<< _main

《校長通信》H25年度-10

《大森春秋》H25年度‐10
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後2年半が過ぎました。辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。挫けないでください。

残暑もようやく和らぎ、朝夕がしのぎやすくなりました。
3年生は行事が終わりましたので、志望校合格を手にするため、益々受験勉強に集中してほしいものです。就職試験解禁から2週間、内定の結果がそろそろ届き始めました。今年も厳しい経済状況が続いていますか、最後まで諦めずに頑張ってほしいと思います。
21・22日に学園祭が行われ、昨年より多くの方にお出でいただき、特にイベント・ホールは両日とも満員、お陰様で盛況のうちに終えることができました。今年の「ピタゴラ・スイッチ」は昨年より工夫を凝らした作品が多いように感じられました。優秀作品は9日全校朝礼で発表します。保護者の皆様、毎年のことではありますがバザーへの出品協力有難うございました。
9月の地域との交流は、7・8日がお祭りのボランティアで2日間50名の運動部員が出かけ、29日はユニバーサル駅伝に生徒会の諸君がサポート役として参加しました。来月は、お隣のふれあい祭りや地域のバスハイク、飛行ロボット大会の補助員として出かける予定です。
部活動も新人戦の時期であり、勝利するために全力を尽くして戦ってもらいたいと思います。また国体(スポーツ祭東京2013)が54年ぶりに東京で開催されています。本校からはレスリング部3名が出場していますので応援してください(6日文京スポーツセンター)。50年に一度の東京開催であり学校としても僅かながらでも協力したいと思います。

2013,9,30畑澤正一

DATE:2013/09/30  │

《校長通信》H25年度-9

《大森春秋》H25年度‐9
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。挫けないでください。

 2学期が始まりました。夏期休暇中自己の目標に向かって取り組み、心身ともに大きく成長した人が大勢いることを願っています。1学期の疲れが出て息切れしたり、横道にそれそうになったり、挫けそうになったりすることもありますが、早めに家庭と学校で連絡を取りあい、あらためてスタートをしてください
 3年生にとっては将来の進路を決める大切な学期です。大学受験生は第1志望校合格をめざし、最後まであきらめずに勉強してください。また就職試験は、本日より応募書類提出が始まり、16日から試験が開始されます。自分の3年間の頑張りに自信をもって堂々と試験に臨み、内定を勝ち取って欲しいと思います。
 3回目の東北支援ボランティアは18名の生徒が参加しました。今回は「車いす」支援ではなく、南三陸町での漁業支援というかたちで実施しました。素人に何ができるわけではありませんが、地元の方からわかめ養殖の錘つくりや、わかめの芯抜きなどをていねいに教えていただきました。また漁協の朝の競りの様子を見学したり、わざわざ漁船を仕立て帆立やカキ、ホヤの養殖場に行きロープをあげて育っている貝を見せてもいただきました。今回はボランティアというより漁業を勉強する機会をたくさんつくっていただきました。初体験がイッパイでした。関わっていただいた方に感謝、感謝です。
暑さから解放されさわやかな季節がやってきます。スポーツや読書、芸術鑑賞・・・もちろん勉強も、一日一日を大切にいきましょう。
2013,9,5畑澤

DATE:2013/09/05  │

ページTOP