<< _main

« 有終の一本 ~柔道部3年最後の大会~ | | 《校長通信》H30年度‐2【猛暑の中】 »

内川にいたものは?

 大森学園の北側には内川がながれています。“川”とはいうものの、その水は海水・汽水がほとんどを占めています。今日はその内川に、生物演習の授業を選択している3年生がミズクラゲを見に行きました。ミズクラゲは日本各地に生息しており、多分裂で殖える生物として取り上げられることがあります。泳ぐことが苦手なミズクラゲは、傘を開いたり閉じたりしながらゆらゆらと流されていました。さあ、そろそろ戻ろうか…「あっ!」なんと、川底に座布団を一回り小さくしたくらいの大きさのエイが!橋の上からのぞき込むと、体を翻して泳いで行ってしまいました。その他にもさまざまな生物が内川には生息しています。機会があったら、またご紹介しますね。

CIMG8558-1.jpg CIMG8561-22.jpg CIMG8560-3.jpg

DATE:2018/06/30  │


ページTOP