<< _main

校長通信NO21 【受験生の皆さんへ】

《校長通信》no21
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

【本校を受験される皆さんへ】
いよいよ約一ヶ月間にわたる高校受験がはじまります。
22日に行なわれる私立高校の推薦入試をかわきりに、公立高校の推薦・前期入試とつづき、私立高校の一般入試が終わると、公立高校の一般入試が待っています。入試期間中は緊張の日々がつづくことと思いますが、皆さんが今日までつづけてきた努力を信じ、最後まで気をゆるめることなく、試験に挑んでください。また持てる力を余すことなく発揮するために、風邪など引かぬよう、健康に十分気をつけることが大切です。
試験当日は普段より朝早く家を出ることになると思います。特に早朝は気温が低いことが予測されますので、暖かい服装で来てください。また慣れない電車やバス利用の方が多いとも思われますので、時間に余裕をもって来るのが良いでしょう。万が一、途中でアクシデントやトラブルに遭ったときは遠慮なく大森学園に電話をしてください。
皆さんの健闘をお祈りいたします。

2012,1,19 畑澤正一

DATE:2012/01/19  │

空飛ぶ車いすin東北

平成23年12月22日~24日の日程で、11月にみんなで修理した車いすを届け、現地で使用されている車いすの整備をする為に被災地に向かった。被災地では9ヶ月が経過したとは思えない風景。地盤沈下した地に横たわるビル。何も無くなった街・・・参加した16名の生徒も改めて自然の力を認識し絶句。現地の方のメッセージ「助けて下さいとは言いません。自分達で何とかしなければならないんです。ただ、忘れないで欲しい・・・・」を受け取り『私達の車いす活動がこの大規模な災害の復興支援に直接繋がっているとは思いませんが、まず自分達ができる事はコレなんです・・・』大森学園としても自分達のできる事を模索し長いサポートをしきたいと思います。

DATE:2012/01/17  │

受験生のみなさんへ

入学試験時の地震対応等について

3月におきた東日本大震災の影響も首都圏ではようやく落ち着きはじめ、受験生の皆さんは日々入試に向けて頑張っておられることと思います。しかし私たちは、いつ何時そうした天変地異に見舞われるかわかりません。それが大事な受験の日ということもあり得ます。
大森学園高等学校では平成24年度入試において東京私立中学高等学校協会・神奈川県私立中学高等学校協会と連携しながら、地震発生時には受験生・保護者の皆様の安全を確保し以下の対応を致します。

【1】試験開始前にほぼ全ての電車が止まり動き出す見込みがたたないような大きな地震が起こった場合は、東京都と神奈川県の全ての私立中学校・高等学校は、予定されている入試を全て中止し、後日、一斉に繰り下げて再開することで皆さんが混乱しないようにします。
【2】試験当日、地震・大雪等の影響で交通機関のダイヤが乱れ試験の開始時間等を変更する場合は、本校ホームページと受験票記載のボイスボックスでお知らせします。
【3】入試実施中に地震が発生した場合は、受験生の安全を確保した上で試験が継続可能な場合は時間を延長するなどして実施致します。
当日中に継続が不可能な場合は上記【1】の協会決定対応に準じます。

DATE:2012/01/17  │

平成23年度3学期始業式

 1月10日(火)、平成23年度3学期始業式が行われました。校長先生のお話の後、冬休み中に修理した車いすを届けに、東北に行った生徒数名が代表して現地報告をしてくれました。ニュースなどにおける被災地の情報は少なくなりましたが、未だに手つかずの状態である地が残っていることなどを、写真などを用いて説明してくれました。

DATE:2012/01/12  │ 報告

校長通信no20

《校長通信》no20
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

新しい学期が始まりました。3年生は最後の学期になりますが、進路決定に向け最後まで努力をしていただきたいと思います。
 12月22日から24日、「震災復興と車イス支援 空飛ぶ車イス 厳冬の東北へ!」生徒16名と教員4名が参加しました。行程は仙台→女川→南三陸→気仙沼→大船渡→気仙沼→一関。現地では神奈川工科大学と新潟医療福祉大学の学生9名と合流し、学生・生徒・教員・ボランティア総勢36名での活動になりました。本校を含め全国の高校から提供された62台の車イスを9施設に寄贈し、50台の車イスを整備することができました。津波の被害をうけた地を目の当たりにしたときは出る言葉が無く、さら地と瓦礫の山に途方も無いエネルギーと人間の無力さを思い知らされました。あらためて自分たちにできる事は何かを問い直し、できる事を継続してやっていこうと気持ちを新たにした3日間でした。
 1月5日から8日まで1年生校外教室(スキー・スノボー教室)が実施されました。十分な降雪と好天に恵まれ、けが人も無く充実した教室を終了することができました。

2012,1,10 畑澤

DATE:2012/01/10  │

ページTOP