<< _main

《校長通信》H28年度-7【スーパームーン】

《大森春秋》H28年度‐7
立冬(11/7)が過ぎ、マフラーをぐるぐる巻きにして顔が半分しか見えない生徒が増えてきました。風邪をひかないように予防してください。

風流と縁遠い私はあらためて月を見ることはありません。14日は大きな満月「スーパームーン」で、満月としては地球と月の距離が68年ぶりに最短になるとのこと。しかし当日は曇空(雨天?)で満月が見られないのではないかとの予報もあり、昨晩帰宅途中夜空を見上げる(いつもは帰宅途中に空を見上げることはないのですが)と、薄雲越しに月が透けて見えました。
去年もスーパームーンが話題になり、帰宅途中に見た親子(小学生と母親)がコンパスを手に空を見上げて何やら話をしていた様子をこの「校長通信」に書いたはずで、探してみると10月の頁にありました。あの日は空が清み、満月がいつもより大きく感じた記憶があります。
空気が冷たく清むこの時季、「花より団子」の私ですが時には月を眺めるのも良いかなと思います。満月は月に1度ある、と言ってしまえばそれまで、ですが今日の雨は残念。
月に限らず自然のほんの少しの変化に、関心を持つ生徒が増えると良いと思います。

【ボランティア活動報告】
○11/12/13 大田ふれあいフェスタ(平和島ビッグファンにて)に生徒会中心に担任の声掛けで約50名が参加し、スライム、スノーボール、ミサンガやキーホルダーつくりの教室を開き大勢の子どもたちと楽しい時間を過ごしました。
○11/13 本校体育館にて「折り紙飛行機大会」が実施されました。200名の小学生とお父さんお母さんが集まり飛行距離を競いました。おもちゃの病院のメンバーがアドバイザーや計測係として奮闘していました。そしてブラスバンド部の素晴らしい演奏で閉会となりました。
2016,11,14畑澤正一

DATE:2016/11/14  │

キャリアセミナー

 本校の「キャリア教育」の一環として、卒業生によるキャリアセミナーが行われました。対象は2年生です。幅広い業種の先輩たちにいらして頂きました。(大学の准教授・製造業・出版業・情報サービス業・市役所・不動産・メンテナンス業・システムネットワーク・医療他。)

第一線で活躍されている先輩方の話を真剣に聞いている姿が印象的でした。

本当にありがとうございました。子供たちの進路の一助になりました。 

DSC_0066.JPG DSC_0086.JPG DSC_0123.JPG

DATE:2016/11/10  │

全校集会

 霜月に入り、朝夕もグッと冷え込んできました。

7時間目に「全校集会」が行われました。寒い中、校長先生の話を真剣に聞いている生徒達が

とても印象的でした。18歳になった3年生が「初めての選挙」を迎えて、しっかりと投票に行ってくれたのか

心配をしておられました。 若い世代の「政治への関心」がテーマとなっていました。それに伴い、「グローバル化」が叫ばれるようになって、日本人の自己肯定感の低さも気にしておられました。日本人として世界に

羽ばたいていくためには、自国の文化や様々な背景を見つめ直し、思い切りアピールできる力も養ってもらいたいものです。

朝学習の表彰もありました。漢字も英単語も全力で取り組んでください。 

11111.JPG 22222%20%281%29.JPG 33333.JPG 44444.JPG 55555%20%281%29.JPG 66666.JPG

DATE:2016/11/02  │

ページTOP