<< _main

《校長通信》H25年度-14

《大森春秋》H25年度‐14
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。挫けないでください。

師走が直ぐそこに来ています。北からはたくさんの雪の便りが届く今日この頃、本校には赤鼻のトナカイに乗ったサンタクロースがやって来ました。今年もエントランスに手づくりのクリスマス・イルミネーションがピカピカ輝いています。日が暮れて(もちろん昼間の明るい時も)お近くに来られた時には、ほんの少し遠回りをしてご覧になってください。時間があれば職員室も覗いてみてください。
20日(水)学校公開日には大勢の方に(99名)お出でいただき有難うございました。生徒の普段の様子が見ていただけたでしょうか?安全で、落ち着いて学習に取り組むことができる環境を心がけています。厳しい意見が書かれていたアンケートもありましたが、より良い授業空間を求めて精進します。誠和会の役員の皆様には朝早くから受付やアンケートの回収などしていただき感謝申し上げます。より多くの保護者の方にお出でいただきたいと考えていますので、良いアイデアなどございましたならお聞かせください。
16日(土)・17日(日)OTAふれあいフェスタ出店ご苦労様でした。説明会の隙間をぬって覗きに行きましたが、各体験ブースとも順番待ちで賑わっており、生徒は休む間もなく「先生?」らしく子供たち相手に良くやってくれていました。ソーラーカーも運転席に座った子供の写真を撮る親子で長蛇の列でした。頼もしい生徒達に天気も応援してくれたようです。
23日(祝)折り紙飛行機大会が本校体育館にて行われました。小学生80名と親御さん兄弟合わせて約180名の参加がありました。毎年参加者が増えているようです。親子一緒に紙飛行機をつくる光景に、生徒達が一役買っていると思うとつい嬉しくなってしまいました。私も子供たちと一緒に紙飛行機をつくりました。練習では真っすぐ遠くに飛んだのですが、本番では・・・。おもちゃの病院メンバーが小さな子達にお姉さんお兄さんぶりを発揮し、ブラスバンドの演奏会も大きな拍手を頂いていました。主催者の大田ビジネス創造協議会の方からは「生徒さんにはとても良く運営していただき有難うございました。」と幾人にも言われました。遅くまでご苦労様でした。

2013,11,27畑澤正一

DATE:2013/11/27  │

《校長通信》H25年度-13

《大森春秋》H25年度‐13
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後2年半が過ぎました。辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。挫けないでください。

紅葉の前に霜柱を踏む足音が聞こえてきそうな寒い日が続いていますが、風邪等には十分お気を付け下さい。受験生はこれからがラストスパート。体調管理が合否を分けるとも言われます。センター試験まで2か月、家庭の協力のもとベストコンデションで試験日を迎えることができるよう願っています。
11月6日(水)第12回キャリア・セミナーが行われ、9名の先輩が各クラスに分かれて話をしていただきました。各先輩にはそれぞれ1時間の中で、社会人になるための心構えや仕事の上で嬉しかったことや失敗談など経験にもとづいた興味あるお話をしていただきました。生徒も熱心に耳を傾けていましたので、将来働くことの大切さや厳しさ、そして楽しさなどを感じてもらえたことでしょう。先輩の皆さんにはお仕事ご多忙のところ後輩の為に時間をつくっていただき有難うございました。
16日(土)・17日(日)OTAふれあいフェスタ(於平和島ビックファン)に参加します。本校はソーラーカーの展示、小学生やそれ以下の子供を対象にしたものつくり体験(キラキラペン・モコモコ・万華鏡・サイエンスショウ・チョロ虫・ペーパーマジックなど)のブースを出展します。2日間で教員も含め延95名が頑張ります。保護者の方もお出でいただき、お子さんの活動の様子を見てあげて下さい。

2013,11,13畑澤正一

DATE:2013/11/14  │

《校長通信》H25年度-12

《大森春秋》H25年度‐12
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後2年半が過ぎました。辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。挫けないでください。

修学旅行週間が終了しました。2年生は沖縄へ25日から3泊4日の行程で前・後班で実施し、欠席者もなく全員無事帰ってまいりました。出発前、台風26号の進路・進度が定まらず、航空機やフェリーの運航にヤキモキさせられましたが、1日の差で日程に支障なく行動することができました。今年は初企画として伊江島での民泊が実施されました。民家の方には2日間お父さんお母さんのように接していただき、別れの時には家族ごとに話し込んでいるシーンがあちこちで見られました。また沖縄ならではの様々な体験をすることができました。
26日には誠和会(PTA)主催で大木トオル氏をお招きし講演会が行われました。ご自身は音楽家でありながらライフワークとしてセラピードック育成の活動を長く続けておられることや、東日本大震災での被災犬保護の取り組みなど、犬達に対する思いイッパイに話していただきました。1・3年生と保護者の方は大きな感動をいただいたようです。

【今月の学校行事】
11/2 1年保護者会 11/6 キャリアセミナー 11/20 学校公開日
【ボランティア活動】
10/20 平和島美原商店街、ブラスバンド部、チアリーデング
10/20 車いすメンテグループ神奈川工科大学修理会へ
11/3・4 子ども交流センター10周年・ポレポレECOまつり=生徒会(関わり続けて10年)模型・囲碁将棋・鉄道研
11/16・17 大田ふれあいフェスタ=生徒会・ハンドメイド・自動車部・クラス有志30名(サイエンス・万華鏡・キラキラペン)
11/23 第9回折り紙飛行機大会(小3・4・5生と保護者)=おもちゃの病院

2013,11,1畑澤正一

DATE:2013/11/01  │

ページTOP