<< _main

《校長通信》H26年度‐2

《大森春秋》H26年度‐2
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後3年が過ぎました。まだまだ辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。挫けないでください。

ツツジが満開です。イベント・ホール前から、校庭側川沿い数十メートルにわたり、白・ピンク・紫など色とりどり、道行く人に明るく語りかけているようです。通学路のハナミズキは清楚な装いで生徒達を迎えてくれます。そして桜前線ははるか遠く、津軽海峡を北上中。北の国では、こどもの日あたりが見頃でしょうか。

ボランティア活動もいよいよスタートです。
例年、皮きりは「あしなが学生募金」。先週と今週の土日に有志39名が、JR蒲田と品川で募金を呼び掛けます。先週の土日に参加した生徒が多かったようですが、近くにお出掛けの時は、(本校生徒に限らず)是非ご苦労様の一声をかけてください。公衆の面前に立つのは結構緊張するもので、言葉をかけてもらうと“超”嬉しくなって、最後まで頑張れてしまうものです。
21日には大田区こどもガーデン・パーティが平和島公園で開催され、鉄道研究部7名がいつもの撮り鉄カメラに代えて、マイクとCD片手に、放送と音楽を担当しました。
連休明けには生徒会の諸君が、こども体験バスツァーに“お姉さん”“お兄さん”として参加します。皆それぞれに良い体験(勉強)をして欲しいものです。

新緑の清々しい季節の中で、初々しい新入生の声が青い空に響いています。クラブ活動もインターハイに向けピッチを上げています。

2014,4,25畑澤正一

DATE:2014/04/25  │

《校長通信》H26年度‐1

『HPが閲覧できなかったことについてお詫び申し上げます』

3月末に情報機器の交換が行われた際に、取引会社との連絡に手違いがあり、今回の事態になってしまいました。お恥ずかしい限りです。今後、ご迷惑のかからないよう十分気を付けてまいりますので、ご愛顧の程よろしくお願いいたします。

《大森春秋》H26年度‐1
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後3年が過ぎました。まだまだ辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。挫けないでください。

4月6日(日)入学式が滞りなく挙行されました。
4月10日(木)新学期始業式が行われました。
入学式は入学者が定員より2クラス分多くなったことや、日取りが日曜日に重なったことなどの理由で、2回に分け午前に普通科、午後工業系を実施することになりました。日曜日ということもありご夫婦やご家族で見えた方も多く、たくさんの方々にお祝いしていただきました。普通科234名6クラス、工業系191名5クラス、合計425名。大型の学年になりましたが、新入生は3日間のオリエンテーションを受け、10日から新しい高校生活のスタートを切りました。

心配な調査報告が新聞紙上にありました。
《未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査》(情報セキュリティーメーカー「デジタルアーツ株式会社」 3月10日発表)
10歳から18歳までを対象としていますが、高校生の部分を紹介します。詳細はインターネットでご覧ください。昨年、内閣府でも同様の実態調査結果を報告していますのでそちらも参考にどうぞ。
○スマホ所有率と使用時間
所有率 高校生87.9% 女子高生95.1%。1日の平均使用時間 男子高生 4.3時間 女子高生 6.4時間 6.4時間は常識で考えられないのですが・・・。
○使い過ぎ ○“ながらスマホ”
使い過ぎについて、未成年者全体で「現時点で気分が落ち込むことがある」26.7%、「止めたくても止められず苦しい思いをしたことがある」21.5%、女子高生とスマホ所有者は両方高い傾向にあり。
一日24時間のうち6時間をどうやって捻出するのだろう。食事しながら、歩きながら、自転車の運転をしながら、階段の昇り降り、人と一緒にいる時、電車の中、親・友達と話しながら、授業を受けながら、時・場所を選ばずどこでも・・・。長時間使用で寝不足や遅刻、親や先生から注意を受け親子喧嘩や不登校・・・事故も心配です。友達とのSNSでのやり取りに振り回され、自分でもやめたいのだが止められず、挙句友達との不仲やいじめの原因にもなっているようです。○「リアル化」ネット上の友達とリアルで会いたい/会ったことがあると回答したのは、未成年者全体で38.5%、女子高校生56.6%。有害な情報に接触し、悪意ある大人にだまされる可能性も高くなっています。すでにいくつもの事件が発生しています。
○使い過ぎで心身に影響をきたし、学習や日常生活に支障が生じる可能性があります。自制心をもって便利な道具を使いこなして欲しいものです。“金と性”には慎重な行動が求められます。

「時間は創り出せるということ・・・なのでしょうか?」

2014,4,24畑澤正一

DATE:2014/04/24  │

Webサイト休止期間のお詫び

本校のWebサーバ公開に使用しているインターネット回線の切り替え作業に伴い、
3月30日(日)より4月19日(土)までの期間、本Webページが閲覧できない状態
となっておりました。
ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

DATE:2014/04/20  │ 報告

ページTOP