<< _main

平成19年11月24日 大田区「モノづくり」セミナー開催

de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat; de191124-1.jpg); background-repeat: no-repeat;

 11月24日(土)に本校イベントホールにて「大田区『モノづくり』セミナー」が開催されました。

 第1部は作家の小関智弘氏による講演。100分の1ミリ単位で穴を開けるドリルの話や、重さが約1tもある部品を製造した話など、生徒たちは大田区の「モノづくり」がとてもスケールの大きなものであるということを再確認した様子でした。

 第2部は小関氏に、有石貴子氏(ダイヤ精機株式会社・代表取締役)、田中隆氏(有限会社安久工機・代表取締役)、木村洋一氏(トキワ精機株式会社・代表取締役)のお三方を加えてのパネルディスカッション。挨拶は会社でも重視しているという話を聴き、学校で心がけていることが就職後にも役立つということを実感できたようです。

 第1部・第2部を通して、生徒たちは「『モノづくり』に関わる上で大切なことが何なのか」ということを少しではありますが、理解できたのではないでしょうか。今回のセミナーで学んだことを、すぐ後に迫る自身の進路選択にぜひとも活かしてほしいと思います。

DATE:2007/11/24  │ 報告

平成19年11月22日 入試説明会を開催

 17時開始の入試説明会を開催しました。寒い中にもかかわらず、昨年比120%という多くのみなさんにお越し頂きました。 11月27日(火)にも同じく17時開始の入試説明会を予定しています。大森学園について、より細かく知っていただけるチャンスです。本校に少しでも興味があるという方は、ぜひお越しください!

DATE:2007/11/22  │ 報告

平成19年11月22日 Dongduk女子大生が来校

Dongduk女子大のみなさんが来校。彼女たちは修理済み車いすを韓国まで運んでくれます。

本校普通科2年生文系コースの総合学習は「車いすから見た社会」。つまり車いすの修理・再生を通して社会を見つめる授業を行っています。1年間のカリキュラムの中には整備の実習だけでなく、車いすにまつわる多くのみなさんによる講演も行ってきました。4月から行ってきた修理・再生で仕上がった車いす5台を、今回は福祉の施設を見学に来日しているDongduk女子大(ソウル市)の40名のみなさんが韓国まで持って行ってくれる事になり来校。24日の帰国時に手荷物として運んでくれます。

DATE:2007/11/22  │ 報告

11月21日(水)強歩大会開催!

11月21日(水)多摩川土手にて強歩大会が開催されました。

 「タイムも大事だけれど、まず完走することに意味がある」ということから、名称を「強歩」大会としています。当日、天気は晴れたものの強風の中でのスタートとなりましたが、みんな一生懸命に走っていました。体育の授業での練習の成果もあってか、参加した生徒は全員完走することができました。走り終えると、「がんばったね!」と友だち同士たたえあう様子も見られました。

完走後には、どの生徒も充実感や達成感などを得たことでしょう。これはがんばった人にしか味わえないものです。多くの生徒はこの強歩大会で、ものごとに真剣に取り組むことの大切さを学ぶことができたのではないでしょうか。

全学年を総合しての結果は以下のとおりです。 

 男子(約8km)

 1位 23分58秒 楢本祥大くん(1年普通科2組) 

 2位 24分29秒 行延洸樹くん(2年機械科1組)

 3位 24分35秒 伊澤直樹くん(3年総合技術科1組)

女子(約5km)

 1位 22分10秒 深澤利奈さん(1年普通科1組)

 2位 23分45秒 飯久保みのりさん(1年普通科2組)

 3位 24分21秒 嶋影由佳さん(1年普通科2組)  

       

 

DATE:2007/11/21  │ 報告

11月15日(土)第11回スターリングテクノラリー結果

 11月15日(土)第11回スターリングテクノラリーが日本工業大学にて開催されました。本校からは2年総合技術科より、伊藤翔太くん・大本仁斗くん・佐藤隆くん・中塚悠太くん・長谷川絢也くん・根本将規くん・松山大輝くんの7名が出場しました。

スターリングテクノラリーとは、スターリングエンジンと呼ばれるものを用いたマシーン(車のようなもの)でタイムや走行距離などの他にも下がった温度などをそれぞれ競い合うというものです。

我がチーム大森学園はノーマル(一般および高校生)クラスで2位(公式記録24秒36)、RC(ラジコン)クラスでは1位(公式記録1分7秒78)というすばらしい結果を残しました。

 

DATE:2007/11/21  │ 報告

平成19年11月18日 第14回東京都高等学校工業科生徒研究成果発表大会

14回東京高等学校工業科生徒研究成果発表大会に総合技術科3年中村公紀・田村太志・松村佑樹の3人が『茶運び人形の製作を試みて』のテーマにて、実習での製作の取り組みの様子等を発表しました。その結果優秀賞を受賞することができました。

DATE:2007/11/19  │ 報告

平成19年11月18日 美原文化センターまつりをサポート

おだやかな秋空でした。大勢のみなさんの発表の場をおおいに盛り上げることができました。

道路の交通整理・自転車誘導・・・・どんなイベントでもスポットライトの当たらないサポーターが大勢います。お祭が開催されている場所から100m離れた道路の入口で車輛進入を止めるなんていう役も重要ですし、当然、何日も前から準備して開催したお祭が大成功で終了し、ヘトヘトになってから行うテントの片づけなんていうのも、誰かがサポートしてあげれば~~なんです。午前中は「おもちゃの病院」7名が出張開院。朝から片づけまでサポートさせていただいた生徒会10名もまたまた貴重な経験をさせていただきました。今回は交通整理・自転車整理・誘導・昔の遊び補助(といいながら自分たちが教わって?)。おまけに茶道まで体験させていただきました。また、来年お会いしましょう。

DATE:2007/11/18  │ 報告

平成19年11月17日 第4回体験教室&第6回入試説明会

 11月17日(土)に第6回入試説明会・第4回体験教室が実施されました。

  大森学園の授業を体験して、または大森学園を自身の目で見て、いかがでしたか?今日を機に大森学園に興味を持っていただけたら、嬉しく思います!

本日ご参加いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。入試まで残りわずかです。自身の目標を実現できるように、がんばってください!また、お会いできることを願っています!

DATE:2007/11/17  │ 報告

平成19年11月15日 インターアクトクラブ例会を開催

㈱整電社取締役最高顧問鈴木守氏をお迎えしてインターアクトクラブ例会が開催されました。

整電社は電車を洗車する洗車機のトップメーカーです。新幹線は時速5kmでわずか4~5分で洗い上げてしまうそうです。ブラシの形状や材質の工夫などなど、ここだけの内緒話や今だから話せる苦労話も含めて卓話をしていただきました。

DATE:2007/11/17  │ 報告

平成19年11月8日 矢向中学のみなさんが体験学習

 横浜市立矢向中学校の生徒(男子4名、女子8名)が高校体験学習で本校を訪問しました。

情報技術(IT)と呼ばれるものについて、体験してもらいました。なるべく多くの図を用いたテキストに興味を持ち、みなさん楽しく取り組んでくれたようです。中学3年生を対象とした体験教室でも情報分野をあつかっていますので、興味のある方はぜひ体験してみてください!

DATE:2007/11/17  │ 報告

平成19年11月10日・11日 OTAふれあいフェスタに参加

今年もOTAふれあいフェスタに「大森学園テクノワールド」出現。

今年もベイプラザ2階で恒例となっているモノ作り体験コーナーを開設。昨年までの7つの体験ブースに加え、今年は新たに「ペーパーマジック」ブースを新設。またまた子どもたちに大人気となりました。スタンプラリー参加者もなんと600名を越え、準備してきた各ブースの部品も2日目の午後には底をつきました。本校理科教員による「サイエンスショー」も担当教員の熱意が伝わり大盛況でした。今回も在校生の積極的な参加に支えられ無事イベントを終了しましたが、2日間で延べ100名の生徒がサポートしてくれたことになりました。多くの大人から感謝され、多くの子どもたちから「ありがとう」の笑顔を頂きました。また来年お会いしましょう!!

DATE:2007/11/11  │ 報告

平成19年11月7日 第6回キャリアセミナー開講

今年も第一線で活躍されている卒業生から在校生に熱いメッセージが送られました。

今回で第6回となるキャリアセミナー。各クラス(一部合同)に卒業生が1名訪問し、50分間の授業を行います。今年来校してくださったのは ◆小林繁之氏(コーセーリトル・ケイアイ商会) ◆飛田匡尚氏(東京計器工業㈱) ◆斉藤理之氏(㈱東芝京浜事業所) ◆森亮介氏(財団法人国際文化フォーラム) ◆霜鳥寛仁氏(全日空システム企画㈱) ◆月江伸弘氏(日本工学院八王子専門学校教員)の6名。 在校生は先輩から送られる熱いメッセージに圧倒。卒業生のみなさんも「良い経験になった」との感想。思い出に残る一日となりました。

DATE:2007/11/08  │ 報告

平成19年11月4日(日) ポレポレECOまつりに参加

雲一つない秋晴れの元、第4回ポレポレECOまつりが開催されました。

テント設営などの準備を終え12:30~16:00まで、『江戸』をテーマにしたイベントが開催されました。各団体は統一キーワード『江戸』をテーマにした出展で参加。ポレポレECOまつりに参加する事で、江戸を調べ、江戸を知り、現代と比較しました。「へぇ~意外とエコロジー」。2000人以上が集まった、単に参加するだけ、遊ぶだけ、食べるだけのイベントではないポレポレECOまつりでした。

DATE:2007/11/04  │ 報告

平成19年11月3日(祝) ポレポレエコまつり準備

恒例のエコまつり。今回は設営からサポートさせて頂きました。

近隣のみなさんといっしょに舞台設営・テント設営・葦簾(よしず)設置・・・・・・。生徒たちはいつもとは違ったモノ作りを、近隣の、その道のプロから学びます。テントを建てた事の無い者が手際よく設置できるようになり、垂木(たるき)を使って葦簾(よしず)を止める作業に苦労します。校庭に正方形を正確に描くにはどうすれば良いのでしょう。そんな結びかたじゃあすぐにほどけちゃうよ・・・・きれいに紅白幕を巻くには・・・・結構勉強になります。このサポート・・・・・

DATE:2007/11/03  │ 報告

ページTOP