<< _main

ボランティアデー

om01.jpg om02.jpg om03.jpg
kr01.jpg kr02.jpg kr03.jpg
平成27年4月25日,
ボランティアデーがあり,ボランティア活動を行いました。
本校でおもちゃの病院の開院、
特別養護老人ホーム大森で車いすメンテナンスの訪問修理をしました。
天気もよく,大盛況に行うことができました。

DATE:2015/04/30  │

《校長通信》H27年度‐1【新学期が始まりました】

《大森春秋》H27年度‐1
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後3年が過ぎました。まだまだ辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。

【新学期が始まりました】
4月6日(月)入学式が滞りなく挙行されました。
4月10日(金)新学期始業式が行われました。
入学式は普通科特進コースと普通コースが各1クラス増となり、午前に普通科、午後工業科を実施することになりました。平日にもかかわらずご両親やご家族で参列された方も多く、たくさんの方々にお祝いしていただきました。
普通科293名(男子177・女子116)7クラス、工業科137名3クラス、合計430名。大型の学年になりましたが、新入生は3日間のオリエンテーションを受け、10日から新しい高校生活のスタートを切りました。

春風を以て人に接し、秋霜を以て自ら粛む。(佐藤一斎「言志四緑」より)

人に接するときは、春の風のように温かく接し、自分をコントロールするときは、秋の霜のように厳しさをもって行いなさい。との意味。生徒達にはこのように生きてほしいと話しました。

『待ってた女川の宝』(4/11 朝日新聞朝刊)
「海面から垂れ下がったロープに、直径10㌢以上に育ったホタテ貝。東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた宮城県女川町の養殖場だ。5月には本格的な出荷を迎える。」

幻想的な写真が掲載されていました。降り注ぐ太陽の光を浴び、青い海中にたくさんのホタテ貝がカーテンのように連なっていました。私達が訪れた女川や南三陸町、気仙沼やたくさんの養殖場も同じように出荷待ちでしょうか。嬉しい便りでした。
2015.4.13畑澤

DATE:2015/04/14  │

ページTOP