<< _main

骨髄バンクドナー登録イベント

平成25年8月25日。大田区最大のホール「アプリコ」で恒例の『いのちのつどい』が開催されました。
舞台設営から受付のセッティング、終了後の撤収までを本校の生徒会は毎年、この会の大田区での開催をサポートしてきています。今年も多くの方々に来場いただき、骨髄バンクの存在が広く伝えられました。
CIMG4080.JPG CIMG4088.JPG CIMG4094.JPG

DATE:2013/08/26  │

第3回 東北復興支援ボランティア

平成25年8月20日~22日。
宮城県の南三陸町志津川を訪問しました。
ここは最後まで防災庁舎に残り住民に避難を呼びかける放送を続けた
女性職員(まだ行方不明)の方で有名になった地です。
参加した18名は現地の語り部さんから「実は彼女以外にも40名以上の職員がそこにいて・・・」
といった報道されなかった真実を教えていただきました。
また、僅かではありますが漁業支援もさせて頂きました。
実際に漁船に乗船し、被災後初出荷となるホタテ養殖場の現状を見学させて頂いたり、
とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。
P1000138.JPG P1000024.JPG P1000074.JPG

DATE:2013/08/23  │

高校生ものづくりコンテスト東京都大会優勝

DSC_3957.JPG 1.jpg DSC_4047.JPG
平成25年8月9日。東京都立六郷工科高等学校にて
第13回 高校生ものづくりコンテスト東京都大会(旋盤作業部門)が開催されました。
本校からは3年生の蓮沼隼弥君が出場し、優勝いたしました。
高校生ものづくりコンテストは「ものづくり甲子園」ともよばれる大会で、
本校は今回で東京都大会6年連続優勝という結果を残すことができました。
9月14日(土)には関東大会に出場します。
応援よろしくお願いいたします。

DATE:2013/08/10  │

大田区技術研修会

CIMG3538-1.jpg CIMG3540-1.jpg CIMG3645-1.jpg
平成25年8月7日・8日。大田区立中学校の技術科の先生対象の研修会が本校で開催された。今年のテーマは「自転車を用いた発電装置の製作」「自然を生かした発電の紹介」
旋盤・フライス盤・電子工作そしてプログラミングの技術をフルに駆使して完成した自転車発電機は携帯電話を一度にを5台充電する能力を持ちます。きっと停電時に活躍してくれることでしょう。参加された先生方お疲れ様でした。

DATE:2013/08/09  │

笑顔で帰国!

CIMG3521-1.jpg CIMG3522-1.jpg
平成25年8月5日。海外研修でオーストラリアを訪問していた13名が笑顔で成田空港に帰国。2週間のホームスティを経験し、それぞれ大きく成長した様子。迎えに来ていた保護者の方々に、先ずは「ありがとう」の一言。なお9月21日・22日の学園祭で海外研修の成果発表も予定されている。

DATE:2013/08/05  │

全国高校生ものづくりコンテスト電気工事部門 大健闘!

IMG_0018.JPG IMG_0015.JPG IMG_0008.JPG
平成25年8月2日。
全国高校生ものづくりコンテスト電気工事部門の東京都予選会が東京電業会館で行われました。
本校からは、3年生の菅井雄太君と吉成宏太君の2名が出場し、競技時間2時間の課題に取り組みました。
結果は吉成君が第3位、菅井君が第6位と健闘しました。
応援ありがとうございました。

DATE:2013/08/04  │

特養夏祭りに参加

11.jpg 22.jpg 33.jpg
平成25年8月3日。大田区立特別老人ホーム大森(普段車いすのメンテナンスをさせていただいている)の夏祭りが開催された。車いすメンテナンス部員は14時からのスタートに合わせ10時に会場入り。テント設営・会場装飾などを担当しお祭りでは「たこ焼き」「ジュース販売」。お祭り開催後は完全撤去。充実した一日でした。

DATE:2013/08/03  │

2学年 インターンシップ体験

IMG_1750.JPG IMG_1755.JPG
平成25年7月29日~8月2日、2学年の生徒を対象にインターンシップ体験が行われました。
2学年の生徒が将来のキャリアに関連した就業体験をしました。
この体験を基に、実際の仕事や職場の状況を知り、自己の適正や職業生活設計などの
職業選択ついて深く考える機会になりました。
また、インターンシップ先の会社から丁寧なご指導をしていただきました。
ありがとうございました。

DATE:2013/08/02  │

ページTOP