<< _main

《校長通信》H26年度‐11【さわやかな秋晴れの日が】

《大森春秋》H26年度‐11
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後3年半が過ぎました。まだまだ辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。

仲秋の候 10月がすぐ目の前です。
3年生は最後の行事学園祭が終わりましたので、これからは志望校合格を手にするため、今まで以上に益々受験勉強に集中してほしいものです。
就職試験解禁から2週間、内定通知が届き始めています。今年の高校生求人倍数(9月厚労省発表)は全国平均1.28倍で、リーマンショック以来の1倍超えです。本校でも昨年度の1.5倍の求人数があり、10倍の求人倍数となり就職希望者にとって超追い風となりました。しかし就職試験はいつでも厳しいものですから、最後まで気を抜かず前向きに頑張って欲しいと思います。また、内定の決まった人は、社会人として恥ずかしくない教養・知識を身につけるとともに、卒業まできちんと勉強してください。
27日28日に学園祭が行われました。2日間で2,000名を超える大勢の方にお出でいただきました。有難いことです。普段家庭では見られない生徒達の姿を見ていただけましたでしょうか。イベントホールは連日超満員で2階席を開けるほどで、手前味噌になりますが完成度の高いものや来年が楽しみだなと思えるSHOWもありましたので、来年も是非お出かけ下さい。
9月の地域との交流は、6日7日お祭りのお神輿担ぎ手に運動部員が60~70人、27日28日はおもちゃ病院メンバー他有志が、ロボット飛行機大会に補助員として出かけました。
10月の地域との交流は、5日にお隣の福祉作業所ふれあい祭りに生徒会とブラスバンドが活躍します。また19日には地域の芋ほりバスツアーに、お姉さんお兄さんとして小さい子の面倒を見てきます。

2014,9,30畑澤正一

DATE:2014/09/30  │

SHOW BIZⅢ!!

2014092801.jpg 2014092802.jpg 2014092803.jpg


平成26年9月27日(土)・28日(日)に本校の学園祭が開催されました。年に一度のお祭りに生徒たちは意気揚々。
イベントホールではダンスにバンドに演劇にと、テーマのとおり生徒たちの織り成す“SHOW”でステージが彩られました。映画館では各クラス対抗の「ピタゴラスイッチ」をはじめ、ここでも生徒たちの渾身の“SHOW”が上映されました。天気にも恵まれ、屋上の飲食店も大盛況。2000人を超えるお客様にご来場いただき、大成功のイベントとなりました。

DATE:2014/09/28  │

女子バレーボール同好会 7支部大会 結果

9月15日(月祝)、日体荏原にて第7支部女子バレーボール大会が行われました。
創部以来2度目の大会。普段の練習では見えてこない課題も出てきたので、今後の練習にいかしていきたいと思います。


<結果>

VS青稜
第1セット 15-25
第2セット 9-25


VS品川女子
第1セット 22-25
第2セット 25-15
第3セット 21-25

DATE:2014/09/24  │

女子バスケット部  7支部大会 結果

大田区・目黒区・品川区の私学(7支部)で行う親善大会が9月14日~始まりました。結果は2勝したものの残念ながら2回戦敗退でした。試合の敗因分析をし今後も練習に励んでいきます。

※中学生の部活見学はいつでも可能です。学校に電話し顧問・讃岐(さぬき)までお問い合わせください。平日の体育館練習日:火・金(16時~17時半)、木(16時~18時30分)


[結果]
1回戦(3校のリーグ戦) 
VS 品川エトワール 72-30 勝 
1P 21-4
2P 20-7
3P 10-11
4P 21-8

VS 香蘭女学校 71-47 勝
1P 24-8
2P 22-14
3P 10-14
4P 15ー11


2回戦 
VS 青稜 47-76 負
1P 8-15
2P 15-23
3P 13ー16
4P 11-22

DATE:2014/09/17  │

ボランティアデー

omocha01.jpg omocha02.jpg omocha03.jpg
omocha04.jpg omocha05.jpg omocha06.jpg
平成26年9月6日,ボランティアデーが開かれ,
本校でおもちゃの病院が開院しました。
壊れてしまったおもちゃがありましたら,
本校のおもちゃの病院を利用してみてはいかがですか?

DATE:2014/09/10  │

《校長通信》H26年度‐10

《大森春秋》H26年度‐10
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後3年が過ぎました。まだまだ辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。

東日本大震災に被災された地を訪れること4回になりました。
○第1回2011年12月、車いす修理・清掃・タイヤ交換活動、生徒16名含む35名、女川町・陸前高田市・一関市・気仙沼市
○第2回2012年8月、車いす修理・清掃・タイヤ交換活動、生徒15名含む35名、大船渡市・栗原市・南三陸町・女川町
○第3回2013年8月、塩蔵わかめ芯抜き・養殖場土嚢つくり、生徒18名含む27名、南三陸町
○第4回2014年8月26日~28日、養殖場土嚢つくり、生徒20名含む31名、南三陸町

8月、南三陸町志津川。
嵩上げされた台形状の山がところどころにあります。あの大津波から3年半。地盤沈下した土地は未だにそのまま、更地には一面夏草が生い茂り、無数に残されているはずの建物のキソ等は雑草に埋もれてしまいほとんど目にすることがない。
20名の生徒が参加し、前回に続き漁業作業に関わることになりました。漁師の方に丁寧に教えてもらいながら、貝やワカメの養殖場で使う土嚢(おもり)つくりに挑戦。一袋4,50㎏の重量がありとても骨の折れる作業で、久しぶりの重労働。スコップで砂利を袋に詰め、袋の口をロープでかたく結び、重い袋を5個まとめる繰り返しの作業が一日。筋力を要する作業で皆汗だくになりながら格闘。特にひ弱な?女子生徒が黙々と取り組む姿勢と心意気に深く感心させられました。
また“語り部さん”による震災時の状況や、その後の復興や被災された方の暮らしぶりの話を聞く機会がありました。多くの人が亡くなられたなかで「被災から免れた自分」のお話には理解の限界を超えることもありました。
漁船に乗って帆立やカキ・ホヤなどの養殖場へ。クレーンで養殖中の貝などのロープを引き上げ、貝の植え付けや生育状況の説明、海上での試食など生徒達には初めての体験でした。試食の帆立は海水の塩味が効いて、とても美味しくいただきました。また土嚢がどのように使われるかを現場で知ることもできました。個人的感想としては、漁業の復興は着実に進んでいるように思われました。
生徒達には今回体験したことや感じたことを一人でも多くの仲間に伝えてくれることを期待しています。
私達の被災地訪問に際しお骨折りいただいた南三陸町の方々、多大な支援をいただいた蒲田ロータリークラブ、多くの時間を費やしてくれた全ての方に感謝申し上げます。「2014.9 被災地訪問報告書より」

2014,9,10畑澤正一

DATE:2014/09/10  │

ものづくりコンテスト準優勝!関東大会へ!

8/11(月)に開催されたものづくりコンテスト 旋盤作業部門 東京都大会にて、本校3年毛塚光星君が見事準優勝し、9/14(日)に開催される関東大会への出場が決まりました。
盛大な応援をよろしくお願いいたします。

DATE:2014/09/08  │

《校長通信》H26年度‐9【夏休みも終わり・・・】

《大森春秋》H26年度‐9
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後3年が過ぎました。まだまだ辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。

夏季休暇様々な学校行事があり、大過無くすべて終了することができました。

大学受験対策や学力向上対策は前期後期の勉強合宿、3年講習Ⅰ,Ⅱ期・1,2年講習Ⅰ,Ⅱ期、毎日のSSCと十分に勉強に取り組むことができたと思います。

工業科においては、技能検定や電工技能講習(学科・実技)、アーク溶接にガス溶接、ものつくりコンテスト(電機部門・旋盤部門)練習・大会などたくさんの生徒が資格試験に挑戦し、高い合格率を上げることができました。2年生の就職希望者はインターンシップで、プロの方に指導され貴重な職場体験をすることができました。

オーストラリア・ホームステイには20名が参加し、一回り大きくなって帰国。

ボランティア関係ではインターアクトの年次大会が本校で開催され、65名の本校生徒と各校インターアクトクラブとの交流、近隣小学校でのものつくり体験教室、そして地域夏祭りイベントなど200名近い生徒達が心優しい汗を流しました。

部活動も熱中症に注意しながら各部皆頑張っていました。女子生徒の部活動も多くなり、初の公式試合という部もあり女子パワー炸裂の夏でした。嬉しい報告を1つ、高校総体女子レスリングで3年高橋さんが全国チャンピオンになり、昨年に続き2連覇を果たしました。

頑張った生徒全員に拍手を贈ります。この気持ちを2学期につなげてほしいと思います。そして陰ながら応援してくださったご家庭の皆様にも感謝申し上げます。

就職希望者は明日、応募書類を各会社へ持参提出します。胸を張って就職試験に挑み、内定を勝ち取ることを願っています。
※東北ボランティアについては次回報告します。

2014,9,4畑澤正一

DATE:2014/09/04  │

女子バスケット部  大会結果

東京都高等学校女子バスケットボール夏季大会

8月16日~8月19日に各支部合体のブロック大会(トーナメント)が行われました。新チームになり初めての大会で表彰状をいただけました。しかし練習不足なプレーが多々みえたのでこの反省を改善し今後も練習に励んでいきます。応援ありがとうございました。


大森学園:Uブロック(15校)
結果・・第3位

[1回戦 VS 明治学院東村山] 68-43 勝ち  会場:佼成学園女子
1P 17-10
2P 17-7
3P 16-13
4P 18-13

[2回戦 VS 鴎友学園]65-38 勝ち  会場:都立上水
1P 15-9
2P 15-5
3P 23-9
4P 12-13

[準決勝 VS つばさ総合]52-81 負け  会場:都立上水
1P 10-20
2P 10-16
3P 18-23
4P 14-22

DATE:2014/09/01  │

レスリング部  大会結果

◆平成26年度全国高等学校総合体育大会 三笠賜杯第61回全国高等学校レスリング選手権大会

日にち:8月1日~8月5日

会場:横須賀市総合体育館(横須賀アリーナ)

結果
<96kg級 井(3年)・・2回戦敗退> 

<120kg級 神(1年)・・1回戦敗退>


◆平成26年度第2回全国高等学校女子レスリング選手権大会

結果
<52kg級 山口(3年)・・1回戦敗退>  

<65kg級 高橋(3年)・・優勝>2連覇達成


◆平成26年度第61回全国高等学校グレコローマン選手権大会

日にち:8月16日~8月19日

会場:大阪府堺市金岡体育館

結果
<55kg級 中村(3年)・・ベスト16>
予備選より出場、テクニカルフォール勝ちしトーナメントへ出場。
1回戦:東京都の強豪と対戦(ジュニア選手権優勝者)・・フォール勝ち
2回戦:今大会優勝者と対戦・・フォール負け
敗者復活戦:判定負け

<84kg級 井(3年)・・トーナメント出場・1回戦敗退>

<120kg級 神(1年)・・トーナメント出場・ベスト8>
1回戦:フォール勝ち
2回戦:フォール勝ち
3回戦:判定負け
敗者復活戦:腕の調子が悪いため大事を取って棄権


応援ありがとうございました。

DATE:2014/09/01  │

ページTOP