<< _main

平成26年度 被災地訪問

tohoku01.jpg tohoku02.jpg tohoku03.jpg
tohoku04.jpg tohoku05.jpg tohoku06.jpg
tohoku07.jpg tohoku08.jpg tohoku09.jpg
tohoku10.jpg tohoku12.jpg tohoku11.jpg

平成26年8月26日から28日まで,
2泊3日で東北被災地である宮城県南三陸町志津川へ訪問してきました。
本校生徒が20名と,東京蒲田ロータリークラブの方々など総勢35名が参加し,
語り部さんの話を聞いたり,漁に使う土嚢を作ったりと,
被災地の現状を知り,私たちができることを手伝わせていただきました。

被災されたまま傾いた建物が残っていたり,
住宅地であったところが何もなくなっていたり,
震災から3年半が経ってもまだその傷跡が残る部分が多く見受けられました。
生徒たちもそれぞれ感じたこと,考えたことがあったと思います。

被災地の語り部さんも
「みなさんにはこのことを少しでも多くの人に伝えていってほしい。」
と言っていました。
時間が経つと記憶も薄れていってしまうものですが,
やはり一人ひとりが忘れてはいけないもの,
そして次の世代へと伝えていくものだと思います。

DATE:2014/08/29  │

大森こらぼ夏祭り

2014082301.jpg 2014082302.jpg 2014082303.jpg


平成26年8月23日(土)、「大森こらぼ」主催の夏祭りのお手伝いに生徒会役員8名が参加しました。
今年のテーマの1つに、震災で大きな被害を受けた東北の復興を支援することがあげられていました。パネリストに大河原伸さんや能登春男さんをお迎えし、これからの復興を一緒に考える交流会も行われました。プロのミュージシャンや形態模写の方が来たり、東北の産地物産展が催されたりと、盛りだくさんのプログラムでした。

DATE:2014/08/23  │

工作教室 at 蒲田駅

kousaku07.jpg kousaku08.jpg kousaku09.jpg
kousaku01.jpg kousaku02.jpg kousaku03.jpg
kousaku04.jpg kousaku05.jpg kousaku06.jpg

平成26年7月30日,31日,8月7日,8日の4日間,
JR蒲田駅で工作教室が開かれました。

7月30日は万華鏡,
7月31日はフーフーボール,
8月7日はきらきらペン,
8月8日はマジック折り紙 と,
それぞれ違った,4種類の工作教室を行いました。
どの回も大好評で,
参加してくれた子どもたちはとても楽しそうに作っていました。

DATE:2014/08/11  │

第34回 インターアクト年次大会「いま私たちにできること」

inter01.jpg inter02.jpg inter03.jpg
inter04.jpg inter05.jpg inter07.jpg
inter06.jpg inter08.jpg inter09.jpg

平成26年8月2日に本校で第34回 インターアクト年次大会が開かれました。
インターアクト年次大会は,
ボランティア活動をしている9つの高等学校が順番に開催し交流を行っているものです。
今年度は本校が会場となり,
「いま私たちにできること」をテーマに行いました。

プログラムは慶應義塾大学教授の吉川先生によるワークショップや,
各インターアクトクラブの活動報告,
さらに環境省原子力規制委員会の池田さんの基調講演などがありました。
さまざまな活動を通して「いま私たちにできること」は何かを学んだり考えたりと,
とても有意義な大会となりました。

DATE:2014/08/08  │

ページTOP