてお手伝いに行ってきました。生徒会メンバーはビデオ撮影班・警備班・着ぐるみ班の3つに分かれてのお手伝い。快晴という天気も手伝って、ジリジリと陽射しを浴びながらがんばってくれました。特に、がんばってくれていたのが着ぐるみ班。立ってるだけでも暑い中、うさぎちゃん・パンダちゃん・ワニちゃんは小さな子ども相手に笑顔で(?)応対していました。ちなみに一番人気はうさぎちゃん。女の子からの圧倒的な支持を集めていました。本校生徒会はボランティア活動の際は鮮やかな(?)ピンクのポロシャツを着用します。もし町で見かけたら、気軽に声をkじゃけてくださいね!

DATE:2008/10/06  │ 報告

ページTOP

平成20年度大森学園学園祭!その2

その2では展示内容や模擬店、生徒の様子などについてご紹介します。

今年度はエントランスホールに巨大な地球儀が出現!「地球のためにできること」に日々取り組んでいる本校ならではのオブジェ。実行委員が一生懸命に取り組んでくれました!また、写真展や書道展など今年度は文化的な展示に取り組むクラスが増えました。部屋の装飾やレイアウトまで凝っていて、なかなかのでき!

委員会やクラブの展示もそれぞれ一生懸命に取り組んでくれました。展示物も豪華!観ていただいた方にも喜んでもらえたようです!飲食物をあつかったクラスは裏方さんが大活躍!家庭科室と販売場所である屋上とを何度も行き来し、調理・販売に大忙し。売り上げもなかなかだったようです!

最後に実行委員会。お疲れ様でした!来年度はもっといい学園祭をつくりあげるぞ!

DATE:2008/10/04  │ 報告

ページTOP

平成20年度大森学園学園祭!

 9月27日(土)28日(日)の2日間にわたり、学園祭が開催されました!昨年度にひきつづき、学園祭実行委員を中心に一生懸命取り組みました。公演は有志・ダンス同好会によるダンス、クラスによる演劇、有志(教員を含む)によるバンド演奏と盛りだくさん。今回はその一部をご紹介します!


3年機械科1組熊谷くん、3年機械科2組崎野くんによるダンス。イベントホールでのトップバッターをつとめてくれました。会場からは「すご~い」という声も!


2年普通科、3年機械科・普通科有志によるバンド演奏。本人たちはとても緊張していた様子。しかし、歌声は堂々としていました!


ダンス部による公演。日ごろの練習の成果を出せました!本校の生徒からも大人気!


2年機械科1組による演劇。あさのあつこの「バッテリー」という作品を演じました。少ない練習時間の中で、あれだけのせりふを覚えられるとは!すごい!


教員により編成されたバンド。ヤングオジサンズとオジサンズ。熱唱していただきました!

DATE:2008/10/02  │ 報告

ページTOP

第2回入試説明会!

  


 9月13日(土)本校にて第2回入試説明会が行われました。今回は午前に工業系、午後に普通科と時間を分けての開催。工業系においては授業に使用する実習設備や、実際に生徒がつくった作品などを見学。目を輝かせているみなさんが印象的でした。普通科においては校舎のきれいさと8階の食堂に感動していた様子。天気も晴れていたので、景色がとてもきれいでした。2学期も始まったばかりのこの時期にお越しいただいたみなさん、本当にありがとうございます。今後は体験教室なども始まりますので、ぜひ参加してくださいね!お待ちしています!


DATE:2008/09/13  │ 報告

ページTOP

防犯・防災訓練!

 9月10日(水)午後に防犯・防災訓練が行われました。1年生はイベントホールにて大森警察署の方より防犯に関して、2・3年生は体育館にて山谷消防署の方より防災に関してのお話がそれぞれありました。お話の後は、起震車体験。各クラスの代表4名が起震車にて地震の揺れを体験しました。どの生徒をみても、予想以上の揺れに驚いていた様子。訓練とはいえ、地震の揺れを一度は経験できたことは生徒にとってプラスとなったはずです。災害や犯罪は突然にやってくるものです。訓練の成果を試す場がないことにこしたことはありませんが、日ごろからの備えが必要であることはいうまでもありません。今回、学んだことを常に心にとめおいてほしいものです。

DATE:2008/09/10  │ 報告

ページTOP

ものづくりコンテスト東京大会優勝!

usuishoujou.jpgsenban0122-01.jpg
 


平成20年度高校生ものづくりコンテストにて、大森学園代表の3年機械科1組臼井久くんが東京大会において優勝というすばらしい成績を収めました。



「ものづくりの甲子園」といわれるこのコンテスト。旋盤とよばれる機械を用いて、金属加工という課題に取り組むというもの。ただ加工すればよいというものではなく、2時間という定められた時間の中でより正確に金属を加工していきます。旋盤作業はものづくりにおける基礎作業。この作業が上達すると右側の写真のように鉄の塊をぴかぴかに輝かせることができるのです。旋盤機は使う側に技術がなくては使いこなせません。その意味で、今回の臼井くんの成績は技術の高さを認められた結果といえるのではないでしょうか。



臼井くんはこの後、関東大会に出場。そちらですばらしい成績を収めれば、全国大会に出場することができます。大森学園の代表として、ぜひともがんばってきてください!


DATE:2008/09/01  │ 報告

ページTOP

2学期始業式

9月1日(月)2学期始業式が行われました。雨が続いていたために天候が心配されましたが、当日は晴れ。暑い陽射しを受けながらの始業式となりました。夏休み中は勉学に励んだ生徒もいれば、クラブ活動に取り組んだ生徒などそれぞれにがんばっていた様子。今回の始業式にて、そのがんばりが成果となって表れた生徒をそれぞれ表彰しました。壇上に上った生徒は、大勢の生徒を前に少々てれていたようです。2学期は学園祭や修学旅行など、多くの行事が待ち構えています。また3年生にとっては自身の進路を決定する大切な時期となります。1学期に続き、それぞれが充実した学校生活を送れるよう祈っています。                                     

左からものづくりコンテスト東京大会にて優勝を収めた3年機械科臼井久くん

技能検定3級に合格した2年機械科齋藤恭太郎くん、3年機械科池田直樹くん・佐藤学くん・田中優多くん・山口裕太くん・行延洸樹くん

関東私学大会にて第3位の成績を収めたバレー部(代表して3年機械科田中佑馬くん・2年総合技術科櫨元章隆くん)                

DATE:2008/09/01  │ 報告

ページTOP

私学展 in 国際フォーラム

 8月23、24日の2日間にわたり、開催された「東京都私立学校展・進学相談会」に参加しました。両日ともに3万人の来場者数を超えたとあって、会場内は大混雑。本校ブースに足を運んでくださった方々もたくさんいらっしゃいました。多くの私立校が一同に会するこのような機会に大森学園のブースに立ち寄ってくださったのも、何かの縁。学校での入試説明会もこれから始まります。ぜひ一度大森学園に足を運んでくださればと思います!            


DATE:2008/08/25  │ 報告

ページTOP

こらぼ夏祭り

 7月27日(日)こらぼ大森にて開催された夏祭りに、本校の生徒会役員・模型部部員・有志のボランティア生徒がお手伝いスタッフとして参加しました。事前準備のテント張りから、本番時の接客や水まきなどいろいろな場面でお手伝い。ヨーヨー釣りの道具を作ったり、から揚げ屋さんで接客したり、日常では決して体験できないことばかり。生徒も楽しそうに、そして真剣に取り組んでいました。今回の夏祭りでは準備・本番・片付けを行いましたが、9月に行われる学園祭では準備前の計画からはじめます。今回の経験は次回学園祭のときに役立つのではないでしょうか。最後にこらぼ大森スタッフのみなさま、本校ボランティア生徒をあたたかくむかえてくださり本当にありがとうございました。

※今回の写真は生徒が撮影したものです。

DATE:2008/07/26  │ 報告

ページTOP

特待生決定!

左から1年工業系1組大滝智貴くん、2年情報科1組菅野翔太くん、井上校長をはさんで3年電気科1組長谷川真也くん
 終業式後、1学期特待生授与式が行われました。今学期は以上の3名と決定。現状に満足することなく、さらなる向上を目指し、さまざまなことに取り組んでもらいたいと思います。

DATE:2008/07/19  │ 報告

ページTOP

1学期終業式

 7月19日(土)、本校校庭にて1学期終業式が行われました。



校長先生のお話の後、期末試験後に開催された球技大会の表彰。1年・2年・3年がそれぞれ上位三位に入賞。今年度は接戦となりました。続いて学園祭実行委員長名和くんより一言。2学期には大イベントの1つ、学園祭が待っています!1学期は学年・クラスも変わり、いろいろと忙しかったのではないでしょうか。あっという間に過ぎたという印象を持つ生徒がほとんどだとは思います。夏休みはクラブなどで忙しいとは思いますが、1学期を反省し、2学期に向けての目標を少し考えてみてください。



 


DATE:2008/07/19  │ 報告

ページTOP

インターンシップ in 日新幼稚園

 7月15日(火)・16日(水)の2日間、2学年普通科女子生徒がインターンシップとして、日新幼稚園を訪れました。インターンシップとは職場体験のこと。日新幼稚園にお世話になったのは今回が初めて。本校はじまって以来の女子生徒のためのインターンシップということで、快くご協力いただきました。保育士といえば、憧れの職業として人気のある職業の一つです。生徒も楽しそうに体験に向かいましたが、体験後は…。想像以上に大変だったらしく、かなり疲れた様子でした。たとえ興味のある職業であっても、見ているだけではその内容を十分に把握することはできません。また、このような体験をすることによって、自身が将来働いている姿をイメージしやすくなります。保育士を目指す生徒はもちろん、まだ就きたい職業を決めかねている生徒にとっても非常によい経験になったのではないでしょうか。

最後にお世話になりました日新幼稚園の関係者の方々、ありがとうございました。 

 

DATE:2008/07/15  │ 報告

ページTOP

球技大会開催!

 7月9日・10日の2日間にわたり、球技大会が行われました。ドッヂボール・バスケットボール・バレーボール・フットサル・バドミントン・卓球の6種目に各クラスの代表者が参加。順位ごとに加点してゆき、総合順位を競いあいます。期末考査も終わり、生徒はみなはりきって競技に参加。ひとりひとりがクラスの優勝に向けてがんばります。体育祭後まもなくの開催ということもあり、クラスもずいぶんまとまってきました。大きな行事はクラスの団結力をさらに強めるチャンスです。全体で行われる1学期中の学校行事は最後となりましたが、2学期にはさらに多くの行事が待っています。よい思い出となるよう、それぞれ精一杯取り組み、すてきな思い出を作ってください!

DATE:2008/07/10  │ 報告

ページTOP

2学年大学見学!

 6月26日(木)2学年総合技術科・普通科の生徒が大学見学に行ってきました。文系は専修大学・法政大学・理系は東京大学・東京工業大学を見学。大学ならではの設備や広い教室とキャンパスに、「この大学行きたくなってきた!」と口にする生徒も。「大学」というものに漠然としたイメージしか持っていない生徒も多く、彼らにとっては貴重な経験となったはず。約1年後にはそれぞれが本当に行きたい大学を見つけ、合格できるよう努力しているものと思います。最後にご協力いただきました大学関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

DATE:2008/06/30  │ 報告

ページTOP

体育祭開催!

6月14日(土)青空の下、大森学園体育祭が開催されました!熱い陽射しにも負けず、生徒は一生懸命取り組みました。実行委員として準備から運営まで携わった生徒、練習の成果を発揮できた生徒、競技で活躍した生徒…など、それぞれにとって思い出として残ったのではないでしょうか。最後の実行委員長の挨拶にありました。「次の体育祭をつくっていくのは1・2年生のみなさんです。今年以上にすばらしい体育祭を創り上げてください!」来年の体育祭を創るのは、1・2年生のみなさんです。期待しています!


DATE:2008/06/23  │ 報告

ページTOP

全校朝礼!

6月11日(水)本校校庭にて、全校朝礼が行われました。まずは校長先生からのお話。「吸収力の高い高校生のうちにいろいろな経験を…」今週末にひかえる体育祭もみなさんにとって貴重な経験となるはず。実行委員としてたずさわっていればなおさらです。体育祭の後には学園祭も待っています。多くの経験をつむチャンスは学校生活の中にたくさんあります!みなさんのやる気に期待します!
続いて柏木先生より生活態度についてのお話。「遅刻・欠席をしない!」一番大切なことです。1学期ももう半分が過ぎました。なにごとも最初が肝心。頑張っていきましょう!

DATE:2008/06/12  │ 報告

ページTOP

新生徒会メンバー、デビュー!

     

6月7日(土)大田区立大森第三小学校にて開催された「大三フェスティバル」に、本校生徒会新旧メンバーが2名ずつお手伝いとして参加させていただきました。地域のイベントのお手伝いは生徒会活動の中でも重要な仕事の一つ。このようなイベントに参加させていただくことは、普段かかわることのできない他世代の方々と交流を持てる絶好の機会にもなります。今回のお仕事は、準備や片付け・催し物のお手伝い。部品を組み立ては説明書をにらみながら、先輩の完成品と比べながら、友だちと相談しながら、地域の方に教えていただきながらようやく完成。多少時間はかかったものの、やはり工業系の生徒。なかなか楽しそうに取り組んでいました。「大三フェスティバル」が始まると、お仕事はお客さんとなる小学生との交流に。準備の時には少々頼りなさを感じたものの、小学生と接する姿には頼もしさを感じました。今回は、模試があったために普通科の生徒は参加できませんでした。次回はぜひ、生徒会メンバー全員で活動報告をしたいと思います。最後に「大三フェスティバル」の企画・運営に携わったみなさま、大森学園生徒会をあたたかく迎えていただきありがとうございました!

DATE:2008/06/09  │ 報告

ページTOP

新生徒会活動開始!

 先日の生徒総会にて、今年度の新生徒会メンバー8名が決定しました。今年度は8人中7人が初めての生徒会入り。生徒が住みやすい学校に少しでも近づけるよう、生徒会一同がんばっていきたいと思います!

☆生徒会メンバー紹介

会長:2年普通科2組 中西優香

副会長:2年普通科1組 宮川祐子、1年普通科1組 喜久永智太朗

書記:1年普通科2組 石井理子、1年普通科3組 佐藤紘一

会計:1年工業系1組 伊部智哉、1年工業系3組 饗庭翔太、1年工業系3組 脇屋力人

DATE:2008/06/09  │ 報告

ページTOP

3学年交通安全教室!

 6月4日(水)5,6時間目本校イベントホールにて、交通安全教室が実施されました。車の免許取得の方法や運転するにあたって大切なこと、気をつけなくてはならないことについて、関東モータースクールの西尾先生よりお話をうかがいました。交通ルールについてのクイズの出題やだまし絵を用いた視覚器官の説明など、さまざまに工夫していただき、生徒も理解していた様子。最後に、本校における免許取得のための手続き方法について説明を受け、教室にてアンケートを記入し、交通安全教室は終了しました。いつも目にしている交通標識でも、その意味を勘違いしていたり、理解していなかったり…。交通ルールについて再確認するよい機会になったのではないでしょうか。今回学んだことをいかし、安全に快適に毎日を過ごしてくれればと思います。

DATE:2008/06/05  │ 報告

ページTOP

船堀学外説明会に参加!

 6月1日(日)タワーホール船堀にて開催された「私立学校を知るための相談会~私立中学高等学校個別相談会in船堀」に参加しました。今年度初めての学外説明会。進学意識の高い生徒のみなさん、保護者の方に本校を知っていただけたことは、たいへんありがたいことです。次会うときは、学外ではなくぜひ本校にてお会いしたいものです。今後学外説明会にも本校はたくさん参加させていただきます!大森学園に興味をお持ちのたくさんの方々とお会いできることを、楽しみにしています!

DATE:2008/06/02  │ 報告

ページTOP

5月22日(木)生徒総会!

5月22日(木)3時間目、本校校庭にて生徒総会が行われました。
各委員会活動やクラブ活動など、毎日学校で行われている生徒会活動。「○○委員会の委員長ってこんな人だったんだ!」「学校でこんなことをやっていたんだ!」など、自分の学校のことでも意外と知らないことは多いものです。生徒総会は、生徒会で取り組んでいることについてみなさんに知ってもらう場でもあります。1人1人が大森学園をつくっていく生徒会のメンバーです。今日の総会でそのことを実感してもらえれば…と思います。運営にあたった生徒会役員のみなさん、おつかれさまでした!

DATE:2008/05/24  │ 報告

ページTOP

湘南工科大学授業体験&ジャズバンド本校に来たる!

 5月17日(土)湘南工科大学の先生にお越しいただき、大学授業体験を実施しました。文系・理系に分かれ、まずは講義。記憶のメカニズムからアプローチする心理学、光のプリズムからアプローチする電子機器、血液の浄化についてと貴重な講義をしていただきました。大学の授業に対する興味はもちろん、不安も持っているのが生徒の本音。今回の体験により、自分の勉強したいことについてより深く考えられたのではないでしょうか。 13:30からは、洗足学園音楽大学OBからなるジャズバンド「ぽっしのすり」による演奏会。本校誠和会のみなさん、全学年普通科・1年工業系が観賞しました。クラシックとは異なる明るい曲調に、生徒も興味を示した様子。演奏途中には手拍子が、終了後にはアンコールも出ました。音楽鑑賞により感性を磨くのはとてもすばらしいこと。その環境を今回、提供していただけたことは本当にありがたいことです。 どちらの体験も生徒にとって必ず糧となるものです。ご協力いただきましたみなさん、ありがとうございました。

DATE:2008/05/17  │ 報告

ページTOP

1学年保護者会!


 
5月10日(土)、1学年保護者会が行われました。入学式以来、初めてとなる保護者会。悪天候の中、多くの保護者の方々にお越しいただきました。前半はイベントホールにて全体会。学年主任の石川より今後の予定について、KA教育・菊地さんよりエゴグラムについてそれぞれ説明がありました。その後、本校生活指導部・伊能より携帯電話の危険性について、実演を交えながらの説明。「こんなことができるんだ!」という保護者の方の声も聞かれました。続いて、海外研修についてJTBの方より説明があり、前半が終了。後半は、各教室にて担任より今後についての説明と以上で保護者会は終了しました。お忙しい中、出席してくださった保護者の方々にお礼申し上げます。

DATE:2008/05/10  │ 報告

ページTOP

5月7日(水)全校朝礼!

 今年度初となる全校朝礼は晴れた空の下、本校校庭にて行われました。1年生は初めての朝礼ということで少しあわてていた様子。それに比べ、2・3年生は移動から整列までがはやい!こんなところでも先輩らしさを、見せてくれました。そして、校長先生のお話、「新年度をむかえて1ヶ月、新しい生活に慣れてきた生徒も多いことと思います。そんなきみたちが気をつけるべきことは…」。新たな環境にも慣れてきたことでしょう。ここからのがんばりが、この1年間を大きく左右します。あなたたちが楽しく、充実した1年間をおくれるよう、一緒にがんばりましょう!

DATE:2008/05/07  │ 報告

ページTOP

あしなが学生募金に参加してきました!

 4月第3週・4週の土日、蒲田駅・品川駅にて「あしなが学生募金」にボランティアとして本校生徒が参加しました。毎回、参加しているこの活動。2・3年生は慣れている活動ですが、1年生にとっては初めての活動。協力を呼びかける際にもたどたどしさが…。しかし1日がんばったせいか、終わりの頃にはずいぶんと流暢に協力を呼びかけていました。この活動は直接「ありがとう」といわれる機会はありません。しかし協力してくださる方々からは「がんばって」という励ましの言葉をいただけます。そんな言葉を通して、生徒が人のためにがんばっているのだと実感できるからこそ、がんばってくれているのではないかと思います。ご協力いただきました蒲田駅・品川駅付近のみなさま、ありがとうございました。

DATE:2008/04/28  │ 報告

ページTOP

2学年保護者会

4月26日(土)、2学年保護者会が行われました。まずは、イベントホールにて全体会。エゴグラム診断をもとに説明を受けながら、生徒それぞれの長所や改善点などについて保護者の方々に考えていただきました。その後、各クラスにて担任より今後についての説明がありました。長時間おつきあいいただきました保護者のみなさま、ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

DATE:2008/04/26  │ 報告

ページTOP

大田区子どもガーデンパーティー!

 4月20日(日)、平和島公園グラウンドにて開催されました「大田区子どもガーデンパーティー」に本校生徒12名がお手伝いとして参加しました。強風の中、テントをはったりイスを運んだり機材をセットしたり…何もないところから地域の方々と一緒に、会場設営のお手伝いをさせていただきました。地域の方々からの「ありがとう」という言葉に生徒も疲れは癒された(?)のではないでしょうか。人から感謝される充実感・喜びは、簡単に味わえるものではありません。やってよかったなぁと思えるということは、自身が一生懸命に取り組んでいたという証拠です。本当にご苦労様でした。

DATE:2008/04/23  │ 報告

ページTOP

3学年進路説明会・保護者会!

 4月19日(土)3学年進路説明会・保護者会が行われました。

 まずは進路説明会。保護者の方はイベントホールにて、生徒は体育館・会議室にて本校進路指導部からの説明をうけました。生徒の様子を見ると自身の進路決定について少々焦り気味の者もいれば、こつこつと歩を進めている者もいるようで反応は様々。しかし、どの生徒も話を聴いている顔は真剣そのもの。この説明会を通じて、自身の進路について本格的に考えはじめたようです。その後、生徒は各教室にてホームルーム。将来の自身について、話し合いをしました。学校での生徒の様子を保護者の方にも知っていただこうと、ホームルームは保護者の方にもごらんいただきました。緊張している様子はなく、生徒は普段どおり話し合っている様子。友だちや先生の意見・考え方にふれ、いろいろな角度から自身の進路について考えられたのではないでしょうか。その後の保護者会では各担任より、就職・進学に関する細かな説明があり、保護者の方同士ご歓談いただき保護者会は終了。長い時間お付き合いいただきました保護者の方々、ありがとうございました。

DATE:2008/04/21  │ 報告

ページTOP

4月16日(水)エゴグラムガイダンス!

 4月16日(水)、エゴグラムについてのガイダンス(1年生対象)が行われました。
「心のレントゲン」ともいわれるエゴグラム。本校でもエゴグラム診断をはじめ、マイチャレンジやグループ学習などロングホームルームの時間を用いて取り組んでいます。エゴグラム診断は簡単にいえば、性格診断テストのようなもの。自分がどのように他人にみられているのか、自分はどのような人なのか、興味深そうに自身の診断結果を見ていました。自身を知ってからそれをいかしていくには…という菊池氏のお話も真剣に聴いていた様子でした。自身の診断結果があまりよくなくても、まだ環境は変わったばかり。これから改善できるチャンスは学校生活の中にたくさんあります。そのチャンスを自身でつかみ、ぜひともいかしてくださいね!

DATE:2008/04/16  │ 報告

ページTOP

平成20年度始業式・対面式

 4月10日(木)平成20年度始業式・対面式が行われました。

 新年度になり、全校生徒が集まる最初の日なのですが…残念ながら雨天ということで、式はイベントホールにて行われました。まず校長先生より、本校のあり方についてのお話。品のある学校と評価されるようになるにはどうするべきなのか、校長先生の具体的なお話を聴いて生徒も「品格」というものについて理解していた様子。その後、今年度より新たにお世話になる先生方の紹介とそれぞれより一言。生徒の反応を見ると、新しい年度がはじまるということを実感させられたようです。最後に教頭先生より、日常生活における留意事項についてのお話。それぞれ自身の生活態度を振り返るきっかけとなるお話だったのではないでしょうか。1年生と初めて対面した2・3年生。2年生は先輩として、3年生は最高学年として後輩の手本となれるよう、この1年間過ごしてください。1年後にさらに成長したなあと思わせてくれることを期待しています!

DATE:2008/04/10  │ 報告

ページTOP

新入生オリエンテーション!その3

 4月9日(水)新入生オリエンテーション(最終日)が行われました。午前に学力テスト、午後に閉講式を実施。佐藤副校長先生・畑澤教頭先生よりお話がありました。3日間を通して、大森学園の基本的な事柄についての話を聴いてきた新入生。高校生活をどのように送るべきかということを考えられるよい機会になったのではないでしょうか。これでもう「新入生だから…」は通じません。明日からは大森学園の1年生として、3日間で聴いたことを実践していきましょう!

DATE:2008/04/09  │ 報告

ページTOP

新入生オリエンテーション!その2

 4月8日(火)新入生オリエンテーション(2日目)が行われました。まずは工業系・普通科に分かれ、高校生活における授業や資格取得・進路などについてのお話。「評価1がつくと…」と聞くと、中学校との違いを改めて実感したような反応が…。続いて、イベントホールにて工業系・普通科が合流。海外研修についてのお話では英語科の増田先生がアカペラを披露、その後大森学園で守るべきマナーについて伊能先生より、クラブ活動・ボランティアについて安藤先生より、ISO・委員会について山口先生よりお話があり、本日は終了しました。オリエンテーションもこれで3分の2を終了しました。「大森学園はこんな学校です!」と自慢できる生徒に1日でも早くなれるよう、最後の1日もがんばりましょう!

DATE:2008/04/08  │ 報告

ページTOP

新入生オリエンテーション!その1

                       

 4月7日(月)新入生オリエンテーション(第1日目)が行われました。学年主任の石川先生の進行のもと、校長先生・理事長先生のお話を聴く新入生。高校で何を学ぶのか、何のために学ぶのか、どんなことを学べるのか…などを考えるよいきっかけとなったのではないでしょうか。続いて、柏木先生より本校の生活指導についてのお話。交通安全のポスターを見せられ、「誰だかわかる人!」と投げかけられると元気よく名前が挙がっていました。生活面についてのお話でしたが、どの生徒もよく聴いていた様子。早く大森学園のルールを覚えよう!という気持ちが伝わってきました。新入生オリエンテーションは、3日間かけて行われます。少しでも早く大森学園に慣れられるよう、残りの2日もがんばりましょう!

DATE:2008/04/07  │ 報告

ページTOP

平成20年度入学式挙行!

4月6日(日)本校イベントホールにて平成20年度入学式が行われました。新入生にとっては学校・制服・クラスの仲間…など自身を取り囲む環境が一新した日です。がんばりたいこと、挑戦してみたいことなど高校生になっての決意を持っている人も、これから目標を見つけようと考えている人も、ぜひいろいろなことに全力で取り組んでください。高校3年間はあっという間です。大森学園での3年間で自身の財産となるような何かをぜひ手にしてください。私たち教員はそれを願いつつ、あなたたちを応援します!一緒に素敵な3年間をおくりましょう!

DATE:2008/04/06  │ 報告

ページTOP

3月29日(土)はなまつり!

  3月29日(土)大田区立開桜小学校にて「はなまつり」がひらかれ、大森学園生徒会と自動車部が、本校代表としてお手伝いにうかがいました。


桜の花もちょうど見ごろ。ぽかぽか陽気の土曜日ということもあり、多くの方が訪れてくださいました。本校はチョコバナナとストラックアウト(9つの的をテニスボールで当てるゲーム)をひっさげての参加。ストラックアウトの結果によりチョコバナナが多くもらえるという特典のためか、意外にも行列の中には女の子の姿も多く見られました。バナナをカットし、チョコレートを溶かして…という作業は主に生徒会役員が担当。後半になるにつれしばらくチョコはいいやという声が聞かれました。



自動車部の生徒はストラックアウトのお手伝いと、ソーラーカーの展示・説明・試乗を担当。途中、グラウンドをソーラーカーで走りぬけると、「早い!」という声とともに、携帯で写真をとる小学生もたくさん。その後もさらにたくさんの方がソーラーカーをみにきてくださいました。



 普段の学校生活では経験できない、広い世代の方との交流。「小さい子と話をするって難しい!」など、異なる立場の方々とのコミュニケーションがいかに難しいものかに気づいた生徒もいたようです。いろいろな方との交流は視野を広げ、考え方を深める糧となるものです。このような機会を与えてくださった「はなまつり」の主催者のみなさん、本当にありがとうございました。


DATE:2008/03/30  │ 報告

ページTOP

平成20年3月22日 折り紙飛行機大会

大学生の飛行ロボット大会にあわせて小学生の折り紙飛行機大会が同時開催されました。3回目となるこの大会に今年はなんと90名を越える小学生(3年生から6年生)がエントリー。本校の百瀬先生の製作指導の元(ボランティア活動おもちゃの病院メンバーが補助)機体製作。JALのロゴ入りA4用紙で飛行距離コンテストを行いました。大田区長の松原さんも駆けつけ、試投式(?)のあと保護者を含めた約120名で大会を行いました。優勝は22m。すごいですね。

DATE:2008/03/23  │ 報告

ページTOP

平成20年3月21日 全日本室内飛行ロボットコンテスト

de200321-1.jpg de200321-2.jpg de200321-3.jpg

今回で3回目となる室内飛行ロボットコンテストが大田区産業プラザPIOで開催されました。

http://www.indoorflight.t.u-tokyo.ac.jp/

今年も本校の模型部とボランティア活動おもちゃの病院メンバーが大会のサポートをさせていただきました。第1回から裏方として大会に参加していますが、大学生のみなさんの真剣な取り組みかたやプレゼンテーション、完成度の高い機体を目の当たりにするととても刺激されます。レベルもものすごく上がっていると肌で感じました。今回は外国からも3団体(インドネシア・台湾・韓国)が出場し、いずれ世界大会になる日も遠くはない様です。

DATE:2008/03/23  │ 報告

ページTOP

平成20年3月4日 全校朝礼

 寒空のもと、本年度最後となる全校朝礼が行われました。

いつもと比べて少しさみしい雰囲気なのは、卒業してしまった3年生の先輩方がいないからです。2年生は間もなく最高学年。後輩たちのお手本とならなくてはなりません。そんな意識が芽生えてきたのでしょうか?校長先生のお話に対し、真剣に聴くのはもちろんのこと、うなずいている生徒もいました。

次回の朝礼は新学年になってからとなります。それまでの期間、それぞれ1年間を反省し充実した高校生活がおくれるよう取り組んでいきましょう! 

DATE:2008/03/04  │ 報告

ページTOP

平成20年3月3日 卒業式

 3月3日(月)本校イベントホールにて、第63回卒業式が行われました。

本校が「大森学園」と名称を改めてから初めての卒業生です。クラブ・委員会・ボランティア・学校行事…多くのことを経験し、そしてそれぞれの進路へ向かい旅立ちます。何かに一生懸命取り組んだ者ほど大森学園に対する思い入れは強く、この卒業式でも感動を覚えたはずです。高校生活に懐かしさを覚えるときがあったらいつでも遊びにきてください。そして私たちは、それぞれが新たな場所で活躍してくれることを心から祈っています!

DATE:2008/03/04  │ 報告

ページTOP

平成20年2月26日・28日 わくわく理科教室

2月26日・28日の両日、大田区立大森第3小学校で本校理科教諭による「わくわく理科教室」を行ないました。

DATE:2008/03/04  │ 報告

ページTOP

平成20年2月23日 2年普通科 総合学習発表会

de200223-1.jpg de200223-2.jpg de200223-3.jpg

 2月23日(土)本校イベントホールにて、2年普通科総合学習発表会が行われました。

 本年度本校における総合学習では、文系・理系とに分かれて、普段の授業では体験できないことに取り組みました。そしてそこから学んだことや考えたことについてそれぞれ発表しました。

 理系は電気と機械とに分かれてそれぞれものづくりを体験。図面を描いたり、金属を変形させたり、電気を作ったり…発表の中には「ものをつくる過程で、授業で学んだことを確認できる場面がいくつかあった」という意見も。授業で学ぶ知識の実用性・重要性について実感できたようです。

 文系はバリアフリーについての体験学習。車いすの整備や清掃、そして試乗。また、妊婦や緑内障体験などハンディキャップを持つ人の視点で身近な動作を体験したりしました。いつもとは異なる立場でものごとを体験することによって、普段つい見過ごしてしまうようなことにも気づくことができたのではないでしょうか。

 今回の総合学習を通じてみなさん何かを感じたはずです。高校生の君たちに考えてもらいたかったこと…担当教員の想いは伝わったようです。2年普通科のみなさん、お疲れ様でした。

DATE:2008/02/23  │ 報告

ページTOP

平成20年2月20日 卒業生からのメッセージ

卒業間近の3年生による講演会『いま後輩たちに伝えたい』が開催されました。本校で充実した学園生活を送ってきた3年生の中から6名が選抜され、1年生全員の前で「自分のしてきたこと。自分が変わったそのとき。大切にしてきたことば。・・・・・」などなど、それぞれの今の気持ちを壇上より伝えてもらいました。先輩たちの迫力あるメッセージは1年生の心にも深く届いたようで、みな真剣に耳を傾けていました。

DATE:2008/02/21  │ 報告

ページTOP

平成20年2月18日 文部科学大臣優秀教員表彰

平成19年度文部科学大臣優秀教員として本校安達毅教諭が表彰されました。文部科学省講堂で行われた表彰式には全国812名の表彰者のうち約600名が出席。表彰状授与では国立を代表して埼玉大学付属中学校牛久裕介教諭が、公立を代表して都立秋留台高校の久保淳教諭が、そして私立を代表して本校の安達毅教諭の3名が壇上で渡海文部科学大臣から直接彰状をいただきました。渡海大臣から「・・・日頃の功績に報いたかった。あんな先生になりたいという憧れの的であって欲しい・・・・」との祝辞。授賞式を終えた各先生方は感動を胸に、北は北海道、南は沖縄へ帰って行きました。

「1月16日に受賞決定の知らせを聞きました。優秀教員表彰は平成18年度から始まって今年で2回目だそうですが、昨年は東京の私立での受賞はゼロ。決定を知って冷や汗がでました。2月13日には私立を代表して壇上で・・・という電話。戸惑いましたね。今回の受賞は私個人の成果ではなく、一緒にやってきたみんなの成果が認められたんだと思っています。ほんとうにありがとうございました。」(安達)

DATE:2008/02/20  │ 報告

ページTOP

平成20年2月17日 東京マラソンをサポート

朝7:45JR品川駅集合。8時からテーブルなどのセッティング&紙コップに水(クリスタルカイザー)を注ぎ始める。昨年の土砂降りに比べると雲泥の差の快晴。しかし気温はまだまだ低い。8:55交通規制が始まりいつもの道が車が一台も通らない別世界に変わる。ほどなく車いすマラソンの選手が通過。(かなり車体はかっこいい)。9時50分すぎ先頭集団が白バイを先導に通過。「速い・・・」沿道を埋めつくす応援からため息が漏れる。「がんばって下さい」 の一声に上位の選手は笑みで返してくれる。「ありがとう~」と選手から声が返って来る頃にはもう車道は選手で溢れかえっている。本校の教員「山口伸先生」が通過し、東国原知事が通過し、鈴木宗男氏が通過し、マリオが、ピカチュウが、バカ殿様が・・・・・・最後尾を走る観光バスが通過したのは12時すぎ。飲み棄てられた紙コップの回収・清掃、荷物の撤収が終了したのは12:35。3万人のランナーを支えるボランティアは1万2千人。それぞれ充実した経験だったと思われる。今年もインターアクトクラブの補助に大森学園陸上部とテニス部が手を挙げてくれた。今回も貴重な体験だった。東京蒲田ロータリークラブのみなさんに深く感謝いたします。

DATE:2008/02/17  │ 報告

ページTOP

平成20年2月16日 普通救命講習開講

 2月16日(土)本校イベントホールにて普通救命講習が開講されました。

応急手当についての講義・実習からなる当講習。生徒はテキストを参照しながら、投げかけられる発問に対して一生懸命答えていました。そのかいあってか、実習では指導員の方におほめの言葉をいただき生徒は嬉しそうな表情を浮かべていました。応急手当をしなくてはならない場に遭遇することは、めったにありません。しかし、処置の方法を知っている人が1人でもいれば生命を助けることはできるかもしれません。「誰かがやってくれるだろう」ではなく「自分がやろう」という気持ちをそれぞれが持ち、取り組むことが大切なのです。このことは、私たちの日常生活においても通じることではないでしょうか。今回の講習で学んだことはたくさんあるはずです。ぜひともそれをあらゆるところでいかしてください。期待しています!

DATE:2008/02/16  │ 報告

ページTOP

平成20年2月10日 大田区ものづくり教育・学習フォーラムに参加

DATE:2008/02/16  │ 報告

ページTOP

平成20年2月10日・12日 一般入試を実施

 2月10日(日)・12日(火)の2日間にわたり、一般入学試験が実施されました。

厳しい寒さと入試に対する緊張のせいか、受験生の多くはかなりかたい表情でやってきていました。午前中に筆記試験、午後に面接試験という流れで行われましたが途中の休憩中もやはり緊張した様子。緊張感がこちらまで伝わってきたほどです。今回の入試で隣に座った見知らぬ人が、4月からは同じ教室で学ぶ仲間になっているかもしれません。4月に本校の制服を着たあなたたちに会えることを楽しみにしています。

 

DATE:2008/02/16  │ 報告

ページTOP

平成20年2月2日 日本工学院ものづくりフェスタに参加

DATE:2008/02/16  │ 報告

ページTOP

平成20年1月23日 ノンフィクション童話発売

soratobu-11.jpg soratobu-21.jpg volunt-1.jpg

素朴社より「空飛ぶ車いす(心がつながるおくりもの)」が発売されました。作者の井上夕香さんとは、平成19年の夏の訪韓でごいっしょさせていただきました。また、学校で開催したスリランカへの修理会にもお越しくださいました。ていねいに生徒たちにインタビューしてくださり、地道に活動を続ける生徒だけでなく卒業生にまでスポットライトを当ててくださいました。ISBN978-4-903773-06-3

実は平成16年にも活動が本になっています。「空飛ぶ車いす(挑み続ける工業高校生)」が筒井書房より発行されました。超地元指向だった本校(当時大森工業高校)の活動が初めて海を越えるまでの悪戦苦闘と、訪韓を体験した生徒の心の変化が克明に記述されています。ISBN4-88720-448-5

本校の活動が初めて書籍に登場したのは平成13年。清水書院から発行された「総合的な学習シリーズ」のボランティア学習編でした。学習の要素が非常に大きいとのことで活動が4つとも(車いすメンテナンス・おもちゃの病院・高齢者の為のインターネット体験教室・みんなで作るおもちゃの病院教科書)掲載され、とても多くの先生方が購入し授業の展開の参考にされたそうです。ISBN4-389-22551-0

DATE:2008/02/02  │ 報告

ページTOP

平成20年2月1日 エコキャップ回収運動開始

「ペットボトルのキャップでポリオワクチンをプレゼントできるらしい・・・・・・」ひとりの生徒の一言が多くの生徒のハートに火をつけました。生徒会役員・環境委員会が中心となって広報委員会・図書委員会など全委員会を巻き込む形でエコキャップ回収運動が始まりました。今週は「開始キャンペーン期間」ということで、手作りの白いたすきで正面玄関前でPR。本日はエコキャップ推進ネットワークの砥上さんにお越し頂きエコキャップ活動開始の経緯や現在の状態、本校の参加の仕方をお聞きしました。いろいろな経験をしています。

DATE:2008/02/01  │ 報告

ページTOP

平成20年1月31日 3年生に校長先生からメッセージ

1月31日で3年生のすべての授業が終了しました。明日2月1日からの最後の定期試験を前に校長先生から熱いメッセージが送られました。就職するものも進学するものも向上心を忘れずに今の気持ちをしっかりと見つめて努力してください。

DATE:2008/02/01  │ 報告

ページTOP

平成20年1月27日 大田文化の森「まちづくりフェスタ」参加

DATE:2008/01/31  │ 報告

ページTOP

平成20年1月26日 工業科生徒成果発表会開催

DATE:2008/01/29  │ 報告

ページTOP

平成20年1月26日(土) 誠和会実行委員会開催

DATE:2008/01/26  │ 報告

ページTOP

平成20年1月22日・23日 推薦入試を行ないました

 多くの生徒にとって入試は初めての経験となる入試。自身の進路を決定する試験ということでみな、緊張している様子でした。待機中は、読書をしたり頭の中で試験の練習(?)をしたり…とそれぞれ準備をしていたようです。自分の人柄や考えを伝えるという機会は、入試以外においても今後増えてくるはずです。うまくできたという人もできなかったという人も、今回の経験を今後ぜひともいかしてほしいと思います。

4月に制服姿のあなたたちに会えることを楽しみにしています。

DATE:2008/01/24  │ 報告

ページTOP

平成20年1月8日 seoul自動車高校&Hwi-Kyung女子高校が来校

今回来校したのはseoul自動車高校&Hwi-Kyung女子高校の生徒さん50名。彼らは日本の自動車の現場視察やボランティア体験の目的で1月5日から10日まで来日しており、4日目のプログラムとして本校の空飛ぶ車いすの体験をしました。韓国チーム5名に本校の生徒が1名ずつ加わり、1台の車いすを整備していきます。ハングル語の分からない日本の学生と日本語が分からない韓国の学生の唯一の共通語は英語とボディランゲージ。「そこのスパナを取ってくれ」「あそこをこういう風に押さえていてくれ」1台の車いすを整備するといった共通の目標のために悪戦苦闘。でも時が経つにつれ、和気あいあいで笑い声も飛び出す様に・・・・整備し終えた10台の車いすは帰国のときに一緒に持って行ってもらうことになりました。

DATE:2008/01/08  │ 報告

ページTOP

平成20年1月4日~7日 1学年スキー教室開校

 1年生は全員校外学習に参加します。希望により夏<キャンプ・ラフティング・キャニオニング>か、冬<スキー・スノボー教室>のどちらかを選択します。今回のスキー・スノボー教室には300人が参加しました。ほとんどが初心者の教室となりましたが、好天にも恵まれみんな非常に上達して戻ってきました。学校ではいろいろな「きっかけ」を準備しています。できなかったことができるようになる、個人より集団を優先する―校外教室は、これらのことを理解するための「きっかけ」です。今後、経験できるであろう多くの「きっかけ」を大切にしていきましょう。

DATE:2008/01/08  │ 報告

ページTOP

平成19年12月22日 終業式&表彰式

 

 学園祭ではじまった2学期もあっという間にすぎ、無事終業式をむかえることができました。

 井上校長からの2学期における総括の後、各表彰が行われました。

 まずは競歩大会の成績上位者・上位クラスの表彰。真剣に取り組んだ生徒が多かったクラスが上位の成績を収められたようです。続いて、漢字検定2級にした2年総合技術科1組高野翔太郎くん英語検定2級に合格した2年普通科1組府川隼人くんの表彰。それぞれ努力した結果ということもあって、表彰の際には笑顔が見られました。これを見ていた生徒からは「すごい!」「自分も受けてみようかなあ」という声も聞かれました。続いて3年総合技術科田村太志くん中村公紀くん松村ゆうきくんの表彰。3人は茶運び人形の製作に関する発表を行い、その結果優秀賞をいただいてきました。

 それぞれ表彰された生徒はみなそれぞれに一生懸命ものごとに取り組み、それを結果につなげた人たちです。来学期はさらに多くの生徒が表彰されるとよいですね!みなさんがんばりましょう!

DATE:2007/12/22  │ 報告

ページTOP

平成19年12月20日 特養「クリスマス&年忘れの会」に出演

大田区立特別養護老人ホーム大森で「クリスマス&年忘れの会」が開催されました。

13:45から始まったコンサートの前半はダンス部によるパフォーマンス。皆さんの前で3曲をご披露。後半はブラスバンド部による演奏で、まずはペットボトルに小豆を入れて作るマラカスをみなさんと製作。続いて水戸黄門・童謡・上を向いて歩こう・学園天国を演奏。利用者の方よりも職員のみなさんにウケた曲もあり、2:30までの45分間楽しいひと時を過ごすことができました。最後にはご覧頂いたみなさんと握手。生徒たちにとって、このひとりひとりから感謝される体験はきっと一生の思い出になることでしょう。大田区立特別養護老人ホーム大森とは車いすのメンテナンスで10年以上のお付き合いがありますが、今回のような企画は初体験でした。職員の小谷野様のおかげで実現することができました。ありがとうございました。

DATE:2007/12/20  │ 報告

ページTOP

※速報!! 今年の国立大学合格者は3名!!!

今年の国立大学合格者は3名となりました。

○信州大学教育学部言語教育養成課程

○茨城大学農学部地域環境学科

○豊橋技術科学大学工学部物質工学科

現在、私立大学へも多数合格が内定しています。詳細は次回報告します。

DATE:2007/12/18  │ 報告

ページTOP

平成19年12月8日 第10回入試説明会開催!

de191208-1.jpg de191208-2.jpg de191208-3.jpg

 12月8日(土)に第10回入試説明会が行われました。

年内では最後となる説明会。今回も多くの方にご参加いただきました。今回より入試目前ということで、説明会後に本校の入試問題について傾向と対策などをお話させていただきました。入試問題については本HPでも公開しています。本校の受験を考えている方は、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

入試問題についての説明は次回の1月12日(土)、今年度最後となる入試説明会でも行います。受験まで残りわずかです。それぞれ希望する進路に向かえるよう、がんばってください。

DATE:2007/12/08  │ 報告

ページTOP

平成19年12月1日第5回体験教室・第9回入試説明会開催!

 12月1日(土)に第5回体験教室・第9回入試説明会が開催されました。

 今年度より普通科では開講科目が増えました。いろいろな授業を体験してみたいと、複数の体験教室に参加してくれた方もたくさんいたようです。今年度の最終回ということで、工業系・普通科ともに多くのみなさんに来ていただきました。少しでも大森学園の授業の様子を実感していただければ…と思います。

 入試説明会は今回もたくさんの方々に来ていただきました!混雑のため、2階席におかけいただいた方もいるほど。どの方も一生懸命に、説明に耳を傾けてくれていました。

 入試説明会は全11回。日程については本HPでも公開しています。大森学園に興味をお持ちの方はぜひ、ご来校ください!

 

DATE:2007/12/03  │ 報告

ページTOP

平成19年12月1日 普通科文系でバリアフリー教室

総合学習で国土交通省主催「公共交通機関を使ったバリアフリー教室」を実施しました。

「徐々に主要駅にはエレベーターが設置され、街中を行き交うバスもノンステップ車が増えてきました。さて、こういったハード面のバリアフリー化を推進するだけで本当にバリアーは無くなるのでしょうか。」国土交通省からのこんななげかけで授業はスタート。京浜急行バスの協力を得て実際のバスを利用しての昇降体験、大田社会福祉協議会の協力を得て妊婦・緑内障・高齢者の疑似体験。つまり体験を通して心のバリアフリーについて考えました。講師の浜洋子氏のテンポの良い講習スタイルに、生徒だけでなく関係者全員が引き込まれ、あっと言う間の2時間でした。「介助の基本は、介助される人ができないことをサポートすること。やれることはできる限り自分でしてもらうことが大切。ではできる事できない事を知るには?」「車いすを押す人は押されている人が今何を感じているのかわからない。逆に押される人も押している人が次に何をしようとしているのかわからない。この不安はどうすれば解消出来るか?」「目の不自由な人を不安にさせないためには何が必要か?」「緑内障の人は話している相手の表情が見えない場合がある。どうすれば円滑に会話してもらうことができるか?」実際に浜氏が関わってきた多くの事例から次から次へと生徒に質問が。数多くの意見からやがて見えて来たもの              

・・・・・それは「コミュニケーション」・・・・・・

本日の2年普通科文系コースの結論「相手がわかるように説明することが心のバリアフリーの第一歩」              いかがでしょう。

本日の学習の為にご尽力頂きました国土交通省の須田様・塩崎様・井端様・仲野様、京浜急行バスの尾形様・清野様・安部様、大田社会福祉協議会の鈴木様、NPO法人大田福祉コミュニティ代表浜様。ほんとうにありがとうございました。

DATE:2007/12/01  │ 報告

ページTOP

平成19年11月24日 大田区「モノづくり」セミナー開催

de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat;

 11月24日(土)に本校イベントホールにて「大田区『モノづくり』セミナー」が開催されました。

 第1部は作家の小関智弘氏による講演。100分の1ミリ単位で穴を開けるドリルの話や、重さが約1tもある部品を製造した話など、生徒たちは大田区の「モノづくり」がとてもスケールの大きなものであるということを再確認した様子でした。

 第2部は小関氏に、有石貴子氏(ダイヤ精機株式会社・代表取締役)、田中隆氏(有限会社安久工機・代表取締役)、木村洋一氏(トキワ精機株式会社・代表取締役)のお三方を加えてのパネルディスカッション。挨拶は会社でも重視しているという話を聴き、学校で心がけていることが就職後にも役立つということを実感できたようです。

 第1部・第2部を通して、生徒たちは「『モノづくり』に関わる上で大切なことが何なのか」ということを少しではありますが、理解できたのではないでしょうか。今回のセミナーで学んだことを、すぐ後に迫る自身の進路選択にぜひとも活かしてほしいと思います。

DATE:2007/11/24  │ 報告

ページTOP

平成19年11月22日 入試説明会を開催

 17時開始の入試説明会を開催しました。寒い中にもかかわらず、昨年比120%という多くのみなさんにお越し頂きました。 11月27日(火)にも同じく17時開始の入試説明会を予定しています。大森学園について、より細かく知っていただけるチャンスです。本校に少しでも興味があるという方は、ぜひお越しください!

DATE:2007/11/22  │ 報告

ページTOP

平成19年11月22日 Dongduk女子大生が来校

Dongduk女子大のみなさんが来校。彼女たちは修理済み車いすを韓国まで運んでくれます。

本校普通科2年生文系コースの総合学習は「車いすから見た社会」。つまり車いすの修理・再生を通して社会を見つめる授業を行っています。1年間のカリキュラムの中には整備の実習だけでなく、車いすにまつわる多くのみなさんによる講演も行ってきました。4月から行ってきた修理・再生で仕上がった車いす5台を、今回は福祉の施設を見学に来日しているDongduk女子大(ソウル市)の40名のみなさんが韓国まで持って行ってくれる事になり来校。24日の帰国時に手荷物として運んでくれます。

DATE:2007/11/22  │ 報告

ページTOP

11月21日(水)強歩大会開催!

11月21日(水)多摩川土手にて強歩大会が開催されました。

 「タイムも大事だけれど、まず完走することに意味がある」ということから、名称を「強歩」大会としています。当日、天気は晴れたものの強風の中でのスタートとなりましたが、みんな一生懸命に走っていました。体育の授業での練習の成果もあってか、参加した生徒は全員完走することができました。走り終えると、「がんばったね!」と友だち同士たたえあう様子も見られました。

完走後には、どの生徒も充実感や達成感などを得たことでしょう。これはがんばった人にしか味わえないものです。多くの生徒はこの強歩大会で、ものごとに真剣に取り組むことの大切さを学ぶことができたのではないでしょうか。

全学年を総合しての結果は以下のとおりです。 

 男子(約8km)

 1位 23分58秒 楢本祥大くん(1年普通科2組) 

 2位 24分29秒 行延洸樹くん(2年機械科1組)

 3位 24分35秒 伊澤直樹くん(3年総合技術科1組)

女子(約5km)

 1位 22分10秒 深澤利奈さん(1年普通科1組)

 2位 23分45秒 飯久保みのりさん(1年普通科2組)

 3位 24分21秒 嶋影由佳さん(1年普通科2組)  

       

 

DATE:2007/11/21  │ 報告

ページTOP

11月15日(土)第11回スターリングテクノラリー結果

 11月15日(土)第11回スターリングテクノラリーが日本工業大学にて開催されました。本校からは2年総合技術科より、伊藤翔太くん・大本仁斗くん・佐藤隆くん・中塚悠太くん・長谷川絢也くん・根本将規くん・松山大輝くんの7名が出場しました。

スターリングテクノラリーとは、スターリングエンジンと呼ばれるものを用いたマシーン(車のようなもの)でタイムや走行距離などの他にも下がった温度などをそれぞれ競い合うというものです。

我がチーム大森学園はノーマル(一般および高校生)クラスで2位(公式記録24秒36)、RC(ラジコン)クラスでは1位(公式記録1分7秒78)というすばらしい結果を残しました。

 

DATE:2007/11/21  │ 報告

ページTOP

平成19年11月18日 第14回東京都高等学校工業科生徒研究成果発表大会

14回東京高等学校工業科生徒研究成果発表大会に総合技術科3年中村公紀・田村太志・松村佑樹の3人が『茶運び人形の製作を試みて』のテーマにて、実習での製作の取り組みの様子等を発表しました。その結果優秀賞を受賞することができました。

DATE:2007/11/19  │ 報告

ページTOP

平成19年11月18日 美原文化センターまつりをサポート

おだやかな秋空でした。大勢のみなさんの発表の場をおおいに盛り上げることができました。

道路の交通整理・自転車誘導・・・・どんなイベントでもスポットライトの当たらないサポーターが大勢います。お祭が開催されている場所から100m離れた道路の入口で車輛進入を止めるなんていう役も重要ですし、当然、何日も前から準備して開催したお祭が大成功で終了し、ヘトヘトになってから行うテントの片づけなんていうのも、誰かがサポートしてあげれば~~なんです。午前中は「おもちゃの病院」7名が出張開院。朝から片づけまでサポートさせていただいた生徒会10名もまたまた貴重な経験をさせていただきました。今回は交通整理・自転車整理・誘導・昔の遊び補助(といいながら自分たちが教わって?)。おまけに茶道まで体験させていただきました。また、来年お会いしましょう。

DATE:2007/11/18  │ 報告

ページTOP

平成19年11月17日 第4回体験教室&第6回入試説明会

 11月17日(土)に第6回入試説明会・第4回体験教室が実施されました。

  大森学園の授業を体験して、または大森学園を自身の目で見て、いかがでしたか?今日を機に大森学園に興味を持っていただけたら、嬉しく思います!

本日ご参加いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。入試まで残りわずかです。自身の目標を実現できるように、がんばってください!また、お会いできることを願っています!

DATE:2007/11/17  │ 報告

ページTOP

平成19年11月15日 インターアクトクラブ例会を開催

㈱整電社取締役最高顧問鈴木守氏をお迎えしてインターアクトクラブ例会が開催されました。

整電社は電車を洗車する洗車機のトップメーカーです。新幹線は時速5kmでわずか4~5分で洗い上げてしまうそうです。ブラシの形状や材質の工夫などなど、ここだけの内緒話や今だから話せる苦労話も含めて卓話をしていただきました。

DATE:2007/11/17  │ 報告

ページTOP

平成19年11月8日 矢向中学のみなさんが体験学習

 横浜市立矢向中学校の生徒(男子4名、女子8名)が高校体験学習で本校を訪問しました。

情報技術(IT)と呼ばれるものについて、体験してもらいました。なるべく多くの図を用いたテキストに興味を持ち、みなさん楽しく取り組んでくれたようです。中学3年生を対象とした体験教室でも情報分野をあつかっていますので、興味のある方はぜひ体験してみてください!

DATE:2007/11/17  │ 報告

ページTOP

平成19年11月10日・11日 OTAふれあいフェスタに参加

今年もOTAふれあいフェスタに「大森学園テクノワールド」出現。

今年もベイプラザ2階で恒例となっているモノ作り体験コーナーを開設。昨年までの7つの体験ブースに加え、今年は新たに「ペーパーマジック」ブースを新設。またまた子どもたちに大人気となりました。スタンプラリー参加者もなんと600名を越え、準備してきた各ブースの部品も2日目の午後には底をつきました。本校理科教員による「サイエンスショー」も担当教員の熱意が伝わり大盛況でした。今回も在校生の積極的な参加に支えられ無事イベントを終了しましたが、2日間で延べ100名の生徒がサポートしてくれたことになりました。多くの大人から感謝され、多くの子どもたちから「ありがとう」の笑顔を頂きました。また来年お会いしましょう!!

DATE:2007/11/11  │ 報告

ページTOP

平成19年11月7日 第6回キャリアセミナー開講

今年も第一線で活躍されている卒業生から在校生に熱いメッセージが送られました。

今回で第6回となるキャリアセミナー。各クラス(一部合同)に卒業生が1名訪問し、50分間の授業を行います。今年来校してくださったのは ◆小林繁之氏(コーセーリトル・ケイアイ商会) ◆飛田匡尚氏(東京計器工業㈱) ◆斉藤理之氏(㈱東芝京浜事業所) ◆森亮介氏(財団法人国際文化フォーラム) ◆霜鳥寛仁氏(全日空システム企画㈱) ◆月江伸弘氏(日本工学院八王子専門学校教員)の6名。 在校生は先輩から送られる熱いメッセージに圧倒。卒業生のみなさんも「良い経験になった」との感想。思い出に残る一日となりました。

DATE:2007/11/08  │ 報告

ページTOP

平成19年11月4日(日) ポレポレECOまつりに参加

雲一つない秋晴れの元、第4回ポレポレECOまつりが開催されました。

テント設営などの準備を終え12:30~16:00まで、『江戸』をテーマにしたイベントが開催されました。各団体は統一キーワード『江戸』をテーマにした出展で参加。ポレポレECOまつりに参加する事で、江戸を調べ、江戸を知り、現代と比較しました。「へぇ~意外とエコロジー」。2000人以上が集まった、単に参加するだけ、遊ぶだけ、食べるだけのイベントではないポレポレECOまつりでした。

DATE:2007/11/04  │ 報告

ページTOP

平成19年11月3日(祝) ポレポレエコまつり準備

恒例のエコまつり。今回は設営からサポートさせて頂きました。

近隣のみなさんといっしょに舞台設営・テント設営・葦簾(よしず)設置・・・・・・。生徒たちはいつもとは違ったモノ作りを、近隣の、その道のプロから学びます。テントを建てた事の無い者が手際よく設置できるようになり、垂木(たるき)を使って葦簾(よしず)を止める作業に苦労します。校庭に正方形を正確に描くにはどうすれば良いのでしょう。そんな結びかたじゃあすぐにほどけちゃうよ・・・・きれいに紅白幕を巻くには・・・・結構勉強になります。このサポート・・・・・

DATE:2007/11/03  │ 報告

ページTOP

平成19年10月27日・28日 第75回あしなが学生募金に参加

先週に引き続きあしなが学生募金に参加しました。

台風一過の好天の元、先週に引き続きあしなが学生募金に参加。JR品川駅・JR蒲田駅に分かれ街頭募金を行いました。はじめ生徒たちは「母子遺児家庭の年収が一般家庭の3割にしか満たない事」などを募金箱の裏に隠したカンペを見ながら街ゆく人々に訴えかけます。やがて顔が前に向き、募金してくださった方々に会釈できる余裕がでてきます。学生募金を通して、目の前を通過する人々の顔を、目を見つめながら、いつしか自分の知らなかった世の中を見つめます。

DATE:2007/10/28  │ 報告

ページTOP

平成19年10月27日 1学年普通科保護者会開催

普通科1年生の保護者のみなさんに対する保護者会が開催されました。

当日はあいにくの台風20号にもかかわらず大勢のみなさんに出席していただきました。本校普通科は2学年より文系・理系にわかれて学習をします。ですから文理選択に関する情報提供が今回の全体会の主題でした。あわせて、『いまから始める親と子の進路選択』といった題で、①親子で考える進路選択<子どもと話し合いお互いの意思を確認する><大学を研究して個々の大学の特色を知る> ②大学選びのポイント<教育・研究内容><資格・卒業後の進路><難易度><費用><目的意識> ③子どもから保護者の方への本音 ④親とよく話す子どもは自己理解のレベルも高い。などの講演を行いました。全体会終了後には各クラスごとの保護者会。担任から、よりかみ砕いた情報の提供がなされました。受け付け前のエントランスホールには「体育祭」「学園祭」「校外学習」の写真が飾られ多くのみなさんにご覧いただきました。 

 

DATE:2007/10/27  │ 報告

ページTOP

平成19年10月27日 1学年工場見学実施

恒例の第1学年工場見学が実施されました。

工業科の生徒は授業で「ものづくり」を学んでいます。その学習の延長線上に工場見学があります。日ごろ学んでいることが現場でどの様に活用され、どんな「ものづくり」となっているのか。そして、そこで働く人々の仕事に対する思い入れ・誇り・自信を肌で感じ取ってきます。今年も多くの企業にご協力いただきました。◇㈱YAKIN川崎◇㈱IHIマリンユナイテッド横浜工場◇宇野澤組鉄工所玉川工場◇住友重機マリンエンジニアリング㈱◇三菱ふそうトラックバス㈱横浜工場◇日産自動車㈱横浜工場◇JFEエンジニアリング㈱◇㈱京急ファインテック久里浜事業所 のみなさん、ほんとうにありがとうございました。 

DATE:2007/10/27  │ 報告

ページTOP

平成19年10月24日 全校朝礼&表彰式

全校朝礼&表彰式が行われました。

全校朝礼では「最近の若者は人間関係がとても希薄である。もっともっとコミュニケーションを!」といった内容の校長先生のお話に引き続き、先の学園祭で開催された全クラス対抗「ピタゴラスイッチ大会」の審査結果発表・上位表彰式が行われました。記念すべき第1回大会でみごと優勝したのは1年工業系2組。その豊かな発想力と意外なストーリー展開、そして実現できる技術力を高く評価され、堂々の第1位を射止めました。 また、東京都高等学校6人制バレーボール男子秋季優勝大会でCブロック第3位となったバレー部も表彰状とトロフィーを全校生徒の前で受け取りました。

 

DATE:2007/10/24  │ 報告

ページTOP

平成19年10月21日 第75回あしなが学生募金に参加

今回も多くの有志がJR品川駅&JR蒲田駅で街頭募金活動

恒例になっている「あしなが学生募金」に参加しました。本校では生徒会役員が約3週間前あたりから全校生徒に公募を始めます。クラスにポスターを貼ってもらったり友人に声をかけてもらったり・・・そして最後は担任の先生からのひと押し。今回も30名以上のみなさんが手を挙げてくれました。第74回の募金では大森学園高等学校だけで¥967,364もの金額を街頭で集めました。生徒たちは街頭募金で人々に訴えながら、自分の知らなかった世界・事実と向き合っています。

DATE:2007/10/21  │ 報告

ページTOP

平成19年10月19日 あしなが学生募金事前説明会

第75回あしなが学生募金に参加する生徒対象の事前説明会が開催されました。

あしなが学生募金事務局の銘苅郁弥さん(成蹊大学2年)と新田真奈子さん(帝京大学1年)が、あしなが学生募金の主旨・意義についてお話をしてくださいました。特に高校2年生のときに交通事故でお父さんを亡くしたという銘苅さんのお話は、同年齢の者として考えさせられることも多く、生徒たちはみな真剣な眼差しで聞き入っていました。本校はJR蒲田駅およびJR品川駅前で街頭募金のお手伝いをすることになっています。

DATE:2007/10/19  │ 報告

ページTOP

平成19年10月13日 第1回体験教室&第3回入試説明会開催

第1回体験教室&第3回入試説明会を開催しました。

体験教室は工業系希望者、普通科希望者に分かれ大森学園を少しだけ体験していただきました。入試説明会は午前・午後に分かれ在校生がエスコート。ガチガチに緊張している案内役の在校生を見学にいらした保護者の方々にフォローしていただくなど和気あいあいの雰囲気でした。それぞれ開始30分前の来校がベストです。

DATE:2007/10/13  │ 説明会/報告

ページTOP

平成19年10月7日(日) 第33回大田区福祉作業所ふれあい祭

着ぐるみ・焼きそば・場内整備・・・・・・爽やかな秋空の元、さわやかな汗・・・

毎年恒例のふれあい祭を今年もサポートさせていただきました。8:20正面玄関前に集合し徒歩1分の福祉作業所まで移動。その後10時の開会式までミーティングや最終準備のお手伝い。開会式後は、着ぐるみ班・焼きそば班・記録班(ビデオ撮影)・おふくろの店手伝い班・場内警備(自転車整備など)に分かれて、さわやかな汗を・・・・閉会式にはブラスバンド部も応援に駆けつけ3曲をご披露。アンコールの大喝采もあり会場は大いに盛り上がりました。また、閉会式最後にはヤングマンの全員合唱。「また来年必ず会いましょう」の一言で幕を閉じました。福祉作業所のふれあい祭とはもう20年のおつきあいになるそうです。

DATE:2007/10/07  │ 報告

ページTOP

平成19年10月6日(土) 校内美化デー実施

恒例の校内美化デーです。

本校では1年間に2回、先生と生徒による合同校内美化が行なわれます。普段では手の届かない場所をみんなで掃除します。実はコレ、旧校舎の時代からの恒例なんです。自分たちの「学び舎」を自分たちの手で少しでもきれいに・・・・・思わぬところが結構汚れていたりして・・・これもまた発見!

DATE:2007/10/07  │ 報告

ページTOP

平成19年9月29日(土) 科・コース説明会開催

「中学生のときに決められますか?」

本校工業科には機械科・電気科・情報技術科・総合技術科の4学科があります。高校受験のときに「どの科を選んで受験するか?」これは中学3年生にとってはかなり難しい選択です。高校に入学して不適応感が生じてしまう原因も、少ない情報で科を選んでしまうところにある訳です。本校では、1年次は「工業系」で入学し機械分野・電気分野・情報分野を浅く広く学びます。つまり約1年間かけて自分の適性を見つめ、科の内容や産業界とのつながりといった正しい情報を知り、2年次にそれぞれの科に進級するシステムです。本日は1年生の保護者の皆さんに、各科の科長より、それぞれの科の特徴や就職・進学実績についての説明が行なわれました。

DATE:2007/09/29  │ 報告

ページTOP

9月21日(金)と22日(土)学園祭を開催しました!

イベントホールでは数々のヒーロー&ヒロインが誕生。まずは「ライオンキング」のオープニング。大森学園に「ライオンキング」を見に行く!いずれそういった会話が聞かれそうですね。全国一のライオンキングに仕上げましょう。今年誕生したダンス同好会の発表も完成度が高く「いつのまに・・・・」の声。先生と生徒との合同パラパラにも大歓声。バンド演奏も共学元年でいきなり女子だけのバンドが登場。さらには15年ぶりに再結成したという先生フォークバンドも・・・・。エンディングはブラスバンド部&本校卒業生が創設した大森西吹奏楽団。飽きることの無い内容でした。

校舎内は、各委員会による活動報告・各ボランティアメンバーによる報告・ゲームなどの模擬店でなんと3つのフロアーすべてを埋めつくしました。全校クラス対抗ピタゴラスイッチコンテストもいずれ学園祭の名物になっていくでしょう。 父母と教師の会誠和(PTA)の実行委員会のみなさんによるバザーも絶えず満員で今後の目玉企画となりそうな予感・・・

屋上のテーマは「祭」。浴衣・甚平姿で焼きそば・フランクフルト・ソースせんべい・わたあめ・物産展・駄菓子屋・ヨーヨー釣り・・・・・・

de190922-35.jpg de190922-36.jpg de190922-37.jpg de190922-1.jpg de190922-16.jpg de190922-21.jpg

校庭では人工芝でパターゴルフ。これってグッドアイデア!!さらに自動車部による自慢のソーラーカー試走会。一般のみなさんは「どうやってドライバーが乗っているの」と薄い車体に???。校舎入口には、「ライオンキング」のライオンが来校者をお出迎え。最後になりましたが、学園祭実行委員を影で支えてきた生徒会役員たちを紹介します。よくがんばりました。

ご来校くださったみなさんありがとうございました。また来年お会いしましょう!!!

DATE:2007/09/23  │ 報告

ページTOP

平成19年9月15日 大学出張授業開講

東海大学短期大学部崔一煐教授による特別講座が開講されました。

がんの治療などに役立つ「マイクロマシーン」の話を通して、精巧な”蟻の眼鏡”等ミクロの世界を体験させていただきました。

DATE:2007/09/16  │ 報告

ページTOP

平成19年9月15日 秋の交通安全週間街頭PR

de190915-01.jpg de190915-02.jpg de190915-03.jpg

JR大森駅前にて秋の交通安全週間の事前街頭PRに参加しました。

地元の交通少年団のこどもたちと一緒に、JR大森駅前を通行する皆さんに交通安全週間が始まることを伝えました。地元の皆さんの暖かい声援もあり、楽しく活動させていただきました。

DATE:2007/09/15  │ 報告

ページTOP

平成19年9月13日 大田区立貝塚中学校で出前授業

de190913-3.jpg de190913-2.jpg de190913-1.jpg

本校電気科百瀬教諭による出前授業を開講しました。

大田区立貝塚中学校で行なった出前授業の内容は「環境を意識した発電について」。ホンモノの太陽光パネルを手に持ってもらい、実際に教室の窓側当てて発電を実感。とても興味を持って聞いてもらうことができました。

 

DATE:2007/09/14  │ 報告

ページTOP

平成19年9月12日 防犯・防災訓練実施

de190912-1.jpg de190912-2.jpg de190912-3.jpg

秋の防犯・防災訓練がありました。避難訓練の後各学年に分かれて講演を聞くことができました。1・2年生はNTT関連の企業から「携帯電話の安心講座」、大森警察署から「安全講話」、3年生は大森消防署山谷出張所から「救命について・防災についての講話」をビデオを交えて聞くことができました。

 

DATE:2007/09/13  │ 報告

ページTOP

平成19年9月8日 大学出張授業開講

de190908-1.JPG de190908-2.JPG de190908-3.JPG

法政大学人間環境学部山本長一教授による大学出張授業が開講されました。

「文学には自然が描写されている。日本にも自然について書かれたもの「万葉集」「古今和歌集」がある。環境について学ぶ1つの道具として「ネイチャー・ライティング」を読み深める・・・・」まったく新しい切り口の講座にビックリ。と同時に大学で学ぶこと・・・・・・を少しだけ体験。

 

DATE:2007/09/12  │ 報告

ページTOP

平成19年9月1日 始業式

de190901-1.JPG de190901-2.JPG de190901-3.JPG

2学期の始業式が行なわれました。校長先生の夏休みの総括のあと、夏休み期間中に活躍したメンバーからの報告がありました。今回壇上に上がったのは、訪韓メンバーとと全国大会出場を果たしたレスリング部のメンバー。全校生徒の前で活動・戦績報告と感想を述べました。

DATE:2007/09/12  │ 報告

ページTOP

平成19年8月26日 骨髄バンク「いのちのつどい」をサポート

de190826-1.JPG de190826-2.JPG de190826-3.JPG

骨髄バンクドナー登録「いのちのつどい」を生徒会有志20名がサポート。舞台の設営から受付・案内・警備にいたるまで、貴重な経験をさせていただきました。

DATE:2007/09/12  │ 報告

ページTOP

平成19年8月6日 インターアクトクラブ年次大会開催

de190806-1.JPG de190806-2.JPG de190806-3.JPG

インターアクトクラブ年次大会が開催された。今年のホスト校は東京実業高校。大田区民センター音楽ホールで全大会、各教室で分科会が行なわれました。

DATE:2007/09/12  │ 報告

ページTOP

平成19年8月4日 特別養護老人ホーム大森なつまつりをサポート

de190804-1.JPG de190804-2.JPG de190804-3.JPG

設営から販売まで気分は学園祭。
日頃は会議室で車いすを整備する活動を行っている私たちですが、
こういった機会を通して職員の方々やご利用者さんとの交流が増えていきます。

DATE:2007/09/12  │ 報告

ページTOP

平成19年7月31日 大田区大森第1小学校

de190731-1.JPG de190731-2.JPG de190731-3.JPG

大田区大森第1小学校でものづくりのお手伝いを行ないました。

DATE:2007/09/12  │ 報告

ページTOP

平成19年7月29日 こらぼ大森なつまつりサポート

de190729-1.JPG de190729-2.JPG de190729-3.JPG
第1回からサポートさせていただいているコラボ夏まつりも今年で第4回目になります。
30名の有志が集まり、テントの設営から自転車置き場の整理・万華鏡作り・ものづくり補助・・・
充実した1日でした。

DATE:2007/09/12  │ 報告

ページTOP

19年7月21日 1学年校外学習開講

de190721-1.jpg de190721-2.JPG de190721-3.jpg

7月21日より2泊3日の日程でと野尻湖と群馬県みなかみ村で校外学習。飯盒炊さんやキャンプファイヤー、ラフティング・キャニオニングと日常ではできない貴重な体験をすることができました。共に食事を作り、共に食べ、共に就寝するといった経験で、友人の普段とは違った一面を見ることができました。先生の素顔にも会え充実。

 

DATE:2007/09/12  │ 報告

ページTOP