<< _main

校長通信H24-7

【大森春秋】H24‐7
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

梅雨空に色鮮やかな紫陽花が映える季節になりました。19日、大井陸上競技場にて梅雨の合間を縫うように体育祭が行われました。生徒達の様々な能力や思いを引き出すことが勉強だとするなら、体育祭は教室を離れクラスの団結心やお互いの理解を深め新しい人間関係が育つ絶好の機会です。
学年演技や長縄跳びなどに2カ月間準備を重ねた生徒達の生き生きとした躍動する姿は私たちに感動を与えてくれました。午後には雨が落ちてきて残念ながら2種目を残して終了となりましたが、クラス対抗の息詰まる戦いの熱気はきっとスタンドまで伝わったことでしょう。またブラスバンド部が朝練を含む3カ月に及ぶ猛練習の成果である「ドリル」を披露してくれました。
優勝は3普2酒井クラスでした。
平日で、しかも午後から雨の予報にも関わらず500名を超える保護者の方々が応援に駆け付けていただき有難うございました。

2012/06/21  畑澤

DATE:2012/06/21  │

6月2日(日)太田スタジアムにて行われたユニバーサル駅伝。今年も生徒会役員+有志ボランティアでお手伝いをしてきました。主な仕事はランナーとなる障がいを持っている方々の伴走として、一緒のスタジアム内を走ること。サポートする方々は初対面の方ばかり。初めて参加する生徒は当初、とまどいもあったものの、なれてくるにつれ、笑顔も見られるように。とても貴重な経験を楽しんで積むことができました。

DATE:2012/06/11  │

大森町お祭りボランティア

5月27日(土)大森町商店街のお祭りにて、本校生徒会がボランティアとしてお手伝いしてきました。生徒総会での選挙を経て、初めてのボランティア。また、お御輿をかつぐということ自体が初めての生徒ばかり。掛け声や担ぎ方、歩き方などを指導していただきながら、大森町界隈を練り歩きました。大森学園正門の前を通ると、「お手伝いしてきれてるから!」と町内会のみなさんの計らいで、お御輿をさしていただくことに。「想像以上に重かったお御輿、肩は痛いけど、楽しかった」と感想をもらしていました。

DATE:2012/06/11  │

校長通信H24-6

【大森春秋】H24‐6
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

車いす修理交流会(6月2日・本校イベントHで実施)での活動ご苦労様でした。200名を超える方が参加され、38台の車いすを清掃・調整することができました。また被災地東北での活動の様子も報告されました。他校で修理した車いすと一緒に被災地東北とアジアの国々へ贈られます。参加していただいたグループを紹介します。大森2中、東蒲中、蔵前工業、誠和会、もりこう会、森工車椅子会、大森コラボ、子ども交流センター、江東区車いすグループ、神栖市ボラ、全社協(海外からの研修生)、神奈川工科大、新潟医療福祉大、日社済、本校生徒・教職員、毎日新聞、大田ケーブルTV等々多くの皆様有難うございました。
校長通信では本校のボランティア活動の様子も紹介しています。前回報告に加えて、地域こども体験バスツァー、ユニバーサル駅伝、近隣保育園でのトーンチャイム演奏などに参加し、おもちゃの病院グループが「おおたわいわいフェスタ」(10日)にも参加予定です。
2012/06/06   畑澤

DATE:2012/06/06  │

ページTOP