<< _main

« たかが一票。されど一票。 | | 人生のプロローグからの「卒業」 »

未来の日本を考える。

 未来の日本を考える。2020年、日本では東京オリンピックが開催されます。2025年には、大阪・関西万博が開催されます。2027年にはリニア新幹線が開通し、東京-名古屋間がわずか40分でつながれるようになります。今後10年間で、日本と世界との関わりが今まで以上に増え、私たちが「遠いあの場所」と実感していた国土はどんどん縮小して近くなり、国際化の波がこれまで以上に増して急速に押し寄せてくることが予想されます。国際化とは、人やモノの移動が国境を越えて自由になるということです。すなわちそのことは、人やモノ・サービスなどの取引が行われる「市場」が拡大していくということを意味します。市場を拡大して利潤を追求し続けるというのが資本主義の原理。つまり「国際化」=「資本主義化」ということができます。
 2月27日(水)7時限目に、2学年全員がイベントホールに集まり、各クラスの代表者生徒による「起業企画コンペ」が開催されました。「2020年に東京オリンピックを迎える中で、もしもクラスのメンバーで起業するなら、どんな会社をつくるか?」というテーマで、1月の中旬から各クラスで話し合い、国際化の中で生き残れる会社はどのような会社かを考え続けました。そして今回、各クラスで考えたプランを、クラスの代表者が会社の取締役となってイベントホールで発表し、競い合いました。
 外国人観光客にスーパー銭湯を提供する「Lovin'湯」、あらゆる国の人からのあらゆるご要望に応える人材派遣やアプリ開発をおこなう「チョイス!」、職業訓練を行い高い技術者を育てる塾「Let's try」など、どのクラスも斬新でおもしろい会社をプレゼンしました。
 未来の日本はいったいどうなっているのでしょうか。みなさんも変化の激しい現代社会の中で、未来を生きる術を考えてみてください。
%E5%A4%A2%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7.JPG %E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC.JPG
%EF%BC%A7%EF%BC%91%E3%80%80%E3%81%82.JPG %E4%BA%BA%E6%9D%90%E6%B4%BE%E9%81%A3%E3%80%80%EF%BC%91.JPG IMGP5745.JPG

DATE:2019/02/28  │


ページTOP