<< _main

《校長通信》H27年度-2【新緑の季節】

《大森春秋》H27年度‐2
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後3年が過ぎました。まだまだ辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。

北の大地でも桜のシーズンが終わりました。大型連休は満開の桜をたのしみながら田植えの準備だったでしょうか。
関東は五月晴れと新緑の美しい季節になりました。

この連休、個人的に福島に出かけて来ました。東京より気温が高くなり、30度近い中での観光になりました。たまたま立ち寄った医王寺。佐藤一族の菩提寺で、継信・忠信兄弟のお墓があり、歌舞伎ファンなら誰でも知っているとのこと・・・。この時季すべての動物・植物は強いパワーを発揮するそうですが、その立派な参道を歩いている時、樹液が指につき、洗っても拭っても落ちず、まさに樹木の「気」に圧倒されてしまいました。

人間も同様、勉強に部活動にパワー全開でいきたいものです。ただし「善い気」だけでなく「邪気」も出るようですから、健康を気遣うことは勿論、悩み事や困り事は早めに身近な人に相談し解決することが肝要。

ボランティア活動も始まりました。
○あしなが学生募金運動 4/18・19・26・27 クラス有志と生徒会 於JR蒲田・品川
○ボランティアデイ 4/25 おもちゃの病院開院 車いすグループ特養ホームへ
○大田区子どもガーデンパーティ 5/10 鉄道研究部(放送・進行担当)生徒会(フライドポテト販売)
 
運動部からうれしい報告がありました。
【バレー部】関東大会出場!6年ぶりの快挙!(5/30・31於千葉)
【レスリング部】4名関東大会出場!グレコ全国大会出場決定!3名(8月於大阪)
新入生の部活動も本格的に始まりました。健闘を期待します。
2015,5,11畑澤正一

DATE:2015/05/11  │

ページTOP