<< _main

《校長通信NO7》

東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

校長室のガラスがビンビンと鳴り、地震のように揺れています。「ドーン!」「ドーン!」と太鼓の音も聞こえてきます。「エイヤ!」の掛け声も。来週に迫った体育祭の学年演技と大縄跳びの練習です。実行委員会が何度も開かれ準備は順調に進んでいるようで、私自身も当日が楽しみです。競技場の関係で平日開催(7日)になりましたが、学年演技やクラス団体種目、個人種目に頑張るお子さんの姿を是非ご覧になってください。
被災地では仮設住宅の建設が進み現在1万8千戸が完成し、なお3万戸以上が必要と言われています。次々と引越しが行なわれているようですが、24,000人の死亡・行方不明の状況で、「希望をもって家族の生活を始めて」とは言えず、負けないでほしいと祈るばかりです。東北の夏は短く、厳しい冬がすぐにやってきます。台風と梅雨で作業も遅れがちでしょうが、全員が早く引越しできるよう現地関係者の方には体を労わりながら頑張っていただきたいと思います。
先週の緊急支援への協力、有難うございました。ご協力いただいた保護者の皆さんやラッシュのなか荷物を持ってきた生徒、仕分けボランティアとして参加した生徒の思いは必ずや被災地に届くと思います。
今月11日には、「岩手に届け!車いす修理会」が実施されます。雑巾一枚での支援活動にお出でください。初心者もできます。
=詳しくはホーム・ページで=
例年より早い入梅で、大型台風もすでにやってきましたが、生徒には梅雨と台風を吹っ飛ばすくらい元気に勉強や課外活動、大好きなことに頑張ってほしいと思います。
2011.5.30 畑澤

DATE:2011/05/30  │

未使用食器を被災地へ

5月29日(日)本校生徒会役員・ボランティア生徒総勢約25名で、募集した未使用食器の仕分け作業をお手伝いしてきました。学校でも募集したところ、たくさんのご協力をいただきました。今回の仕分け作業は集まった食器を同じ種類にまとめ、包装・梱包するというもの。作業を終えた後には、被災地の方々へのメッセージを一言ずつ書いてきました。 仕分けされた食器は宮城に贈られ、フリーマーケットなどを通して被災地のみなさんの手に渡るそうです。様子は以下に!



http://ganbaro-miyagi.seesaa.net/


DATE:2011/05/30  │ 報告

平成23年度生徒総会

5月28日(土)本校体育館で生徒総会が行われました。各委員会の活動報告の後、今年度の生徒会役員立候補者が演説。多数の承認を得て、生徒会役員が決定しました。


DATE:2011/05/30  │ 報告

被災地への物資支援要請です。

img003.jpg

DATE:2011/05/23  │ 報告

「高校野球情報.com」に特集記事

5月5日(木)野球部が、高校野球情報.com特集 環境を言い訳にするな」に掲載されました。都心のグランド事情をプラスに捉え、日常生活も、勉強も、野球もすべてをイコールに取り組んでいる様子が紹介されています。この春、野球部には、36名の1年生が入部しました。現在、大森学園野球部にとっては異例の69名が在籍。今後の活躍にご期待ください! 


 


DATE:2011/05/17  │ 報告

5月11日全校朝礼

5月11日(水)イベントホールにて、全校朝礼が行われました。今回はレスリング部の生徒4人の表彰と、学園祭実行委員長からの挨拶。今年度も学園祭ポスターを公募する旨を全校生徒に発表しました。

DATE:2011/05/12  │ 報告

《校長通信》NO6

《校長通信》no6
東日本大震災に被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます
皆さまの安全と一日も早い復興を心より祈念いたします

『縁』
1、GWを利用して先の大震災で被災したある村に行ってきました。そこは学生時代(40年前)からのご縁で、私にとって少し特別なところでもあります。津波被害はありませんのでがれきの山という状態ではありませんが、各家々には緑色の地震被害「調査済」用紙が貼られ、もう一枚黄色の「要注意」が貼られている家もたくさん目につきました。また屋根や壁が崩れ、傾いている建物には赤い用紙で「危険」とありました。1、2軒はすでに解体したのでしょうか、柱など廃材が積まれているものもありました。道路には亀裂がはしり、路肩がくずれ、事故防止のため工事中の柵が何ヶ所も設置されていました。冷やかしにならないようこっそり見させていただきましたが、地震だけでも大変な状態ですので、太平洋側の津波被害はさぞかし想像を絶する惨状だろうとあらためて感じさせられました。息の長い支援をしていければと思います。

2、平成3年雲仙普賢岳で大規模な噴火がありました。火砕流と土石流で多数の犠牲者を出し、多くの家屋を喪失した日から、来月6月で20年になります。大森工業高校修学旅行団が長崎に入ったその日でした。コース変更を余儀なくされ、宿に入るのが遅くなった記憶があります。復旧後被災地を訪れた時、クラスの生徒を乗せたバスの両側に多くの家屋が土石流に埋もれている姿は大変なショックでした。いつまでも忘れてはいけないことだなと思います。

3、ニューミュージックの「みのや雅彦デビュー30周年ライブ」を聴いてきました。北海道出身の歌手で地元北海道では歌手・ラジオDJとして結構有名な方です。1999年本校の学園祭に無理を言ってノーギャラでコンサートをしていただいたことがあり、そのようなご縁で今回とりあげました。音楽活動の中心が北海道で、東京の自宅に帰る機会が少なく頻繁に会うことはできませんが、大森学園(当時は大森工業)のことは良く覚えてくれています。30周年ツアーのスローガンは「まわり道こそ感動への近道」です。
2011.5.11 畑澤

DATE:2011/05/11  │ 報告

大田区こどもガーデンパーティー

5月8日(日)平和の森公園グラウンドにて行われた「大田区こどもガーデンパーティー」に、本校より生徒会役員・代表生徒がボランティアとして参加しました。今回は放送機器の設置やアナウンス、舞台での道具運びや片付けなどをお手伝いしました。

DATE:2011/05/09  │ 報告

ページTOP