<< _main

自転車発電

平成25年4月25日。『自分たちの携帯は自分たちの手で!』 長時間の停電下で携帯を充電するシステムを研究していた本校電気科有志チームが試作機を完成させました。本校は登校後ロッカーに保管することが条件で携帯電話の持ち込みを許可しています。もし学校で被災すると生徒たちの所持する約1000台の携帯・スマホの電池が・・・・・自分たちが通学で利用している自転車で発電充電ができないか・・・ついに完成。お披露目は5月1日の防災宿泊訓練時。こうご期待!!

DATE:2013/04/25  │

マイチャレンジ

平成25年4月24日。『過去と他人は変えられない。自分と未来は変えられる』。本校で導入している「エゴグラムによる自己変容」プログラムの一環としてKA教育代表の菊地氏にご講演頂きました。このプログラムは、在学中に6回実施されるエゴグラムで自分の弱いところを見つけ、「行動を変えることで運命をも変えていこう」とする物凄く前向きな点が特徴。行動の変容の継続は担任がお手伝いしていきます。

DATE:2013/04/25  │

あしなが学生募金

平成25年4月20日・21日。あしなが学生募金街頭募金が全国で実施されました。本校からもJR品川駅・JR蒲田駅に多くの生徒が参加し、道行く人たちに募金の呼びかけを行いました。あしなが学生募金は学生が中心となって運営されています。本校卒業生も大学生として各地区で大勢が活躍しています。

DATE:2013/04/25  │

3学年保護者会

平成25年4月20日。第3学年保護者会が開催され、悪天候にもかかわらず大勢の保護者の皆様にお越しいただきました。本日のメインテーマは『進路決定』。校長挨拶の後、ベネッセ森様より『進路選択と保護者の心構え』といったテーマのご講演。氏からは「大学卒業後をしっかりと見据えて大学学部選びをする」「専門学校だって学力」「就職は全国大会と思え」と数々のメッセージを送って頂きました。全体会後は各クラスに分かれてのホームルーム。内容の濃い担任との情報交換となりました。

DATE:2013/04/20  │

2学年総合学習

平成25年4月20日。普通科2学年文系志望クラスの総合学習は『車いすから見た社会』。平成9年から活動している車いすのメンテナンス&空飛ぶ車いすのノウハウを活かした学習です。隔週で中古の車いすの整備を体験し(女子生徒もです!)、残りの週は車いすに関係する様々な方々から色々なお話を伺います。今日は車いす体験。校内ではエレベータ・多機能トイレ・自動販売機。学校外では外周・段差・階段・・・・思ったより慣れるのに時間がかかる生徒もいて「こんなに大変なんだ・・・・」実感した模様。

DATE:2013/04/20  │

第3学年就職講話

   

平成25年4月20日。工業科3学年の生徒に対して職業講話が実施されました。最初に学年主任からこの会の主旨・この時期にぜひ伝えたいことをお話し頂き、ハローワーク大森学卒ジョブサポーターキャリアコンサルタントの田渕氏にご講演頂きました。『進路を決め目標に向け進もう!!』と題した講話では、氏の担当されている数多くのご経験から、①高校出てからどうする?②フリーターと正社員③昨年度の状況④これからの流れについて非常にわかりやすくご説明頂きとても参考になりました。

DATE:2013/04/20  │

【校長通信】25年度-2

《大森春秋》H25年度‐2
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後2年が過ぎました。辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。挫けないでください。

イベント・ホール前のつつじの花が白・ピンク・紫など色とりどりに咲いています。さつきも少し咲き始めました。街路樹のハナミズキは綺麗に咲き誇っています。
今年の桜は記録的に早い開花でした。東京ではすでに八重桜も散り始めていますが、桜前線は北上を続け、福島・宮城は今が見頃で、岩手はそろそろのようです。北海道はゴールデン・ウィークの前後が満開です。日本列島が南北に長いことを桜で実感できるなんて素晴らしいと思います。私的な話ですが、昨年三春の滝桜を見に行きましたが、残念ながら日が取れず葉桜になっていました。今年も見られそうにありませんので、来年こそは。草花が生き生きする季節がやってきました。
今週末の土日と来週27日28日の4日間は「あしなが学生募金」が全国的に実施されます。本校の有志たちもJR蒲田駅と品川駅で他の中学生や高校生と一緒に募金を呼び掛けます。40年前駅頭で第一声を発するまでの緊張感が懐かしく思い出されます。お近くに行った際は少々の募金と、ご苦労様の一声をお願いします。
また、21日(日)大田区こどもガーデン・パーティが平和島公園で開催されます。鉄道研究部がミニトレインと放送を担いますのでお出掛けください。いよいよボランティア活動もスタートです。

2013,4,19畑澤正一

DATE:2013/04/19  │

海外研修事前学習始まる

   

平成25年4月18日。今年の夏にオーストラリアへ海外研修に行く生徒たちの事前学習が始まりました。7月21日~8月5日の研修期間を、より充実したものにするために英会話だけでなく日本と外国の違い等にも触れる事前学習です。今回は校長先生からもご自身の引率体験をご披露頂きました。

DATE:2013/04/18  │

避難訓練行われる

平成25年4月17日 全校避難訓練が実施されました。大森学園ではこの時期に全員で避難するという訓練を行い新入生は新しい環境を知ります。全員集合後の校長講話では「火災・地震・不審者から身を守る事」といったテーマで高校生としての立ち振舞いについてお話がありました。教頭からも学校の防災に関する備品・施設の説明があり「いざ」というときに知っておきたい情報が紹介されました。各クラス毎のホームルームで考える「いかにして短時間で正確にクラスの生徒の点呼を行うか。」これだけでも実に多様な意見や提案がなされ勉強になりました。






DATE:2013/04/18  │

新入生歓迎演奏会

平成25年4月16日。ブラスバンド部とチアリーディング共催の『新入生歓迎コンサート』が音楽室で開催された。演奏会には上級生も応援に駆け付け、準備した座席では足らず、多く生徒が「立ち見」となってしまった。楽器経験のある新入生も演奏に加わり大変活気のある演奏会となった。

DATE:2013/04/16  │

クラブ勧誘始まる

平成25年4月10日。始業式の後、新入生クラブ勧誘が人工芝のグランドの上で行われました。運動部はユニフォーム姿、文化部も自分たちの作品を展示してアピール。毎年この場で約8割の新入生が入部します。中学校から続けて同じ部活に入部するもよし。新たな世界に飛び込むもよし。部活動以外も生徒会役員の立候補の説明やボランティアメンバーの募集など笑顔があふれるひと時でした。

DATE:2013/04/13  │

平成25年度1学期始業式

平成25年4月10日。新たに新入生も加わり25年度がスタートしました。校長先生の講話の後、本年度から新たに加わった新任の先生方の紹介と挨拶。「いっしょに頑張っていきましょう」の一言がとても印象的でした。

DATE:2013/04/13  │

新入生オリエンテーション始まる

   

平成25年4月8日・9日の2日間、新入生に対するオリエンテーションが行われました。理事長先生から学校の成り立ちを聴いたり、中学校と高校の違いを教わったり、みんなが気持ちよく安全に安心して生活する為に何が必要かを考えたり・・・・新入生全員で動くことで徐々に一体感が生まれ、仲間も大勢できた様子。さぁ!新入生のみなさん。新しい自分に向って発進の時です。

DATE:2013/04/13  │

【校長通信】25年度-1

《大森春秋》H25年度‐1
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災後2年が過ぎました。辛い日々が多いとは思いますが一日も早い復興を心より祈念いたします。挫けないでください。

入学式と始業式の様子が同時通信になってしまいました。私的な都合で入学式の様子をお知らせできませんでした。新年度のスタートがこのような状況では先が思いやられますが、どうぞ寛大な心でお付き合いください。

6日、入学式が滞りなく挙行されました。悪天候が危惧される中、多少風が強かったものの雨に降られることもなく終えることが出来ました。349名のスタートは天も味方してくれたようです。
入学式と始業式ではこんな話をしました。
○色々なチャンスがあるので、果敢に挑戦してほしい。
○勉強や部活動、学園祭・体育祭の実行委員、そして困っている人の為に時間と力を尽くしてください。
○失敗を恐れず力いっぱい努力することが大切で、結果失敗に終わったとして責めることはない。むしろ失敗を恐れて何もしないこと、そこには新しい発見も成長もない。
また、次の言葉、「春風を持って人に接し、秋霜を以って自ら慎む」(佐藤一斎「言志四録」)を贈りました。
春風のような暖かさで、友達や級友、そして電車内の見ず知らずの人にも接してみてください。秋も深まると霜柱が立つほどに寒さが厳しい日がある。手も足も凍えてしまうような厳しさを以って自らをコントロールしなさい、と。自戒の念を込めて伝えました。

新しい1年が始まりました。本校の教育へのご理解とご協力をお願いいたします。

2013,4,10畑澤正一

DATE:2013/04/10  │

4/6 入学式が挙行されました

平成25年4月6日。本校イベントホールにおいて平成25年入学式が挙行され、新たに350名が仲間入りしました。学校長告示では『春風(しゅんぷう)をもって人に接し、秋霜(しゅうそう)をもって自ら粛(つつし)む。』といった名言を、わかりやすくお話し下さり新入生は真剣に聴きいっていました

DATE:2013/04/07  │ 報告

ページTOP