<< _main

« 人生のプロローグからの「卒業」 |

大切な人を救えるか?

 3月9日(土)にイベントホールにて、大森消防署の方をお招きし、普通救命講習が実施されました。生徒34名が講習を受け、心肺蘇生やAEDの使い方、けがの手当てなどについて学び、受講者全員に救命技能認定証(3年間有効)が送られました。
 心肺停止の状況は、いつだれに起こるかわかりません。突然、大切な人や家族が倒れて心肺停止の状態に陥ってしまうことがあるかもしれません。そうしたときに、落ち着いて周囲の人に助けを求め、救急車を呼び、応急手当てを瞬時にできるかどうかが、その人の命を救えるかどうかの大きな分かれ目になることが多々あります。だからこそ、みなさんも日頃からそうした状況を想定して、いざという時にどのように対処するべきなのかを知っておくことが必要です。
IMG_2528.JPG IMG_2534.JPG

IMG_2537.JPG IMG_2533.JPG


DATE:2019/03/11  │


ページTOP