<< _main

第3回教養講座開講!

 1月27日(水)3学年普通科進路決定者を対象とする教養講座が開かれました。今回は耳の不自由な子どもたちが手話で学べる学校「明晴学園」の理事、玉田さんにお越しいただき、お話をうかがいました。学校を作るにあたってぶつかった多くの壁、その中で変わっていた自身の考え方やものの見方など、たくさんのお話をうかがうことができました。

DATE:2010/01/27  │ 報告

クラブ員による清掃ボランティア

 1月16日(土)午後、大森学園クラブ員で地域清掃を行ないました。同日には、学校も美化点検(大掃除)日。学校を挙げて、校舎や地域の清掃を行いました。

DATE:2010/01/20  │ 報告

第2回教養講座開講!


 
 1月20日(水)3学年普通科進路決定者を対象とした第2回教養講座が開講されました。今回のテーマはスペシャルオリンピックス。スペシャルオリンピックスとは、知的発達障がいのある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織のこと。前半はその歴史や取り組みについてお話していただき、後半はみんなでミサンガ作りを行ないました。

DATE:2010/01/20  │ 報告

1学年冬季校外教室

 1月4日~7日にわたり、1学年は冬季校外教室に参加してきました。夏季は登山・ラフティングでしたが、冬季はスキー・スノーボード講習となります。荒れた天候にも負けず、生徒は思いっきり楽しんできたようです。以下に生徒の感想を掲載します。

 僕は冬の校外教室でスノーボードを初めて体験しました。
 僕を教えてくれたインストラクターの先生は小さい頃からスノーボードをやっていたので、すごく上手でした。素人の僕は最初、体をぶんぶん振り回していたので、すぐに倒れてしまってすごく恥ずかしかったです。けれど、徐々に慣れてきて滑れるようにはなりました。しかし、どうしても出来なかったのが、ターンとリフトを降りることでした。
 ターン練習は一回目は上手に出来るのですが、次のターンをする時にバランスを崩してしまいます。
 でもそれは、先生が分かりやすく丁寧に教えてくれたのでまだ上手ではありませんが、できるようになりました。
 リフトを降りる時、片足でボードを抑えているので、残りの足がじゃまになって降りるとすぐに転んでし まいました。けれど、先生に教えてもらったのと、慣れてきた結果、少し不安な時もありますが、だいぶ 上達しました。
 教えてもらったことを試したくてナイターを滑りました。教えてもらったことを念頭に置いて丁寧にやっ てみました。少し怪しかったけれど、成功しました。
 校外教室の後にまた皆で一緒に来ようと友だちと約束をしました。その日までにもっと上手になるように努力したいです。

DATE:2010/01/18  │ 報告

【受付終了】平成22年度数学専任教員募集

suugaku-002.jpg

DATE:2010/01/13  │

第1回教養講座開講!

 1月13日(水)3年普通科進路決定者を対象とした第1回教養講座が開かれました。第1回目となる今回は『身を美しくするマナー』について。講師は企業研修などの場において教鞭をふるうこともあるという、元キャビンアデンタントの川渕道子さん。マナーとは何か、それを表現するためにはどうすればよいのかなどなど、実技を交えて講義をしてくださいました。

DATE:2010/01/13  │ 報告

大森学園がテレビで紹介されます!

1月14日(木)19:58~22:00放送の 「空から日本を見てみよう」(テレビ東京)にて、大森学園が紹介されます。今回の放送は2時間スペシャルとのこと。後半部分で本校をご紹介いただきます。ぜひとも、お見逃しなく!

DATE:2010/01/04  │ 報告

ページTOP